学ぶ。みがく。変わる。
HOME お知らせ 「趣味ブログ」をつくって節税をしよう!

お知らせ

  • お知らせ

「趣味ブログ」をつくって節税をしよう!

新刊『1万円からはじめる投資 ソーシャルレンディング入門』の著者・SALLOW氏が、本書にまつわる内容をご紹介する連載がスタートしました。33回はみんなが気になる節税策「趣味で節税する」という考え方について。その後編です。

市場が急拡大する注目の投資ナンバーワン!
「ソーシャルレンディング」を徹底解説した入門書がついに発売!

1万円からはじめるソーシャルレンディング入門

————————————————————————————–

雑所得を節税するためのアイデア(後編)

 こんにちは、サラリーマン兼ソーシャルレンディング投資家、ブロガー&ライターのSALLOWです。

 節税記事、今回は後編。
 前編では、趣味で使うお金を洗い出し、その出費を経費化することで節税ができるということ。
 そしてその経費化の鍵は、ずばりブログです、という話をしました。

 ブログの損益は雑所得なので給与所得とは通算できないのですが、ソーシャルレンディングの分配金があれば、ブログの損益と通算することができるのです。

 後編では、具体的にはどんなことをやればいいのか、何に気をつければいいのかということについて紹介します。

*本内容は私が法制度を調査し、税理士などに相談をした上での内容です。
 ただし、税理士によっても意見は異なる上、最終的には税務署の判断によって税金が決定されることになります。
 実践される際は以上のような事情をご理解いただいた上、各自にて調査や相談を行い、自己責任の下で実施いただくようお願いいたします。

ブログで注意することは「収益化」!

 まずはブログについて、具体的にどんなブログを作ればいいのか。

 ブログは自分の趣味の内容でいいのですが、一つ注意点があります。
 それは必ず、「ブログを収益化すること」。広告やアフィリエイトを使って、お金を得られるようなブログにしておかなければいけません。
 ですから、広告が貼れるようなブログサービスを利用すべきでしょう。

 ここで一つポイントです。
 ブログを作って適当に記事を入れ、広告を入れただけではいけません。
 やる気のないブログでは、第三者が見た時に「収益化しているブログ」だとは見てもらえないからです。

 よほど人気でなければ、ブログでの収益で黒字化は難しいもの。ですから、赤字でもしかたありません。
 大事なのは、きちんと更新して、運営して、広告やアフィリエイトで収益化すること。いずれは黒字を目指してがんばろうという姿勢が見えることです。

 最初は赤字なんていう商売はいくらでもあります。あるビジネス(今回で言えばブログ運営)が商売と見られるか道楽と見られるか、それはかける熱意と努力しだいでしょう。

いろいろな趣味に対する、ブログ収益化のケーススタディ

 ここからはケーススタディ。
 生活に必要な費用を経費にする方法を、簡単ですがまとめます。
 
 ケース1)読書家の場合
 これは簡単で、ブログで書評を記事にすれば良いだけです。その記事に広告やアフィリエイトリンクを貼り付ければ、収益化ブログの完成です。
 後は書評の質を上げて、ブログランキングなどで目に付くようにしていけば、自然と人気も出てくることでしょう。
 アフィリエイトとして適切なものは、Amazonや楽天、もしくはそこから派生して電子書籍リーダー自体のレビューというのもいかがでしょうか。

 ケース2)旅行好きの場合
 旅行した場所の感想を、たくさんの写真と一緒に記事にすればOKです。
 アフィリエイトはトラベルサイト(楽天やじゃらん、Yahooトラベル)あたりを入れておいたらどうでしょうか。
 ついでに、旅先での食事や買い物なども一緒に記事にすれば、その分も経費に加えられます。
 不必要に豪華な旅行や食事はダメでしょうが、ごく普通の出費ならブログ経費のうちでしょう。

 ケース3)化粧品やサプリメント
 これもブログ記事にすれば良いのですが、ポジショントークが絡みやすい品物だけに注意が必要です。使ってもいないものを売るためだけに紹介している、なんてことになれば、ブログの評判にも関わりかねません。
 自分が実際に使っている、という証拠を揃えておく事は必要ですし、客観的な事実と主観とはきっちり分けた紹介記事をするべきでしょう。
 要は、「自分が本心からお勧めできるもの」を紹介する記事にすべきです。

実際どのくらい節税できるの?

 趣味で使うお金を経費化することにより、どのくらいの節税効果があるかはその人の収入状況で変わります。
 一般的に言えば、所得税には累進課税があるため、高収入ほど節税効果が高くなります。また、例えばソーシャルレンディングの分配金のように、雑所得になる所得がなければそもそも節税できないことはご注意下さい。

 例:給与収入600万円、ソーシャルレンディング収入200万円の場合
 ・税控除後の課税所得は、だいたい450~500万円
 ・課税所得が330万円~695万円の間なので、所得税の税率は20%
 ・住民税は一律10%
 ・節税効果は所得税+住民税で合計30%(+復興特別所得税)

 ということで上の例の場合、趣味で使うようなお金を経費化することによる節税効果は30%。
 ただしその上限は、ソーシャルレンディング収入の200万円までであることに注意下さい。
雑所得は給与所得と通算できませんので、雑所得がマイナスになっても、給与所得からさっ引くことはできないのです。

 ブログを運営する手間、確定申告を行う手間はありますが、ソーシャルレンディング投資にはこんな利点もあります。
 世の中のモノやサービスが実質割引になる世界へ、ソーシャルレンディング投資を通じて足を踏み入れてみてはどうでしょうか?

SALLOW氏への質問受付中!
・ソーシャルレンディングのことはもちろん、お金、仕事、恋愛などジャンルは問いません。
・いただいた質問には、当ブログで公開する記事を通して回答させていただきます。
・いただいた質問の数・内容によって回答できない可能性がございます。予めご了承ください。
・お名前(ペンネーム可)とご質問内容をご記入いただき、以下のメールアドレスにお送りください。

sl.info@kanki-pub.co.jp

皆さまからのご質問、お待ちしております!!

著者:SALLOW
製造業で働く傍ら、ソーシャルレンディング中心の投資を行うサラリーマン兼業投資家。
リーマンショック時などに出した多くの損失、その後の儲けを通じ、日々の値動きを追いかけ一喜一憂する投資に向いていないことに気付く。
以降、2012年から始めたソーシャルレンディング投資に力を入れ、現在の投資額は8,000万円以上、年間手取り400万円以上の不労所得を得ている。
自身で運営するブログ「ソーシャルレンディング投資記録」で、投資記録、案件の紹介やソーシャルレンディングを初めとしたお金の話題などを取り上げている。
実際に多くの金額を投資した経験を元に『1万円からはじめる投資ソーシャルレンディング入門』を出版。

【書誌情報】

書名:『1万円からはじめる投資 ソーシャルレンディング入門
定価:1,600円(税抜き)
判型:46判
体裁:並製
頁数:272頁
ISBN:978-4-7612-7385-9
発行日:2018年12月19日

【本書のご注文はコチラ】
Amazon
楽天