学ぶ。みがく。変わる。
HOME お知らせ 2021年 4月

2021年 4月

  • メディア

「ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 』の5回目の記事が掲載されました

掲載日:2021.04.30

ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 毎月3万円で1000万円貯まる方法』(浦井 麻美/著)の5回目の記事が掲載されました。1株単位で買える!米国株、初めての人が銘柄を選ぶポイントについてお伝えします。

  • メディア

「マイナビ子育て」に『マンガでよくわかる モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方』の1回目の記事が掲載されました

掲載日:2021.04.30

マイナビ子育て」に『マンガでよくわかる モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方』(齊藤 恵/漫画 伊藤美佳/著)の1回目の記事が掲載されました。0歳~2歳の育て方を年齢別に紹介します。

  • メディア

「ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 』の4回目の記事が掲載されました

掲載日:2021.04.29

ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 毎月3万円で1000万円貯まる方法』(浦井 麻美/著)の4回目の記事“なぜアメリカは、巨額の軍事費を維持できるのか”が掲載されました。

  • メディア

「ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 』の3回目の記事が掲載されました

掲載日:2021.04.29

ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 毎月3万円で1000万円貯まる方法』(浦井 麻美/著)の3回目の記事が掲載されました。「円」の価値が減っていく理由と手元のお金を増やす方法について解説しています。

  • メディア

『MORE』で『機嫌よくいれば、だいたいのことはうまくいく。』(鈴木 秀子/著)が紹介されました

掲載日:2021.04.28

 

 

MORE』4月28日発売号の新刊紹介コーナーで『機嫌よくいれば、だいたいのことはうまくいく。』(鈴木 秀子/著)が紹介されました。

  • メディア

「ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 』の2回目の記事が掲載されました

掲載日:2021.04.28

ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 毎月3万円で1000万円貯まる方法』(浦井 麻美/著)の2回目の記事“「ねんきん定期便」の記載金額に隠されたトリックとは”が掲載されました。

  • メディア

「ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 』の1回目の記事が掲載されました

掲載日:2021.04.28

ZUU online」に『老後資産はドルで増やしなさい 毎月3万円で1000万円貯まる方法』(浦井 麻美/著)の1回目の記事が掲載されました。“右肩上がりで増えていくーー攻守を備えた「ドル年金」の作り方”とは?

  • メディア

「東洋経済オンライン」に『ありふれた言葉が武器になる 伝え方の法則』の1回目の記事が掲載されました

掲載日:2021.04.28

東洋経済オンラインlogo-200x74

東洋経済オンライン」に『ありふれた言葉が武器になる 伝え方の法則』(本橋 亜土/著)の1回目の記事が掲載されました。メールで上司を安心させる、たった1文字の言葉とは?

  • イベント

『人事・労務の超基本』予約特典 北村 庄吾先生セミナー「ありえない人事・労務の話」

労務トラブルに振り回される現場責任者

各部門の管理者・責任者

社労士・社労士になるため勉強しているみなさま

 

人事・労務のリアルな悩みから生まれた80の課題を、一つひとつ解決していく書籍『人事・労務の超基本』発売を記念して、著者北村 庄吾先生のセミナーを企画いたしました。

◎試用期間中に辞めさせることはできますか?
◎残業手当の計算がおかしいと言われて困っています
◎テレワークと通信手当はセットが常識でしょうか?

働き方改革の時代にコロナ禍が直撃し、会社と社員の双方に戸惑いが広がっています。テレワークで自宅が職場になった社員も大変ですが、会社にとっても社員の管理は難しくなる一方です。
ここ数年、労務トラブルは増える傾向にありました。繁忙期でも残業を嫌がる若手社員や、SNSへの不用意な投稿で炎上するアルバイトがあとを絶ちません。退職代行会社を使って引継ぎをせず辞めていく者、休職制度を悪用して何年も会社に居座る者など、驚くような事例も増えています。

働く人たちの権利意識が高まってきたタイミングで新型コロナウイルスが直撃し、人事・総務部門の担当者はもちろん、支店や営業所のトップ、部下を抱える管理職など、現場責任者の悩みは深くなる一方です。今回は最近の事例も交えながら、著者みずからが人事・労務のお悩みにこたえていきます!

◆日時

2021年5月28日(金) 19:00~20:00 (オンライン)

◆講師紹介

北村 庄吾 (社会保険労務士)

◆当日の内容

『ありえない人事・労務の話~“最悪事例に学ぶ”超基本』

PART1:就業規則にまつわるありえない話

◎遅刻1回3万円の罰金◎入社時の誓約書が15通◎社内恋愛禁止

PART2:休暇制度にまつわるありえない話

◎振替休日残が60日◎有給休暇がない特別職

PART3:質疑応答

 

◆参加方法

Amazon楽天ブックスで『人事・労務の超基本』をご購入いただき、各ストアから発行される「注文番号」を申し込みフォームに記入ください。

Amazon kindle、楽天Koboの電子書籍でもご参加いただけます。

 

<<お申込みはこちら>>

 

◆講師プロフィール

1961年熊本生まれ。中央大学法学部卒。社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャルプランナー。「人事・労務のプロフェッショナル」「年金博士」など、さまざまな顔を持つ。

大学卒業後、社労士試験向けの講師として人気を博し、受験対策本『最短最速合格法』シリーズがベストセラーに。2000年にブレインコンサルティングオフィスを設立。4000を超える社労士事務所を組織化し、法改正を中心とした人事・労務情報を提供。人事労務支援専門の会員制サイト「かいけつ! 人事労務」を開設し、企業の人事・総務担当者から好評を得る。2020年に同社を離れ、現在は、ブレイン社会保険労務士法人の代表として活躍中。

メディア出演も多く、週刊ポストに「年金博士」としてたびたび登場。監修した同誌増刊「年金シリーズ」は数十万部の大ヒットとなった。テレビ出演は100回を超え、著書は100冊、累計部数も100万部を超える(監修書含む)。評論家・講師としても活動しており、登壇回数は1000回を超える。年金・医療保険などの社会保険制度や働き方改革などのテーマを得意としている。

著書に『やさしくわかる給与計算と社会保険事務のしごと』(日本実業出版社)、『社労士試験 最短最速! 非常識合格法』(すばる舎)、『制度を知って賢く生きる 人生を左右するお金のカベ』(日本経済新聞出版)などがある。

 

 

<<お申込みはこちら>>