学ぶ。みがく。変わる。
HOME 編集者の接待レストラン

京野菜ダイニング 京仏旬菜料理グリーンスポット

編集部:大西啓之

大学卒業後、金融機関、ビジネス系の出版社を経て2010年にかんき出版に入社。図解本、実務書の編集を得意とする。主な担当書籍は『コンサルタントの教科書』『不動産の基本を学ぶ』『新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?』など。

2014年11月10日

お祝いのたびに通っている落ち着いた雰囲気の隠れ家風レストラン

こちらのお店を利用するのは、自分の担当書籍絡みではなく、上司や部下の打上げで訪れるケースが多いです。たとえば、弊社最高顧問の境が担当した『起業の技術』の受賞祝い。書評メルマガとして名高い「ビジネスブックマラソン」が選定する大賞に輝いたのです。評者の土井英司さん、著者の浜口隆則さんと至福のときを過ごしました。普段はうるさいくらいにしゃべると言われる私ですが、著者の先生と過ごすときはひたすら聞き役に回ります。おそらく、それでちょうどいい掛け合いになっているものと思われます(笑)。
季節の味が楽しめるコース料理は、どれも美味しく間違いありません。センス抜群なソムリエがいるので、ワインに疎くても安心です。美味しい料理とお酒で、大切な人たちとの会話もさらに話も弾むお店です。

店内イメージ

京野菜を使ったお箸で食べるフレンチ

洋風懐石コースのメイン、子羊のロース(単品1900円)。軽く照り焼きにし、ごぼうとレンコン、香草とともに。イタリア・スペイン・フランスで修行を積んだ信安健一シェフが作る、京野菜を中心としたオリジナル料理は野菜の良さを再認識させてくれる。

お料理イメージ
お料理イメージ

かにとカニみそのココット(972円)は、開店以来の人気メニュー。熱々のカニみそをバケットで。濃厚な味に舌も大満足! 白ワインといただくとスッキリした味わいに。

四季の移ろいを感じるこだわりの店内

JR代々木駅西口から徒歩3分。落ち着いた雰囲気もあって夜は40代のビジネスマンを中心に賑わう。オーナーの武田実枝子さんが集めているアンティークのガレのランプがほんのり灯るとまたムーディに。武田さんが毎週生けているお花も季節感満載。

店内イメージ

店内イメージ

京野菜ダイニング 京仏旬菜料理グリーンスポット

東京都渋谷区代々木1-21-12
ガイアビル1F
050-5787-0302
JR 代々木駅 西口 徒歩3分
地下鉄都営大江戸線 代々木駅 徒歩3分
地下鉄副都心線 北参道駅 徒歩5分

店舗外観

営業時間
月~金
ランチ 11:30~15:0(L.O.14:30)
ディナー 17:30~24:00(L.O.22:45)
土・日・祝 11:00~22:00

バックナンバー

  • びのむ
  • こだわりの比内地鶏を使用した“究極の焼き鳥” えびす今井屋 總本店
  • バーテンダーのセンスが光るショットバー Y BAR
  • ポルトガル料理とワインのお店 マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店
  • 京野菜ダイニング 京仏旬菜料理グリーンスポット
  • 佐賀牛 銀座 季楽
  • タカノフルーツパーラー本店
  • Ristorante LASTRICATO
  • 中国料理 四川
  • Youtube
  • ダウンロードできない方へ
  • メディア掲載情報
  • かんきに寄せる言葉
  • かんき出版の電子書籍
  • 著者インタビュー
  • 特設サイト