学ぶ。みがく。変わる。
HOME お知らせ 学び直しブーム到来!? 2017年に売れたかんき出版の本 BEST10はこれだ!

お知らせ

  • お知らせ

学び直しブーム到来!? 2017年に売れたかんき出版の本 BEST10はこれだ!

best10

◆2017年の売れ筋の本ってどんなもの?

みなさんにとって、2017年はどのような年でしたか? 毎年、「今年の漢字」「流行語大賞」などがニュースとなりますが、その年に売れ行きの良かった本を検証してみることでも、その1年の傾向を知ることができます。そんなわけで、ビジネス書、実用書、学習参考書など幅広く手掛ける、かんき出版の2017年の売れ行きを振り返ってみました。2018年を“ワン”ダフルな1年にするためにも、年末年始の読書の参考にしてみてください。

◆堂々のトップに輝いたのは……!?

<2017年に売れたかんき出版の本 売れ行き BEST10>

スクリーンショット 2017-12-27 17.07.06

1位    自分を操る超集中力(メンタリストDaiGo/著)

b130c797162315e408a84621587b36ff

2位     小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本(小杉 拓也/著)
e099c9fbbc5e5197b35b9352b96e82c2

3位    中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本(濱崎 潤之輔/著)
873bb132c2282def0c1bacbbb14085fb
4位     大人の語彙力が使える順できちんと身につく本(吉田 裕子/著)
f74c086a486569c6dc30bed654714653

5位     中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本(小杉 拓也/著)
c34b9bc32955030c35a2866319683cbd

6位        さりげなく人を動かす スゴイ!  話し方(山﨑 拓巳/著)
9ee3bbb264411d37d15df0a7e89466cd

7位    NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法(ガイ・ウィンチ/著  高橋 璃子/訳)
6cc51d6922b7c1cb253033b79d33fcd1

8位     図解 自分を操る超集中力(メンタリストDaiGo/著)
01746780fee7f6b3203591ff90ca6a27

9位    仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術(岡田充弘/著)
16e740935ef5807a2201f63952327ea9

10位   CITTA式未来を予約する手帳術(青木 千草/著)
7eaf8ae09382cf6bdba383061570121a

 

堂々のトップに輝いたのは、メンタリストDaiGo氏の『自分を操る超集中力』!
2016年に発売されベストセラーとなった本書が、2017年も1位を独走する結果となりました。

メンタリストDaiGoさんといえば、他人の心の中を読んだり、コントロールしたり……といったメンタリズムのスキルが有名ですが、この本でコントロールするのは自分自身。“自らの集中力を鍛え、アップさせる”ためのノウハウを詰め込んだ一冊は、学生から年配の方まで、幅広い層の方々に支持されました。
8位にランクインした『図解 自分を操る超集中力』や、受験生に向けた新帯を採用した『合格(うか)る超集中力』など展開も広がっている本書。2018年1月には、待望のマンガ版『マンガでよくわかる 自分を操る超集中力』も発売されますので、こちらも乞うご期待!

合格る超集中力Ver_preview 01746780fee7f6b3203591ff90ca6a27 83c40ea3c357490129fc333f5251a5b7

左から『自分を操る超集中力』のピンク帯、受験生用に作ったイラスト深帯、『自分を操る超集中力』の図解版。そして2018年1月5日に発売されるマンガ版。


◆『しっかりわかる』学参シリーズ強し!

e099c9fbbc5e5197b35b9352b96e82c2  b051b5908ec8b5d9e9d2ee48ceb5483c c34b9bc32955030c35a2866319683cbd
873bb132c2282def0c1bacbbb14085fb  55021a58828b509d4fca987f3bdf7437 2ffe5548ad15bb732e8866f85d33837a

そして目を引くのが、2位、3位、5位と、ランキング上位を独占する『しっかりわかる本』シリーズ。
第一弾として登場した『小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本』は、こちらも2015年の発売以来ロングセラーとなり、2017年の年間2位の座を射止めました。
続けてリリースされた『中学校3年間の数学~』『中学校3年間の英語~』『中学の地理~』は、どれも「本当にしっかりわかる!」「苦手だった勉強が楽しくなった」と大好評。

学生向けの参考書ではありますが、“大人の学び直し”として手に取られる読者も多く、下は1ケタの年齢から、上はなんと80代の方まで、たくさんの反響をいただいています。さらに、“小学算数”と“中学英語”には『問題集』も加わり、知識を定着させるツールとして人気です。
学力向上に、大人の学び直しに、頭の体操に、活用していただける一冊です。

 

◆“大人の言葉”を使いこなしたいなら
f74c086a486569c6dc30bed654714653

人気の『しっかりわかる』シリーズに挟まれて、4位にランクインしたのが、『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』です。
本書が大ヒットとなった背景には、政治の世界から「忖度」という耳慣れない言葉が広まったことや、「望外」「僥倖」などの難しいワードを使いこなす中学生プロ棋士、藤井聡太四段の存在などがあるのかもしれませんね。

「社会人になりたてなので、語彙力を身につけたい」という方や、「いい大人になっても使える言葉が幼稚で困っていた」という方の強い味方となる本書は、日常のシーンで“使いやすい順番”で身につくように構成されています。

「つまらないものですが」→「心ばかりの品ですが」

「お読みください」→「ご笑覧ください」

などなど、使いこなしたい200の言葉を実例つきで解説。言葉の由来や豆知識、その言葉からの展開など幅広く知識が身につき、“知性的な大人”像に近づくことができます。

こちらも、2018年1月には、ニーズに応えた続編『大人の言葉えらびが使える順でかんたんに身につく本』もリリース予定。332点の豊富なイラストと解説で、「こんなとき、なんて言うんだっけ…」を一気に解決する本書もお楽しみに!

a8b7f2ec7010d6823f7fefe6f1ac3da5

 

以上、かんき出版の「2017年のかんき出版の売れ行きトップ10」でした。

ご興味のある本はありましたか? この年末年始のお休みの機会に、お手に取っていただければ“望外の喜び”です。
明日は、電子書籍のベスト10をお届けします。お楽しみに!

 

(※データは2017年12月現在、当社が独自に集計したものです)