学ぶ。みがく。変わる。
HOME プレスリリース 株式市場が大荒れしていても「超長期投資」なら99%勝てる! ベテランの現役ファンドマネジャーによる実践的ポートフォリオ入門書

プレスリリース

株式市場が大荒れしていても「超長期投資」なら99%勝てる! ベテランの現役ファンドマネジャーによる実践的ポートフォリオ入門書

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略』(山本 潤/著)を2020年4月15日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆ポートフォリオ戦略でどんな相場でも勝つ

現在、新型コロナウイルスなどの影響によって株式市場は大荒れし、「リーマンショック以来となる世界的恐慌がやってくる」などとメディアでもSNSでも騒がれています。ですが、将来、日経平均は間違いなく20万円を超えていくと、ベテランの現役ファンドマネジャーである著者は言います。

「買っては売り、売っては買う」を繰り返すデイトレードや、1年、3年程度の「短期」の投資といったギャンブル性の高い投資とは違い、「超長期投資」ならどんな相場であっても99%勝てるというのが、著者の主張です。

そして、勝率99%をより確かなものにするためには、ポートフォリオ戦略による運用手法が唯一の処方箋なのです。
ポートフォリオとは、多様性が豊かな銘柄群により構成されたるバランスの良い分散投資のこと。

ポートフォリオは、多数の銘柄の集合体ではなく、ポートフォリオという一つの株式と見なします。ポートフォリオという一つの「銘柄」は、いつも変わらないで保有が継続される。そして常時、市場にさらされる。積もり積もって超長期の保有へとつながっていく。
10年、20年とずっと保有する。これが複利の恩恵を受けるための最低の条件です。

本書では、勝率99%を実現する「ポートフォリオ運用手法」や、初心者でも年1回、30分でOK!な「ポートフォリオの構築法」などを伝授。株の初心者がやってはいけない手法、長期投資の基本哲学、リスクとリターンの簡易計算法と金融理論の基礎知識なども解説します。
もう日経新聞も、ネットのファイナンスの掲示板も、アナリストレポートも気にする必要はありません。

 

◆本邦初となる実践的ポートフォリオ入門書

前著『1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本』では、なぜその必然が生じるかについて、具体的には将来価値が株価よりも高いものを選ぶことで、長期の保有なら99%勝てるゲームであることを書きました。
本書でも「株式投資は長期になればなるほど、リスクとリターンの関係が良化する」という主張に変わりはありません。
前著では、魅力的な投資先を選ぶための手法を中心にお伝えしたため、肝心の株式の運用方法については触れることができませんでした。

しかし、勝率99%をより確かなものにするためには、ポートフォリオ戦略による運用手法が唯一の処方箋だと私は考えています。巷には、ポートフォリオ理論の入門書は私の見る限りありません。これではいけないと思ったのが本書の執筆動機です。

本書では、統計学を使わないでリスクを計算する簡易的な計算手法を導入することで、敷居の高かったポートフォリオ理論を身近な概念へと引きずり降ろし、実践できる内容にしました。この本は「本邦初となる実践的ポートフォリオ入門書」であると私は思っています。

執筆にあたっては、極力、難しい専門用語も数式も使わないようにしました。そして、長期投資からの実益だけは読者が獲得できるようにと工夫をしたつもりです。私はあくまでも長期投資の専門家です。トレーディングや短期投資の専門性は全くなく、短期的に相場の方向性を当てることには興味がありません。今年がどんな年になるのかにも興味がありません。

私のポートフォリオは「長期で上がり続けるが、むしろ、死んでからが勝負」。
つまり、私が死ぬ前も死んでからも長期では上がると確信しています。
~「はじめに」より~

【目次】
第1章 株式投資の「六悪」
億トレA君の悲劇
超危険な投資手法①「信用取引」
超危険な投資手法②「集中投資」    ……ほか
第2章 長期投資の基本哲学
情報の対価とその質は比例しない
仕手筋を信頼してはいけない
特許や企業間の提携は業績との関係がほとんどない ……ほか
第3章 リスクとリターンの簡易計算法と金融理論の基礎知識
投資におけるギャンブルは非常に簡単
リターンの計算方法
簡易リスクの定義と計算方法    ……ほか
第4章 勝率99%を実現する「ポートフォリオ運用」とは?
「99%勝てる株の見つけ方」のおさらい
ポートフォリオではメンバー同士が助け合う
バランスの良い銘柄選択とは  ……ほか
第5章 初心者でも年1回、30分でOK!
「ポートフォリオの構築法」
ポートフォリオ運用を実現する四つの手順  ……ほか

【著者プロフィール】
山本 潤 (やまもとじゅん)
和光証券を経て1997年、日本株運用チームの一員として米系投資顧問クレイフィンレイインク(運用資産8000億円)に入社。その後、英系投資顧問を中心に2004年から2017年まで日本株ロング・ショート戦略ファンドマネジャーを務めた。
現在は、株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチにて定額運用サービスを提供。株式会社リンクスリサーチの「株の学校」講師。2017年まぐまぐ大賞(資産運用の部)で1位となった老舗メルマガ「億の近道」に執筆中。コロンビア大学院修了。哲学・工学・理学の修士号を持つ。中央大学大学院理工学研究科(数学専攻)の博士後期課程に在籍中。著者に『1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本』(かんき出版)など。

【書誌情報】

書名:『初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略
定価:1,500円+税
判型:46判
体裁:並製
頁数:240頁
ISBN:  978-4-7612-7491-7
発行日:2020年4月15日

 

 

 

【書籍のご購入はこちら】
amazon
楽天

※新型コロナウィルスの影響で発令された緊急事態宣言のため、全国書店の営業状態は各書店ごとに異なります。営業されているか事前にご確認ください。