学ぶ。みがく。変わる。
HOME お知らせ 長く稼げるスキル「プログラミング」こそ、人生100年時代の最強の自己投資

お知らせ

  • お知らせ

長く稼げるスキル「プログラミング」こそ、人生100年時代の最強の自己投資

最もコスパがいい副業。それは「プログラミング」です。
文系でも、ITオンチでも時給1 万円。
スキマ時間を使えば、月10 万円以上も無理なく稼げます。
さあ、楽しく学べるプログラミングの世界に一歩踏み出しましょう!

文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ!

————————————————————————————–

人生100年時代と年金2000万円問題

今、話題になっている「年金2000万円問題」。著名な方がそれぞれの考えをメディアで発表したり、ツイッターで発言したり、一部ではデモまで起こったりしています。

しかしこの件、年金関係の担当省庁である厚生労働省ではなく「金融庁」が金融知識をもっと高齢の方へ身につけてほしい、もっと使いやすいサービスを作ってほしい、言うなれば「金融商品をもっと購入してもらう」という観点から作られた報告書のようですので、「65歳で2000万円の老後資金がないと困りますよ」、という単純な話ではないんだろうなと感じています。

でも、こういう数字を聞かされ見せられると、誰でも気になりますし不安にもなります。

「えっ!?そんなに必要なの?」「そんなの無理だよ!」

と感じるのも無理のないことだと思います。

そして政府からの発表でも「人生100年時代」と言われていますから、60歳で定年とすると100歳まで残り40年。20歳で新社会人になった人なら定年までと同じ年数。大学を4年生で卒業し、新卒で入社された人なら、定年後の方が長いかもしれませんので、よけいに不安が高まるのだと思います。

仮に、105歳まで現役で診察をされていた医師「日野原重明先生」のように働ければ、定年後という不安な時期は関係ありませんので、年金2000万円問題に過剰反応することも減ってくることでしょう。

では、生涯現役で定年後の不安や心配を減らす方法として現実的に考えてできることは何なのかというと……

日野原先生のような医師になることは簡単ではありません。海外ドラマ『スーツ』に登場する敏腕弁護士のようになって事務所を経営するというのも難しいですね。

自分で培う最高の資産

まず定年後のことを考える前に、今の仕事を考えてみましょう。

例えば今の仕事が、

・体をおもいきり使って稼ぐ仕事
・とにかく運動量がハンパない仕事
・一日中立っている、または屈んでいる仕事

で、あったり

・収入が少なすぎる
・収入が上がるイメージがしない
・派遣でいつ契約がなくなるか不安(これは私も経験があります)

さらに、

・今は子育て中で働きに出られない
・介護が必要な家族がいるので外で働けない
・体の調子が安定しないので外で働くのはちょっと

という状況だとすると、10年後、20年後には仕事の半分以上はロボットなどで自動化されると言われている流れの中でも、必要とされるスキルを自分磨きとして自己投資することが必要になってくると思うのです。

 

では、どのような自己投資をするのが一番なのかを考えると、

・資格取得
・語学力
・数学力
・PCスキル
・ITスキル
・ロジカルシンキング力
このような力を向上することが思いつきます。

これからの時代に必要な「読み書きそろばん」とは

最近のニュースを見ているとわかりますが、どのような業種業界であっても「AI」「IoT」「RPA」という自動化を目的とした技術を使うことが進められています。

ということは、これら自動化に代替えされるスキルではなく、これらを操るスキルが代替えされにくく、自分の能力を長く最大限発揮できることではないでしょうか。

 

そこで、人間ならではの感性や創造性を生かしながら、現在の「読み書きそろばん」として

 

・英語力
・数学力
・プログラミング力

 

この3つのスキルを意識して拡大することがいいでしょう。

3つの中で始めやすいのはプログラミング

これら3つのスキルの中で、一番始めやすく、獲得しやすいスキルは「プログラミング力」です。

なぜなら、プログラミングは一人で学習でき、何度間違っても恥ずかしい思いをしなくてよく、パソコン1台でいつでもどこでも学習してスキルを磨くことができるから。
また、英語力や数学力は、プログラミング力をマスターした後に学習を始めることで、
・プログラミングで覚えた英単語から英語力を学習しやすくなる(プログラムは英語ですから)
・プログラミングで身につけた論理的思考から数学力を学習しやすくなる(数学とプログラムは非常に近い関係性です)

というメリットが含まれているのです。

そして、プログラミングは副業にも使いやすく、転職にも有利なスキルです。人材不足が常に叫ばれている職種ですから、仕事がなくなる心配もほとんどありません。

 

定年後でも学べば学ぶだけ使えるスキルですので、現役時代と同じだけは稼げないかもしれないけれど、毎日の暮らしに安心でき、プチ贅沢をする余裕や豊かさを手に入れることはできるでしょう。

 

・現状の働き方や収入を変えるため。
・新しい人生を切り開くため。
・年金2000万円問題、人生100年時代を、少しでも安心して暮らすため。

 

先ほどの3つのスキルを獲得するのがベストですが、まずは手をつけやすく、仕事にも活かしやすく、収入にもつながりやすい「プログラミング」をはじめてみてはいかがでしょうか。

未経験でもゼロから安心してプログラミング学習をスタートする方法

「そんなこと言っても、プログラムって難しいでしょ」というご意見があることも存じています。
この疑問や不安、当然です。そこで最初から経験者にしか理解できないようなプログラミング学習をスタートするのではなく、挫折しないための工夫がされた「超初心者向け」の学習からはじめてもらいたいのです。
少しずつ「できた!」「変わった!」「おもしろい!」という実感から自信をつけ、あなたの体の中へ「本当に使えるスキル」として取り込んでもらうための方法を書籍で紹介しています。

もちろん、そうは言っても「わからない」「つまずいた」「上手くできない」ということも起こるでしょう。
そんなときのために、この書籍では「特設質問サイト」を無料で開設しています。

書籍を購入いただいた方限定で、書籍の内容の範囲に限って、

・わからない
・つまずいた
・上手くできない
の質問にメールでお答えしています(これは他の超初心者向けの書籍やインターネットを使った学習では見かけない特典です)。

すでにご質問をいただいた方からは、

「本当に著者から返信が届くとは思っていませんでした」
「モヤッとしていたことが晴れました」
「ちょっとしたことで動かないのですね。アドバイスありがとうございます」

というような、うれしい声もいただいております。

この一冊を読めば、

・プログラミングスキルを使った副業を始めるスタートラインへ立てる
・転職など人生の選択をするときの幅を広げるキッカケをつかめる
・自分の人生を自分でコントロールするスキルに出会える

そんなことを目指して書きました。

どんなことも未経験からの場合、スタートラインへまっすぐに立てる方法が必要です。スタートラインへ立てないと、どんなに憧れていることでも、目標に向かって走り出すことができません。
将来の安心や活躍のための自分磨き、自己投資に興味のある方は、手にとっていただけると幸いです。

Amazonギフト券1000円分がもらえる特別キャンペーンも実施中!
詳しくは本書の特設サイトをご確認ください!

ひびしんプログラミング【公式】 | ZERO to ONE Program Training

プログラミング初心者のための記事は著者サイトでも!

『プログラミングの初心者は何から始めればいい?まずやること3つのポイント』

著者:日比野 新
京都府出身。高校卒業後、18歳でエンジニアに。以後、30年間にわたって業務アプリケーションの提案、SEやプログラマーの人材育成・採用、ユーザーサポート、システム保守やメンテナンスを行う。現在は独立し、エンジニア経験を活かしてマーケティングやプロモーション、プロデュースを行いながら、セールスコピーのライティング、オウンドメディア構築・運営、フェイスブック広告の出稿運営なども行う。人気プログラミング教室「侍エンジニア塾」のカリスマ講師としても活躍中。

【書誌情報】

書名:『文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ!
定価:1,600円(税抜き)
判型:A5判
体裁:並製
頁数:272頁
ISBN:978-4-7612-7412-4
発行日:2018年5月27日

【本書のご注文はコチラ】
Amazon
楽天