学ぶ。みがく。変わる。

最新情報

2017.05.07
TOKYO FM「日曜アートサロン和錆」に出演。
2017.04.30
TOKYO FM「日曜アートサロン和錆」に出演。
2017.04.21
NEKKEI STYLE」にインタビュー記事が掲載されました。
2017.04.19
anan』のコミュニケーション企画に登場。
2017.04.16
TBSラジオ「笹川友里プレシャスサンデー」に出演。
2017.04.12
J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」に出演。
2017.04.12
武田砂鉄さん「ワダアキ考~テレビの中のわだかまり~」でご紹介いただきました。
2017.04.04
ライフハッカー」に書評が掲載されました。
2017.04.01
東洋経済オンライン」に寄稿文が掲載されました。
2017.03.28
ダ・ヴィンチニュース」にインタビュー記事が掲載されました。
2017.03.19
読売新聞に広告を掲載しました。

マイナビ学生の窓口」にインタビュー記事が掲載されました。
2017.03.16
C CHANNEL」に動画が掲載されました。
2017.03.12
福家書店さまでイベントを開催しました。多くの方に集まっていただき、ありがとうございました!
2017.03.11
東洋経済オンラインに掲載されました。
本の要約サイト「フライヤー」でご紹介いただきました。
2017.03.06
書籍発売しました!
2017.02.13
福家書店新宿サブナード店にて、サイン本お渡し会開催!
3月12日(日)17時~
詳細はこちら
2017.02.10
特設サイトオープン!
書誌情報をアップしました。書籍の予約が可能です。
3月12日(日)都内にてサイン会決定!詳細をお待ちください。

本書について

書影

「王様のブランチ」(TBS系列)のリポーターとして10年。
アイドルやお笑い芸人、女優、芸能界の大御所にいたるまで、初共演のゲストと軽妙なトークを繰り広げてきた著者が、どんな相手とでも楽しく会話し、場の雰囲気をよくするためのコツを解説します。

初対面の人と会うとき、すごく緊張する
人見知りで、人とうちとけるのが苦手
会話が続かなくて気まずい思いをしてばかり
自己紹介が苦手。出会いの場がおっくう
ここぞという場面であがってしまって、うまく話せない……
そんな人にこそ読んでもらいたい、超実践的な会話テクニックが満載です。

●初対面で話すことに困ったとき
→自己紹介にキャッチフレーズをプラス
●答えづらい質問をされたとき
→「彼氏いるの?」への、あきえ的対処法
●ジョークがスベってシーンとしたとき
→「今のキャンセルでお願いします」で空気がほぐれる
●会話がうまく続かないとき
→言葉に詰まったら実況中継

デビュー当初のロケ失敗談などを交えつつ、相手に喜んでもらえる話し方や、 和やかな場を作るために意識すべきことを紹介します。
「王様のブランチ」で10年共演した谷原章介さん、放送作家の鶴間政行さん、
プロデューサーの高橋一晃さんのインタビューも必見です!

購入する

著者プロフィール

鈴木あきえ(すずき・あきえ)

1987年3月生まれ。東京都出身。高校時代はチアリーディング部に所属。関東で2位、全国で5位に入賞という経験を持つ。
2004年に芸能界デビューし、グラビアをメインに活躍。2006年12月、「王様のブランチ」(TBS系列)リポーターオーディションで合格し、翌年2月から同番組のリポーターとなる。
2013年5月からは、「王様のブランチ」リポーターを兼務する形でレギュラーメンバーに昇格。番組内の人気コーナー「買い物の達人」では、ハッピ姿でゲストとの買い物・トークのロケを仕切る姿で知られている。大御所俳優やタレント、お笑い芸人、アイドルなど、どんなジャンル・年齢のゲストが相手でも場を盛り上げることができる抜群のトークセンスや、相手にイヤな思いをさせないつっこみなど、パワフルかつ巧みなコミュニケーション力に定評がある。最近では、NHKの生中継リポートなどに活躍の幅を広げ、幅広い年代から愛されている。
もともと人見知りで引っ込み思案だったため、リポーターをはじめた頃は失敗も多く、落ち込む日々を過ごしていた。「何をすれば相手に楽しんでもらえるか」「どうすれば相手との距離を縮められるか」を試行錯誤していくうちに、さまざまなコミュニケーションのコツを見つけ、現在では番組制作スタッフからも一目置かれるほどになった。
本書は、著者がこれまでの経験で発見し、磨いてきたコミュニケーションのコツや工夫についてまとめた、初の著書となる。

試し読み

「はじめに」「目次」「第1章」の途中まで読めます。下記画像をクリックしてください。

PDFサムネイル

動画を見る

お問い合わせ

メディア関係者の方へ

取材の申し込みやお問い合わせなどは、下記あてにご連絡をお願いいたします。

電話 03-3262-8013(広報)
ファックス 03-3234-4421
メール press@kanki-pub.co.jp

書店さまへ

POP、パネルなど拡材をご用意しております。詳細をご希望の方はお気軽に弊社営業部までご連絡ください。

電話 03-3262-8011
ファックス 03-3234-4421
Photo Kazushige Yamamoto
Hair&MakeUp Mami Tanimura
Styling Iyo Kondo
ページの先頭へ戻る