学ぶ。みがく。変わる。
HOME お知らせ 2022年 3月

2022年 3月

  • イベント

男の子のママパパ集まれ~! 『13歳までに伝えたい男の子の心と体のこと』発売記念オンラインイベント

イベントは終了しました。アーカイブ動画がこちらでご覧になれます。

~こういうとき、どう接したらいいの?にこたえる本ができました!~

男の子の体と心のことをマンガでやさしく・わかりやすく伝えます。
男の子が「気になっていて知りたいこと」「なかなか人に言えないこと」「親御さんも説明しにくい体と心のこと」を
自分のことも周りの人のことも大切にできる大人になるため
親自身も学べ、小学・中学生の男の子に安心して手渡せる内容の教育マンガがついに発売!

『13歳までに伝えたい男の子の心と体のこと』
amazonで購入
楽天で購入

助産師であり、チャイルドファミリーコンサルタントとして育児支援・教育行政についても活動されている
著者:やまがた てるえさん

ゲストに
認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事で、子育て支援を中心とした執筆・講演を行っており
『感情的にならない子育て』(かんき出版)の著書もある
高祖 常子さん

をお迎えし、
・男の子の、心と体の成長
・成長期特有の悩みへの向き合い方
・恋愛について・性についての知識
などなど、語っていただきます。

みなさまからのお悩み質問にも時間が許す限りお答えします!
お申込み時のフォームにどしどしご記入ください。
*本イベントはYoutubeライブで公開予定のため、お申込みしなくても
視聴できますが、事前のご質問に優先してお答えいただくため、
お申込みをおすすめします。

書籍目次:
第1章 体はだんだん大人になっていく
第2章 男の子は成長する!? 男の子この体のこと
第3章 自分の体と仲良するために
第4章 女の子 も成長する!? 女の子の体のこと
第5章 好きにもいろいろある!
第6章 ネットにはご用!
第7章 人を好きになるときに大切なこと
第8章 大切なセックスの話
第9章 自分を大切にできる大人になろう

【日時】
2022年4月14日(木)13:00~14:30

【形式】
オンライン開催(アーカイブは公開されます)

【定員】
なし

【料金】
無料

【特典】
増量:試し読みPDF

 


お申込みはこちらから


 

【講師紹介】

やまがた てるえさん

1975年北海道生まれ。助産師。チャイルドファミリーコンサルタント。看護学校卒業と同時に助産師学校へ入学。卒業後、総合病院、産婦人科クリニック、統合医療クリニックに勤務した後は地域の育児支援や、教育行政にも関わり、育児相談なども受けている。

二児の母となってからは、「ママの笑顔を応援すること」をライフワークとし、母親の産後の心のケアができるよう、ブログを中心に情報発信している。

また、「家族を含めた子育て支援」をビジョンに、チャイルドファミリーコンサルタントとして活動。保護者向けオンライン性教育講座も開催しており、毎回満席が続いている。自分を大切にすることを、ひとりでも多くの人に伝えたいという思いから、執筆活動も積極的に行っている。

著書に『13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと』『15歳までの女の子に伝えたい自分の体と心の守り方』(共に小社)がある。

 

高祖 常子さん

子育てアドバイザー。育児情報誌「miku」元編集長。3児の母。
認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事など多数。所属学会は、日本子ども虐待防止学会、日本子ども家庭福祉学会など。幼稚園教諭、保育士、心理学検定1級などの資格を持つ。

東京都出身。短期大学卒業後、株式会社リクルートで約10年、学校・企業情報誌の編集にたずさわり、妊娠・出産を機にフリーに。第1子を生後3カ月の時に先天性の心臓疾患で亡くし、その後男2人、女1人の子宝に恵まれる。子育て中に必要で安心できる育児の情報に触れることが困難であったため、夫と共に育児のWEBサイト「こそだて」を2000年に立ち上げる。その後、2005年から2019年まで育児情報誌「miku」の編集長を務める。「miku」(既刊)は全国の産院・小児科、保育園・幼稚園・子育て支援施設などで配付され発行部数は13万部に上った。現在は誌名を変えて育児情報誌「ninaruマガジン」となりエグゼクティブアドバイザーに就任。

現在は厚生労働省の「体罰によらない子育ての推進に関する検討会」の構成員などのほか、多数の子どもの人権を守るための委員を歴任。複数のテレビ番組で育児についてのコメンテーターなどを務める。また、育児誌を中心に編集・執筆を続けながら、複数の地方新聞にて「育児コラム」の連載、オールアバウト「子育て」ガイドとして記事を執筆。◎―2017年、子ども虐待防止と家族の笑顔を増やすための講演活動を元にした『イラストでよくわかる 感情的にならない子育て』(小社刊)を出版。多数の新聞雑誌などで紹介される。以来、「感情的にならない子育て」を全国に広げるべく精力的に応援活動を行っている。その他編著に『パパ1年生』(小社刊)などがある。

 

 


お申込みはこちらから


  • メディア

TOKYO FM「Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM」に『ちょうどいい孤独』の著者・鎌田 實先生が出演されました

掲載日:2022.03.19

TOKYO FM「Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM」3月19日放送回に『ちょうどいい孤独』の著者・鎌田 實先生が出演されました。

  • メディア

「東洋経済オンライン」に『爆伸びマネジメント』の3回目の記事が掲載されました

掲載日:2022.3.19

東洋経済オンラインlogo-200x74

東洋経済オンライン」に『爆伸びマネジメント』(中尾 隆一郎/著)の3回目の記事が掲載されました。

  • メディア

「東洋経済オンライン」に『投資の学校』の2回目の記事が掲載されました

掲載日:2022.3.18

東洋経済オンラインlogo-200x74

東洋経済オンライン」に『投資の学校』(高橋 慶行/著)の2回目の記事が掲載されました。

  • メディア

「東洋経済オンライン」に『失敗の9割が新しい経済圏をつくる』の2回目の記事が掲載されました

掲載日:2022.3.18

東洋経済オンラインlogo-200x74

東洋経済オンライン」に『失敗の9割が新しい経済圏をつくる』(矢野 健太/著)の2回目の記事が掲載されました。

  • メディア

「東洋経済オンライン」に『バナナの魅力を100文字で伝えてください』の1回目の記事が掲載されました

掲載日:2022.3.16

東洋経済オンラインlogo-200x74

東洋経済オンライン」に『バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則』(柿内 尚文/著)の1回目の記事が掲載されました。

  • メディア

「マイナビニュース」に『バナナの魅力を100文字で伝えてください』の記事が掲載されました

掲載日:2022.3.16

マイナビニュース」に『バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則』(柿内 尚文 /著)の記事が掲載されました。

  • メディア

TOKYO FM「Blue Ocean」に『BTSを哲学する』の翻訳者・桑畑優香さんが出演されました

掲載日:2022.3.15

TOKYO FM「Blue Ocean」3月15日放送回に『BTSを哲学する』の翻訳者・桑畑優香さんが出演されました。

  • イベント

『コンペ300戦無敗のトップエンジニアが教える理系の仕事術』発売記念 井下田 久幸さんセミナー

 

理系アタマを武器にする!理系アタマにこう学ぶ!

★伝説のエンジニアが書いた超実用的ビジネス書。理系ならではの「計算通りに結果が出る方法」を生み出した舞台裏を語ります。

★大手からベンチャーまで、規模も風土も異なるIT企業を渡り歩き、すべての会社で結果を出した原動力となったのが、「理系の仕事術」。どんな状況でも結果を出せる独自の法則とは? 文系でも使える理系的テクニックを公開! 本書をより深く理解できる内容です。

★お申込みフォームにて井下田さんへの質問を大募集!仕事のお悩み・キャリアについてなど、時間が許す限りお答えします。

内容予定

・「リーダーが身に着けるべき『勝ち癖』の法則」

・井下田さんと編集担当大西との対談(出版裏話も暴露!?)

・質疑応答

有料セミナー・研修でしかお話しない内容も特別に盛り込んでいただく予定です。ご期待ください!

 

 

■まえがきに代えて~私がコンペ300戦無敗を続けられた秘密
■第1章 コンペ300戦無敗! 理系の勝利の方程式
■第2章 コンペ300戦無敗! 理系のプレゼン術
■第3章 コンペ300戦無敗! 理系の資料作成術[総論編]
■第4章 コンペ300戦無敗! 理系の資料作成術[各論編]
■第5章 コンペ300戦無敗! 理系の話し方・聞き方
■第6章 コンペ300戦無敗! 理系の時間管理術
■第7章 コンペ300戦無敗! 理系の戦略的思考法
■あとがき

 

<こんな人におすすめです!>

・理系的な思考法をキャリアアップに結びつけたい
・プレゼン力・コミュニケーション力を上げたい
・即伝わるわかりやすい資料を作りたい
・ロジカルな仕事術を身につけたい
・理系の強みを就職・仕事選びに結びつけたい

 

【日時】

4月21日(木)19:00~20:30(オンライン開催)

【参加条件】

『コンペ300戦無敗のトップエンジニアが教える理系の仕事術』の購入者 (amazonで購入

【定員】

300名

 


お申込みはこちら


 

 

講師:井下田 久幸

 

◎営業力・技術力・マーケティング力・マネジメント力を兼ね備えたトップエンジニア。日本IBMを皮切りにIT企業4社を渡り歩き、東証一部上場企業JBCCにて執行役員兼先進技術研究所所長にのぼり詰める。55歳で独立し(株)ドルフィア代表取締役に就任。
◎1961年生まれ。青山学院大学理工学部卒業後、日本IBMに入社。出世コースをばく進するが、38歳のとき社員数16名のITベンチャーに志願し転職。程なく倒産の危機に遭遇し、マーケティング部長を担う傍ら、営業支援SEとして現場に入る。以来、足かけ4年にわたり、マイクロソフトなど名だたる競合を相手に、コンペで300戦無敗という結果を残す。その実績を買われ社員数200人の中堅IT企業に社長候補として移籍するも、その企業が日本IBMに買収される憂き目に。

そこで、社員数2700人の東証一企業JBCCに移籍し、執行役員兼ソフトウェア開発責任者に就任。数年後、先進技術研究所を設立し、初代所長となった。

◎日本IBM在職中から経営者向けのセミナーに登壇。巧みな話術で参加者からソフトウェア導入依頼が殺到。登壇回数は2000回を超える。一方で、JBCC在籍中に始めたFacebook投稿が人気を博し、友達申請は毎日200件以上、累計20万人を超えている。

 


お申込みはこちら