学ぶ。みがく。変わる。
HOME お知らせ プレスリリース

プレスリリース

子どもはなぜ親を困らせるの? なぜ親はどなってしまうの?2万人の家族を救った子育て法

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『イラストでわかる 感情的にならない子育て』(高祖常子/著) を2017年10月16日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆『子育てハッピーアドバイス』心療内科医の明橋大二先生推薦!!

本書の著者は、「どならない、たたかない子育て」を推進する、13万部以上発行される育児情報誌miku(全国の小児科、子育て支援センター、幼稚園、保育園に配布)の編集長、高祖常子さん。
育児情報誌mikuのアンケートによれば、親の約6割以上が「子どもをたたいしまったことがある」と答えたことがあるとのこと。子どもを愛しているのに、イライラして、どなったり、感情的になってたたいてしまう……。本当は、そんなことしたくないのに……。
平均出産年齢が30歳を超えた今、ほとんどのママが働いた経験を持っています。ひとりっ子が多く、きょうだいも少なく育ち、学校では同級生と過ごし、そのまま仕事に就いて働く……。周囲に赤ちゃんを見ることもあまりなく、ほぼ大人だけの環境の中で過ごしている私たち。赤ちゃんに接した経験、赤ちゃんに泣かれるという経験を持っていない人がほとんどです。

(さらに…)

できる人がやっている「極限まで仕事を圧縮する」高密度仕事術とは?

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術』(古川武士/著)を2017年10月10日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆こんなやり方があったんだ!

今、働き方改革ブームの関係で、いわゆる「時短本」は書店で所狭しと並び、雑誌でもたくさんの特集が組まれています。しかし、テクニックのみを求めて手法を真似するだけでは、対症療法に留まり、「働き方」という根深い習慣は変えられません。根本的なワークスタイルを変えたいと望まれるならば、働き方の習慣を変えることが最高の方法だと著者・古川武士氏は考えます。
(さらに…)

一流と二流の人の差は“紙一重”。30万人が変わった人生の教科書がリニューアル!

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『一流の人に学ぶ 自分の磨き』(スティーブ・シーボルド /著  弓場隆 /訳) を2017年10月10日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆読むだけで“成功者マインド”に変われる自己啓発の決定版

cover2c

たいていの人は、一流の人は知能がずば抜けて高く、並はずれた才能に恵まれていて、自分のような凡人が一流の人になれるはずがないと考えがちですが、それはまったくの誤解です。
自分にポジティブに語りかけ、物事を成し遂げている姿を鮮明に描けば、現状に関係なく、どんな人でもが成功の果実を手にすることができます。

夢を実現する能力を持っているのに、大多数の人が成功できないのは、挑戦をしないから。それもやる気がないわけではなく、「自分にはできない」と思い込み、挑戦をせずに娯楽に興じてただ漫然と日々を過ごしているのです。本書では、全米屈指の超人気セミナー講師が、誰もが一流の人になるための成長法則を明かしています。

(さらに…)

無難でありきたりの小論文では評価されない! 合格する小論文を書くには!?

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『採点者の心をつかむ 合格する小論文』(中塚 光之介/著)を2017年10月10日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆“自分の体験談”が、採点者の心をつかむ!!

「何を書いたらいいかわからない」
「読み手を説得する書き方がわからない」
「大人の文章が書けない」

そんなふうに、小論文を苦手とする人は少なくありません。
型式なマナーやテクニックはありますが、大学入試などでは、それに従って書かれた小論文が量産されるようになったため、無難でありきたりなものでは評価されなくなっています。ありきたりではない、きらりと光る“評価される小論文”を書くためには、

「必ず賛成・反対を表明しなければならない」
「起承転結で書かなければならない」
「要約が必要」

といったこれまでの小論文の“常識”から疑う必要があります。
本書は、受験生が疑問に思っていることをスッキリ解決し、採点者が、おもわず読んでしまう小論文を書くコツを、とてもシンプルに、そしてわかりやすく伝えています。 (さらに…)

日本唯一!「食事(糖質制限)×学習指導(アドラー心理学)」で頭がいい子になる三島塾のすごい子育て

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『糖質制限で頭がいい子になる三島塾のすごい子育て』(三島 学/著  江部 康二/監修)を2017年10月17日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆糖質制限は、体と心を強くする人間本来の食事

炭水化物などに含まれる糖質の摂取量を減らす「糖質制限」。
今ではダイエット法としてすっかり市民権を得ていますが、これはダイエットだけに効果があるものではありません。体を丈夫にし、脳を活性化させる、人間本来の健康的な食事法なのです。この「糖質制限の食事」とセットで学習指導を子どもたちに提供して評判を呼んでいるのが「三島塾」です。

きっかけは、著者自身が糖尿病を治すために糖質制限食を取り入れたことでした。その結果、何十年も悪かった肝機能までもが、驚くことにたったの1ヵ月で改善。さらに、ほぼ年中無休の多忙な日々でも疲れ知らずの塾長を見た塾生たちから「僕も同じものを食べたい」と懇願され、同じ糖質制限の食事を提供するようになったのが始まりでした。
すると、子どもたちの集中力が驚くほど高まって長時間の勉強も苦ではなくなり、成績がぐんぐんアップしはじめたのです! さらに、イライラがなくなり性格が穏やかになるなど、子どもたちの心と体に大きな効果が見られました。不登校だった子どもが学校に行けるようになったり、問題行動を起こしていた子どもがすっかり落ち着いたりといったケースも増えていきました。

◆糖質は体づくりに関係する栄養素ではありません

  (さらに…)

今の自分を変えたい人は必読! 38万人を導いたカリスマ著者による「一流の人に学ぶ心の磨き方」を伝授

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『一流の人に学ぶ心の磨き方』(永松茂久/著)を2017年9月11日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆一流の考え方を学べば、自分の道を切り開ける

「今の自分を変えたい」
「もっと自分を磨きたい」

そんなあなたの人生を豊かにするためのいちばんの方法は、一流のメンタリティーを身につけること、つまり心を磨くことです。一流の人の考え方を知り、そこから得た“成功をもたらす原則”をあなたの人生に取り入れるのです。

本書では、著者がこれまで接してきた「一流の人」から学んだ、その本質的な答えを紹介しています。
「一流」と聞くと、ハードルが高いように感じますが、じつは一流への道は、誰にでも等しく開かれています。一流の人とは、一握りの特別な人のことではありません。自分の心を磨き続け、自分を信じることができた普通の人のことなのです。

(さらに…)

普通の手帳が願いを叶える最強の引き寄せツールに変わる! 未来を予約するCITTA式手帳術を初公開

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『CITTA式 未来を予約する手帳術』(青木千草/著)を2017年9月11日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆開くだけでワクワクする手帳がハッピーを呼び込む

「時間の使い方がうまくなり、やりたいことが着々とできてストレスが減りました!」
「自分のサロンをオープンするという夢が叶いました!」
「考え方が変わり、今、毎日が楽しくて仕方ありません」

これは、CITTA式メソッドで、これまで予定を書きこむだけのツールだった手帳を「願いを叶える手帳」に変身させた人々からの反響です。
今、あなたがお使いの手帳を開いてみてワクワクしますか?もし、そうでないなら、それは手帳に書いてあることが“人に決められた予定ばかり”だから。
毎日「手帳を書きたい! 開きたい!」と思う手帳にするには、あなたが“自分で自分の予定を予約する”必要があります。人や周りの出来事に時間をコントロールされる人生から、自分が時間をコントロールする人生に変えるのです。
ワクワクは最高のエネルギーであり、それを詰め込んだ手帳は“引き寄せ”最強のツール。自分の心に聞いて、やりたかったこと、先延ばしにしていたこと、あきらめていたことを一度ぜんぶ書き出して叶えていきましょう。そのためのやり方を、本書では詳しく解説します。


◆口コミだけでベストセラーランキング1位になった“CITTA手帳”

(さらに…)

「利益を3割増やしたい…」そんなクライアントのお金の悩みを1枚の図で一気に解決! 女子高生でもわかるコンサルタントの経営手法とは

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『年間報酬3000万円超えが10年続く コンサルタントの経営数字の教科書』(和仁達也/著)を2017年9月11日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆「お金のブロックパズル」で経営全体を俯瞰する
「利益を3割増やしたい…」
「コストを1割下げたい…」

などクライアントのお金の悩みを、1枚の図で一気に解決できるとしたら? 年間報酬3000万超えを10年以上続けているコンサルタントが、コンサルタントを目指す方や税理士、社労士など士業の方に向けて、経営判断に直接に関わる「特別なコンサルタント」への道をお教えします。

その武器になるのが、「お金のブロックパズル」というツール。「売上」「粗利」「固定費」「利益」など、たった7つの要素から構成されるもので、著者が20年近くにわたり活用し、クライアントの業績を次々にアップさせてきた、視覚的なアプローチ法です。
(さらに…)

優秀な部下がいきなり辞める「ビックリ退職」を防ぐ、シリコンバレー式1on1とは!?

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『シリコンバレー式 最強の育て方 ―人材マネジメントの新しい常識 1 on1ミーティング―』(世古詞一/著)を2017年9月11日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆1on1(ワンオンワン)ミーティングで人も会社も変わる

「部下がなかなか育たない」
「安心して任せていた優秀な部下が辞めてしまう」
「ちょっと厳しくするとすぐメンタルに支障が出る部下がいる」
「言われたことしかやらない部下ばかり。自分で考えて動かない」
「最近、チーム全体的に活気がない」

もしもあなたの企業がこんな悩みを抱えているのであれば、シリコンバレー企業で行われている1on1の手法が有効です。
世界で最も人材の競争や成長が著しいといわれている、米国のシリコンバレーでは人材が宝です。優秀なエンジニア一人で会社の命運が変わることもあります。生き馬の目を抜くような世界ですので、会社に得るものがなくなれば優秀な人材はすぐ他社に流れていきます。
(さらに…)