学ぶ。みがく。変わる。
HOME プレスリリース 1か月で英語がしゃべれるようになる!英会話トレーニングも筋トレも同じ!異色の英語学習コーチが「トレーニングの本質」を詰め込んだ『英会話は筋トレ。』が発売

プレスリリース

1か月で英語がしゃべれるようになる!英会話トレーニングも筋トレも同じ!異色の英語学習コーチが「トレーニングの本質」を詰め込んだ『英会話は筋トレ。』が発売

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『英会話は筋トレ。中2レベルの100例文だけ! 1か月で英語がスラスラしゃべれる。』(船橋由紀子/著)を2021年4月7日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆厳選を重ねた100例文で、スラスラとしゃべれるように!

本書は「何度も挫折を経験してきた」学習者向けの英会話教材です。
今までいろんな英会話の本で、1000も2000も、あるいはそれ以上の数の英文を読んだり、暗記しようとしてきたのに、英会話ができるようにならないという人は少なくありません。ですが、それは、“やり方が悪かった”だけなのです。

数多くの方の英語学習のサポートをしてきた英語学習コーチである著者がそれに気づいたのは、“筋トレ”に打ち込むようになってからでした。趣味の筋トレが高じて、美ボディコンテストの日本大会に出場するまでになった著者は、「英会話のトレーニングも筋トレも同じだ」ということを発見。

いろんなメニューをたくさんこなすよりも、本当に効果の高いものを繰り返すという「反復」のほうが成果が出るのです。英語学習においても、「反復が9割、量が1割」。そこで本書では、厳選に厳選を重ねて選び出した中2レベルまでの100の例文と、それらをもとにした「置き換え英文」を用意しました。

筋トレでは、ただやみくもに回数をこなすのではなく、なぜそうなるのかという「理論」と今どこの筋肉を鍛えているのかという「意識」が大切。英会話も同じです。

この筋トレの2つの要素に加え、著者が学んできたアドラー心理学やNLP(神経言語プログラミング)の知識をもとに、「英会話力を最短でアップ」という目的に基づき、理にかなった英文やトレーニング方法を用意しました。
筋トレと同じように、毎日少しずつ確実に「成果」が感じられるので、モチベーションもキープできます。毎日90分を1か月。集中して取り組めば、「頭で考えなくてもパッと話せる」(=自動化される)ようになります!

 

◆時間を細かく区切ることでトレーニング効果を高める
本書の大きな特長は、「どのようにトレーニングするのか」の工程を詳しく解説している点。
パーソナルトレーナーのように、効率的で綿密なメニューを組んで提案しています。たとえば、

  • Lesson1「構文」にフォーカスして解説を読む、音読する―1分
  • Lesson 2「イメージ」にフォーカスして解説を読む、音読する―1分
  • Lesson 3「発音」にフォーカスして解説を読む、音源を聴く、音読する―1分
  • Lesson 4「置き換え」で「自分ごと」の英文を作る―3分

といったように、レッスンごとに細かく、分単位で決められているので、タイマー(スマホのタイマー機能で十分)は必須アイテムです。

「時間を区切る」のは、実はトレーニングの効果を左右する大事な要素。時間を区切ることによって生まれる「締め切り効果」によって、トレーニングにおいて大事な「意識」を高くキープしたままにすることができるのです。

さらには、脳内から「回数を数える」というアクションを排除することができます。これにより、よりトレーニング効果の高い脳の状態を作ることができるわけです。このトレーニングの内容と時間を一覧にした「学習スケジュール」をもとに、本書内のテキストと付属の音源に沿って進めていけばOK。

初日から16日目までは「基礎トレーニング」。17日目から25日目までは「実用化トレーニング」と分けて、徐々にレベルアップしてきます。

 

100例文を武器に、「自己紹介」「将来の夢」などワンテーマを、1分近く英語でしゃべり通すトレーニングも行い、実際にできるようになります。記憶の定着に一役買ってくれる千野エーさんによるジョークの効いたイラストもポイントです。1か月後には、スラスラと楽しく英語を話しているあなたがいるでしょう。

 

【目次】
●はじめに
・1か月だけでいいんです。ちょっと頑張れば、劇的に英語が話せるようになります!
・根性や才能は関係ない。学習のやり方が悪かっただけ
・英会話も筋トレも、同じものの反復が習得の最短ルート
・中2レベルまでの100例文だけで、スラスラとしゃべれるようになる!
【Step 0】トレーニングに入る前に
・he やsheが主語の例文が、本書には掲載されてない理由
・収録している100例文の特徴
・学習効果を爆上げする2つの重要ポイント
・取り組みスケジュールと復習について
・100例文の取り組みがいったん終了した後の復習について
・誰かと会話するシーンを想像してしゃべることも効果大
・ちょっとした挨拶やリアクションもできるようになる!
【Step 1】基礎トレーニング
・例文1 主語I +be動詞+名詞~例文100 接続詞because
【Step 2】実用化トレーニング
・トピック1 自己紹介~トピック7 未来の夢
【Step 3】仕上げトレーニング
・フレーズ1 (It’s) nice to meet you.~フレーズ30 Really. (語尾を下げて発音)

【著者プロフィール】

船橋由紀子 (ふなばしゆきこ)
・神奈川県出身、立教大学卒。元タカラジェンヌの母の影響も受けて、大卒後は文学座附属演劇研究所の研究生に。役者を経てMC・ナレーターの道へと進み10年ほど活動。リーマンショック後に仕事で逆境を味わう。
・そこで英語学習に没頭し、2か月の勉強でTOEICは900点を超える。故・杉村太郎氏率いるコーチング型英語スクールに転職し、英語講師の道を歩む。
・11年間で4500名の英語指導に従事。同スクール主催の英語スピーチコンテストでは、4年連続で担当受講生を優勝に導く。2017年に独立。アドラー心理学やNLPも駆使した英語指導で、2か月でTOEIC200点アップの受講生を次々と輩出させている。
・プライベートでは筋トレの趣味が高じて、美ボディコンテスト「ベストボディジャパン」では日本大会(全国大会)に出場を決めた。

【書誌情報】

書名:『英会話は筋トレ。 中2レベルの100例文だけ! 1か月で英語がスラスラしゃべれる。
著者:船橋由紀子
定価:1,540円(税込)
判型:46判
体裁:並製
頁数:296頁
ISBN:978-4-7612-7542-6
発行日:2021年4月7日

 

 

【書籍のご購入はこちら】
amazon

楽天