学ぶ。みがく。変わる。
HOME 編集者の接待レストラン

安心して食べられる最高級レベルの「佐賀牛」 佐賀牛 銀座 季楽

編集部:谷内志保

大学卒業後、IT企業に入社しディレクターに。その後、編集プロダクションにてコピーライター、出版社にて料理雑誌・ムックの編集、ビジネス書籍編集を経て、現在に至る。主な担当書籍は『 <チーム編>教える技術』『教える技術』『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』など。

2014年9月29日

エンターテインメント性の高い鉄板焼きとっておきの日に使いたい至高の味わい

佐賀県出身の義理の父と家族で帰省した際に、佐賀にあるこちらの本店に訪れました。まず「JAさが」が経営しているという点に驚き、そして、何よりもお肉の美味しさに唸りました。社内では肉食として知られる私(色々な意味で笑)、東京でも「あの美味しいお肉」を食べられないかと検索していたところ、銀座にお店があることを知り早速、足を運びました。
お店は本店とは少し雰囲気が違い、大人な演出がされていて銀座という場所に相応しい出で立ち。お肉はもちろんですが、佐賀県や周辺地域で採れたお野菜や魚介の味も新鮮で舌鼓を打ちます。「JAさが」が経営しているため、安心していただけるのも魅力の一つ。著者の方を口説くとき以外にも、疲れた自分やがんばった自分へのご褒美メシとして、ここぞというときに利用させていただいています。

店内イメージ

フランス料理出身のシェフの技と、佐賀の食材でおもてなし!

見た目も美しい前菜盛り合わせ(2,400円)。左から青海苔の風味が効いた舞茸の茶碗蒸し、佐賀牛 コールドビーフ、絹かわ茄子とフォアグラ味噌漬け、有明海産の芝海老の塩辛 アボカドと赤じそのゼリー添え。フランス料理で腕を磨いた総料理長の下山昭男さんのセンスが光る。

店内イメージ
店内イメージ

鮮魚の鉄板焼(2,800円)。
玄海産の太刀魚を丁寧に焼き、オクラ、エリンギ、ウニ、海苔を乗せて。柚のソースで爽やかな風味に。

90%以上のお客様が接待に利用される人気店

オープンしてから9年を迎え、佐賀や九州出身の利用客も多かったが現在は全国から多くの佐賀牛ファンが通う。佐賀県が誇るブランド「佐賀牛」をはじめ、佐賀米や佐賀のお酒も楽しめる。店内ディスプレイには、人間国宝の方の有田焼の器も。

img_09

店内イメージ

佐賀牛 銀座 季楽

東京都中央区銀座5-4-6
ロイヤルクリスタル銀座 5F
03-5568-7080
東京メトロ日比谷線・丸の内線・銀座線「銀座駅」B5出口から徒歩1分
銀座駅から84m


営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日 無休
小学生以上のお子様、入店可

店舗外観

バックナンバー

  • びのむ
  • こだわりの比内地鶏を使用した“究極の焼き鳥” えびす今井屋 總本店
  • バーテンダーのセンスが光るショットバー Y BAR
  • ポルトガル料理とワインのお店 マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店
  • 京野菜ダイニング 京仏旬菜料理グリーンスポット
  • 佐賀牛 銀座 季楽
  • タカノフルーツパーラー本店
  • Ristorante LASTRICATO
  • 中国料理 四川
  • Youtube
  • ダウンロードできない方へ
  • メディア掲載情報
  • かんきに寄せる言葉
  • かんき出版の電子書籍
  • 著者インタビュー
  • 特設サイト