学ぶ。みがく。変わる。
HOME お知らせ お知らせ

お知らせ

  • イベント

購入者無料!『くらべて覚える韓国語』古田 富建先生出版記念イベント

ドラマや映画、K-POP、SNS…
よく使う単語も間違いやすい単語も、
「くらべる」ことで無理なくインプット!

画期的なアプローチで話題の新刊
くらべて覚える韓国語』の発売を記念して
NHKラジオ講師でもおなじみ古田富建先生の出版記念イベントを開催いたします。

amazonで購入
楽天で購入

韓国語を学習しているみなさんの目からうろこが
落ちるような驚きの発想転換になること必至!

当日は、参加者のみなさんからいただいた質問にお答えするQ&Aタイムもあります。
申し込みフォームからお寄せいただけます。

ぜひ、ご参加ください。

【古田先生からのメッセージ】
ハングルが読めるようになっても、単語を読んだり識別したりするのは難しいもの。
一覧で覚える機械的な暗記も、オトナの脳には負担が大きい。
そこで、無理な暗記はせず、くらべたり関連づけをしたりしながら自然に理解していく単語集が『くらべて覚える韓国語』。

検定準拠のいわゆるフツーの単語集とは違い、とりわけKコンテンツ好きで韓国語を知りたくなった人の趣向を狙い撃ちした単語をセレクトしています。イベントでは、収録単語の紹介からその背景にある文化にまで話を広げ、Kコンテンツ、ひいては韓国語の理解を助ける挫折知らずの学習法も紹介していきます。

【日時】2022年5月27日(金) 19:00~20:30
【形式】オンライン
【定員】100名
【料金】無料(書籍のご購入者)
【講師】古田 富建先生

 


お申込みはこちら(peatix)


 

 

【講師紹介】古田 富建先生

帝塚山学院大学リベラルアーツ学部(韓国文化専攻)教授。「もっ韓学院」主催。東京外国語大学卒業後(朝鮮語教職免許取得)、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。NHKラジオ「ステップアップハングル講座」2021年度、2022年度の講師を務める。「もっと知りたい!韓国TVドラマ」で連載中。著書に『パターン&穴うめで覚える! 韓国語文法書きこみノート 初級』(学研プラス)などがある。

 

 


お申込みはこちら(peatix)


 

  • イベント

購入者限定セミナー:著者自らが語る「鋼の自己肯定感ビフォー&アフター」

『鋼の自己肯定感 ~「最先端の研究結果×シリコンバレーの習慣」から開発された“二度と下がらない”方法』発売を記念して著者宮崎直子さんのセミナーを行います。

 

  • 著者自身が鋼の自己肯定感を身につける前と後でいかに人生が変わったか

  • 鋼の自己肯定感を身につける「コツ」

  • 皆様からのご質問へのご回答

本書では、読者の皆様がいかに鋼の自己肯定感を身につけるかについてその方法を述べていますが、この出版記念講演では、著者自身が実際に「鋼の自己肯定感」を身につける前と後で人生がどのように変わったかをご紹介します。

鋼の自己肯定感は誰でもいつからでもどこからでも身につけることができる、そして、身につけると人生が激変するということを身をもって体験した著者が、本には書かれていない自身の変化を語ります。

また自らが提唱する「鋼の自己肯定感」を育てる方法の実践者として、ページ数の都合で本には書ききれなかったことも含め、鋼の自己肯定感を身につける「コツ」についてもお伝えします。

読者の皆様から事前にいただいたご質問にもお答えいたします。

時間が許せばその場で参加者の皆さんからのご質問にもお答えいたします。

 

<こんな方におすすめです>

今度こそ安定して高い自己肯定感を身につけたい方

自分を最大の味方につけて人生を好転させたい方

本には書かれていない実体験や「こつ」を知りたい方

著者にいろいろ質問してみたい方

 

【日時】2022年4月27日(水) 19:00~20:00(多少の延長あり)

【形式】オンライン(ウェビナー)

【定員】100名

【料金】無料(書籍のご購入者)

【講師】宮崎 直子さん

シリコンバレー在住&勤務歴22年。アラン・コーエン氏のもとでホリスティックライフコーチのトレーニングを受けた認定ライフコーチ。
三重県の漁師町生まれ。田舎の保守的な雰囲気が肌に合わず、外国に憧れ、日本脱出を夢見ながら育つ。
・津田塾大学英文学科卒業後、イリノイ大学で日本語教授法や言語学を学んで修士号を取得。
・日本で米国のコンピュータ関連会社に勤めた後、再び渡米。IT企業でマーケティング職に携わる。ソフトウエア、アパレル会社などを起業。法律事務所勤務、プロの通訳、翻訳者としての経験も持つ。
・稲盛和夫氏の盛和塾シリコンバレーに8年間塾生として所属し、広報を務めつつ、仏教やニューソートに基づいた真我や自我について深く学ぶ。同時に西郷隆盛氏、中村天風氏、斎藤一人氏などの教えにも触れる。アドラー心理学、ポジティブ心理学、マインドセットなども独自に学ぶ。
・その後、アラン・コーエン氏から指導を受け、アンソニー・ロビンズ氏のコーチングプログラム開発者からメンタリングを受ける。

 


お申込みはこちら


 

※本セミナーはビデオ通話アプリ「Zoom」(無料)のウェビナーを使ってオンラインにて配信します。事前にパソコンやスマホからZoomのインストールおよび会員登録をお願いいたします。

※本イベントのURLはご本人様のみ有効です。第三者への貸与、譲渡、コピー等はお控えください。リンクの共有などを行なった場合、ご自身の視聴権利がなくなることもございますのでご注意ください。

  • イベント

男の子のママパパ集まれ~! 『13歳までに伝えたい男の子の心と体のこと』発売記念オンラインイベント

イベントは終了しました。アーカイブ動画がこちらでご覧になれます。

~こういうとき、どう接したらいいの?にこたえる本ができました!~

男の子の体と心のことをマンガでやさしく・わかりやすく伝えます。
男の子が「気になっていて知りたいこと」「なかなか人に言えないこと」「親御さんも説明しにくい体と心のこと」を
自分のことも周りの人のことも大切にできる大人になるため
親自身も学べ、小学・中学生の男の子に安心して手渡せる内容の教育マンガがついに発売!

『13歳までに伝えたい男の子の心と体のこと』
amazonで購入
楽天で購入

助産師であり、チャイルドファミリーコンサルタントとして育児支援・教育行政についても活動されている
著者:やまがた てるえさん

ゲストに
認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事で、子育て支援を中心とした執筆・講演を行っており
『感情的にならない子育て』(かんき出版)の著書もある
高祖 常子さん

をお迎えし、
・男の子の、心と体の成長
・成長期特有の悩みへの向き合い方
・恋愛について・性についての知識
などなど、語っていただきます。

みなさまからのお悩み質問にも時間が許す限りお答えします!
お申込み時のフォームにどしどしご記入ください。
*本イベントはYoutubeライブで公開予定のため、お申込みしなくても
視聴できますが、事前のご質問に優先してお答えいただくため、
お申込みをおすすめします。

書籍目次:
第1章 体はだんだん大人になっていく
第2章 男の子は成長する!? 男の子この体のこと
第3章 自分の体と仲良するために
第4章 女の子 も成長する!? 女の子の体のこと
第5章 好きにもいろいろある!
第6章 ネットにはご用!
第7章 人を好きになるときに大切なこと
第8章 大切なセックスの話
第9章 自分を大切にできる大人になろう

【日時】
2022年4月14日(木)13:00~14:30

【形式】
オンライン開催(アーカイブは公開されます)

【定員】
なし

【料金】
無料

【特典】
増量:試し読みPDF

 


お申込みはこちらから


 

【講師紹介】

やまがた てるえさん

1975年北海道生まれ。助産師。チャイルドファミリーコンサルタント。看護学校卒業と同時に助産師学校へ入学。卒業後、総合病院、産婦人科クリニック、統合医療クリニックに勤務した後は地域の育児支援や、教育行政にも関わり、育児相談なども受けている。

二児の母となってからは、「ママの笑顔を応援すること」をライフワークとし、母親の産後の心のケアができるよう、ブログを中心に情報発信している。

また、「家族を含めた子育て支援」をビジョンに、チャイルドファミリーコンサルタントとして活動。保護者向けオンライン性教育講座も開催しており、毎回満席が続いている。自分を大切にすることを、ひとりでも多くの人に伝えたいという思いから、執筆活動も積極的に行っている。

著書に『13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと』『15歳までの女の子に伝えたい自分の体と心の守り方』(共に小社)がある。

 

高祖 常子さん

子育てアドバイザー。育児情報誌「miku」元編集長。3児の母。
認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事など多数。所属学会は、日本子ども虐待防止学会、日本子ども家庭福祉学会など。幼稚園教諭、保育士、心理学検定1級などの資格を持つ。

東京都出身。短期大学卒業後、株式会社リクルートで約10年、学校・企業情報誌の編集にたずさわり、妊娠・出産を機にフリーに。第1子を生後3カ月の時に先天性の心臓疾患で亡くし、その後男2人、女1人の子宝に恵まれる。子育て中に必要で安心できる育児の情報に触れることが困難であったため、夫と共に育児のWEBサイト「こそだて」を2000年に立ち上げる。その後、2005年から2019年まで育児情報誌「miku」の編集長を務める。「miku」(既刊)は全国の産院・小児科、保育園・幼稚園・子育て支援施設などで配付され発行部数は13万部に上った。現在は誌名を変えて育児情報誌「ninaruマガジン」となりエグゼクティブアドバイザーに就任。

現在は厚生労働省の「体罰によらない子育ての推進に関する検討会」の構成員などのほか、多数の子どもの人権を守るための委員を歴任。複数のテレビ番組で育児についてのコメンテーターなどを務める。また、育児誌を中心に編集・執筆を続けながら、複数の地方新聞にて「育児コラム」の連載、オールアバウト「子育て」ガイドとして記事を執筆。◎―2017年、子ども虐待防止と家族の笑顔を増やすための講演活動を元にした『イラストでよくわかる 感情的にならない子育て』(小社刊)を出版。多数の新聞雑誌などで紹介される。以来、「感情的にならない子育て」を全国に広げるべく精力的に応援活動を行っている。その他編著に『パパ1年生』(小社刊)などがある。

 

 


お申込みはこちらから


  • イベント

『コンペ300戦無敗のトップエンジニアが教える理系の仕事術』発売記念 井下田 久幸さんセミナー

 

理系アタマを武器にする!理系アタマにこう学ぶ!

★伝説のエンジニアが書いた超実用的ビジネス書。理系ならではの「計算通りに結果が出る方法」を生み出した舞台裏を語ります。

★大手からベンチャーまで、規模も風土も異なるIT企業を渡り歩き、すべての会社で結果を出した原動力となったのが、「理系の仕事術」。どんな状況でも結果を出せる独自の法則とは? 文系でも使える理系的テクニックを公開! 本書をより深く理解できる内容です。

★お申込みフォームにて井下田さんへの質問を大募集!仕事のお悩み・キャリアについてなど、時間が許す限りお答えします。

内容予定

・「リーダーが身に着けるべき『勝ち癖』の法則」

・井下田さんと編集担当大西との対談(出版裏話も暴露!?)

・質疑応答

有料セミナー・研修でしかお話しない内容も特別に盛り込んでいただく予定です。ご期待ください!

 

 

■まえがきに代えて~私がコンペ300戦無敗を続けられた秘密
■第1章 コンペ300戦無敗! 理系の勝利の方程式
■第2章 コンペ300戦無敗! 理系のプレゼン術
■第3章 コンペ300戦無敗! 理系の資料作成術[総論編]
■第4章 コンペ300戦無敗! 理系の資料作成術[各論編]
■第5章 コンペ300戦無敗! 理系の話し方・聞き方
■第6章 コンペ300戦無敗! 理系の時間管理術
■第7章 コンペ300戦無敗! 理系の戦略的思考法
■あとがき

 

<こんな人におすすめです!>

・理系的な思考法をキャリアアップに結びつけたい
・プレゼン力・コミュニケーション力を上げたい
・即伝わるわかりやすい資料を作りたい
・ロジカルな仕事術を身につけたい
・理系の強みを就職・仕事選びに結びつけたい

 

【日時】

4月21日(木)19:00~20:30(オンライン開催)

【参加条件】

『コンペ300戦無敗のトップエンジニアが教える理系の仕事術』の購入者 (amazonで購入

【定員】

300名

 


お申込みはこちら


 

 

講師:井下田 久幸

 

◎営業力・技術力・マーケティング力・マネジメント力を兼ね備えたトップエンジニア。日本IBMを皮切りにIT企業4社を渡り歩き、東証一部上場企業JBCCにて執行役員兼先進技術研究所所長にのぼり詰める。55歳で独立し(株)ドルフィア代表取締役に就任。
◎1961年生まれ。青山学院大学理工学部卒業後、日本IBMに入社。出世コースをばく進するが、38歳のとき社員数16名のITベンチャーに志願し転職。程なく倒産の危機に遭遇し、マーケティング部長を担う傍ら、営業支援SEとして現場に入る。以来、足かけ4年にわたり、マイクロソフトなど名だたる競合を相手に、コンペで300戦無敗という結果を残す。その実績を買われ社員数200人の中堅IT企業に社長候補として移籍するも、その企業が日本IBMに買収される憂き目に。

そこで、社員数2700人の東証一企業JBCCに移籍し、執行役員兼ソフトウェア開発責任者に就任。数年後、先進技術研究所を設立し、初代所長となった。

◎日本IBM在職中から経営者向けのセミナーに登壇。巧みな話術で参加者からソフトウェア導入依頼が殺到。登壇回数は2000回を超える。一方で、JBCC在籍中に始めたFacebook投稿が人気を博し、友達申請は毎日200件以上、累計20万人を超えている。

 


お申込みはこちら


 

  • イベント

『ゆるFIRE』著者ちーさんへの「大質問会」開催します!

☑べつに、億万長者になりたいわけじゃない
☑できれば、しんどい仕事は辞めたい
☑好きなことでゆる~く稼ぐだけで暮らせるなら、それがいい

そんな人におすすめなのが、「ゆるFIRE」!
発売早々に重版がかかり、読者のみなさまからの反響も
続々いただいております。

今はやりのFIREは、FIRE後の生活費のすべてを運用資産でまかなうため、
高収入+給与の7~8割を投資につぎ込む……といったやり方が必要で、
ハードルがかなり高め。

でも、「生活費の半分を運用利益でまかない、半分を好きな仕事でまかなう」
ゆるFIREなら、完全FIREよりグッと難易度が下がります。

実際に、
「元年収300万円事務職OL」
「ゴミ屋敷に住んでいたほどのズボラ人間」
「学生時代は海外旅行や美容に散財」
「正社員時代は12時間労働の社畜人間」

といった経歴を持つ著者が、
30代前半で3000万円の資産をつくり正社員を卒業した経験から、
投資初心者でもサイドFIREを目指す方法を解説した本書。

今回のイベントは、
著者ちーさんにゆるFIREについての質問に答えまくる90分。
事前にいただいたご質問、ライブチャットでのご質問に
時間がゆるす限りお答えします。
ちーさんのYouTubeチャンネルでは開催してこなかった
大質問会を、出版記念に開催いたします。

お申込みページにフォームを設置しておりますので
ゆるFIREの資産形成・ライフスタイルについてのご質問を
お寄せいただき、お申込みください。

【日時】
2022年3月13日(日)11:00~12:30

【形式】
オンラインイベント(ZOOMのウェビナーを予定しています)
お申込み後、peatixサイト・アプリに参加リンクが表示されます。
参加者のみなさまには、アーカイブ視聴もご用意いたしますので、当日ご都合がつかない方もご安心ください。

【定員】
300名

【料金】
2200円(税込)

------------------------------------
お申込みは、こちらから
------------------------------------

  • お知らせ

プレゼント企画! 『ふやすミニマリスト』発売記念キャンペーン<第2弾> 「100日間シンプルライフの続き ――もしあと10日、シンプルライフを続けていたら……」

 

書籍『ふやすミニマリスト 1日1つだけモノを増やす生活を100日間してわかった100のこと』では、100日間のシンプルライフを掲載しました。
しかし、もし101日目以降も10日間、この生活が続いたら、著者の藤岡みなみさんは、何日目に何を取り入れたのか??
実際には行っていないので、あくまで藤岡さんご本人の妄想にはなりますが、その妄想を藤岡さんに特別に書き下ろしてもらいました。
1つのPDFファイルにまとめてありますので、ご希望の方は以下をご覧の上、ぜひご応募ください!

【プレゼント内容】
PDFファイル「100日間シンプルライフの続き ――もしあと10日、シンプルライフを続けていたら……」
★応募者全員にもれなくプレゼント!

 

<特典イメージ>

【応募締切】
2022年2月28日(月)23:59まで

【応募方法】
『ふやすミニマリスト 1日1つだけモノを増やす生活を100日間してわかった100のこと』をご購入のうえ、下記のフォームから申し込んでください。
★一度ご購入された方は、新たに買いなおす必要はありません

お申込みはこちらから

 

◆書籍『ふやすミニマリスト 1日1つだけモノを増やす生活を100日間してわかった100のこと』

100日間、所持品ほぼ0からはじめて「1日1つアイテムを取り出す」という決まりで生活しました。
例えるなら、無人島で暮らして人間らしさを取り戻した100日間の記録、みたいなものです。

〈ルール〉
•自宅から1日1つだけモノを取り出せる
•食料の購入はOK(調味料は毎回カウントする)
•電気・ガス・水道のライフラインは完備
•最低限必要な初期装備を設定
•期間は100日間

本書は大きく2部構成となっています。
<第1部>は、1日目から100日目まで毎日どんなものを選んだのか、またどのように感じて過ごしていたかの記録です。
<第2部>では、100日間を通して気づいた100個のことについてまとめました。

詳細はこちら

 

『ふやすミニマリスト』著者:

藤岡 みなみ (ふじおか みなみ)

・1988年生まれ。上智大学総合人間科学部卒。文筆家、ラジオパーソナリティ。2015年『ラジオ番組表』(三才ブックス)内、好きなDJランキングAM部門第1位。
・時間SFと縄文時代が好きで、読書や遺跡巡りって現実にある時間旅行では?と思い、2019年にタイムトラベル専門書店utoutoを開始。
・学生時代から映像制作を始め、ドキュメンタリー映画『タリナイ』(2018)、『keememej』(2021)のプロデューサーを務める。
・著書に『シャプラニール流 人生を変える働き方』(エスプレ)、『藤岡みなみの穴場ハンターが行く!in北海道』(北海道新聞社)がある。

【お問い合わせ先】
本件に関するお問い合わせ、取材に関しては、dpevent@kanki-pub.co.jp へお願いします。

  • イベント

山本あきこ×さとゆみ 春のトレンド  ファッション、ヘアスタイル! おすすめを語りつくす90分。 失敗しないペアコーデも話します!

人気スタイリスト
『見るだけでパっと決まる! 男子ファッション最強図鑑』著者 山本 あきこさん

マスコミでも常連のヘアアドバイザー
『髪のこと、これで、ぜんぶ。』著者 佐藤 友美さん

が、2022年春のファッション・ヘアスタイルについて語りつくす豪華イベントです!
多数のメディアで活躍中のお二人のトーク満載の貴重な機会です。

 

当日は、こんなトピックについてお話しする予定です。

・今年のファッショントレンドは?
・今年のヘアトレンドは?
・おすすめのヘアスタイル×ファッションコーデ
・メンズのヘアスタイルの鉄則は?
・失敗しないペアコーデのコツ
・この春おススメアイテム~メンズ・レディース・兼用編~

などなど、春もの選び、ヘアスタイル選び、
自分だけではなくパートナーとのコーディネートにお役立てください。
その他、お申込み時にみなさまから寄せられたご質問にも、時間が許す限りおこたえします。

ご夫婦・パートナーでご参加もおすすめです!
(視聴される端末の数で、お申込みくださいませ)

【日時】
2022年2月8日(火)19:30~21:00

【形式】
オンラインイベント(ZOOMのウェビナーを使用します)
お申込み後、peatixサイト・アプリに参加リンクが表示されます。
参加者のみなさまには、アーカイブ視聴もご用意いたしますので、当日ご都合がつかない方もご安心ください。

【定員】
300名

【料金】
3300円(税込)

 


お申込みはこちらから


 

 

【講師紹介】

山本 あきこ

 スタイリスト、ライフ&ファッションスタイリスト協会代表。
ファッション誌や広告など多くのスタイリング経験を生かし、「モデルではなく一般の人でもプロのスタイリストに気軽に相談できる場をつくりたい」と2013年より毎月個人向けのパーソナルスタイリングやスタイリングを教える講座などを開始し、独自のコーディネート理論を確立。以来、予約開始と同時に申し込みが殺到する「予約の取れない」スタイリストに。これまでのクライアント数は1万人以上にのぼり、作ったコーディネート数は30万を超える

モットーは「センスは生まれ持ったものではなく鍛えられる」「ロジックを知れば誰でも”なぜだかおしゃれ見え”」。男性のファッションでは、女性スタイリストならではの視点から、好感度あるファッションながら、プチプラで簡単に取り入れられるアドバイスに定評がある。

UNIQLO公式で行われたLIVE配信「Uniqlo U 発売前夜 世界最速ライブ配信あなたの質問に答えます」にて、ファッションプロデューサーMB氏と一緒に登壇。UNIQLO Uの魅力を全世界に伝える。その他TV、ラジオはじめ様々のメディアで活躍。また、SNSにて毎日、ファッション情報を配信。著書はベストセラー『毎朝、服に迷わない秋/冬 暖かいのにおしゃれになれる』(ダイヤモンド社)など多数。

 

佐藤 友美

日本初のヘアライター。
約20年のヘアライター人生で、約4万人、200万カットものヘアスタイル撮影に立ち合う。「美容師以上に髪の見せ方を知っている」とプロも認める存在で、日本はもとより、海外でも美容師向けの講演を行い、セミナーを受けた美容師はのべ3万人を超える。
歯切れのいい解説で、NHK「あさイチ」、MBS・TBS系「林先生が驚く 初耳学!」などのテレビ、ラジオ番組などで活躍する一方、ヘアアドバイザーとして全国の女性の髪の悩みにこたえ、高い満足度を得ている。現在、ESSEonline「ヘアの問題白黒つけます」やmi-mollet(ミモレ)「さとゆみの『ドラマな女たち』ヘア&メイクcheck」などを連載中。著書に、ベストセラーとなった『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)、『女は、髪と、生きていく』(幻冬舎)などがある。

 


お申込みはこちらから


 

  • イベント

1月18日【購入者特典】『ふやすミニマリスト』発売記念イベント

『ふやすミニマリスト 1日1つだけモノを増やす生活を100日間してわかった100のこと』の発売を記念し、書籍を購入された方限定で、オンラインイベントに無料でご招待!
著者の藤岡みなみさんに、本書では載せきれなかったエピソードや気づいたことを、どんどん語っていただきます。この日限りの話が聞ける貴重な機会です。
さらに、皆さんからの質問にもお答えします。
ご自宅からお気軽に参加できますので、ぜひお申し込みください。

【開催日程】
2022年1月18日(火)20:00~21:00
(お申込みいただいた方は開催後、7日間アーカイブで視聴できます)

【定員】
100名 (申込が定員に達し次第締め切らせていただきます)

【参加方法】
『ふやすミニマリスト 1日1つだけモノを増やす生活を100日間してわかった100のこと』をご購入のうえ、下記にフォームから申し込んでください。

お申込みはこちらから

著者:

藤岡 みなみ (ふじおか みなみ)

・1988年生まれ。上智大学総合人間科学部卒。文筆家、ラジオパーソナリティ。2015年『ラジオ番組表』(三才ブックス)内、好きなDJランキングAM部門第1位。
・時間SFと縄文時代が好きで、読書や遺跡巡りって現実にある時間旅行では?と思い、2019年にタイムトラベル専門書店utoutoを開始。
・学生時代から映像制作を始め、ドキュメンタリー映画『タリナイ』(2018)、『keememej』(2021)のプロデューサーを務める。
・著書に『シャプラニール流 人生を変える働き方』(エスプレ)、『藤岡みなみの穴場ハンターが行く!in北海道』(北海道新聞社)がある。

 

◆書籍『ふやすミニマリスト 1日1つだけモノを増やす生活を100日間してわかった100のこと』

100日間、所持品ほぼ0からはじめて「1日1つアイテムを取り出す」という決まりで生活しました。
例えるなら、無人島で暮らして人間らしさを取り戻した100日間の記録、みたいなものです。

〈ルール〉
•自宅から1日1つだけモノを取り出せる
•食料の購入はOK(調味料は毎回カウントする)
•電気・ガス・水道のライフラインは完備
•最低限必要な初期装備を設定
•期間は100日間

本書は大きく2部構成となっています。
<第1部>は、1日目から100日目まで毎日どんなものを選んだのか、またどのように感じて過ごしていたかの記録です。
<第2部>では、100日間を通して気づいた100個のことについてまとめました。

詳細はこちら

【ご案内事項】
・本イベントはオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインイベントです。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本イベントは受講者全員に後日アーカイブ動画のリンクをお送りいたします。受講者は期間内であれば何度でもご視聴いただけます。
・定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルの場合は dpevent@kanki-pub.co.jp までご連絡ください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。
・第三者とのイベントURLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、本イベント参加目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

【お問い合わせ先】
本件に関するお問い合わせ、取材に関しては、dpevent@kanki-pub.co.jp へお願いします。

お申込みはこちら

  • お知らせ

プレゼント企画! 『ふやすミニマリスト』発売記念キャンペーン 「あなたなら何日目に、何を取り入れますか?」

もし空っぽの部屋で生活を始めて、1日1つだけモノを増やす生活を100日間してみたら、何日目に何を取り入れますか?
「#ふやミニ」をつけて投稿してくださった方の中から 抽選で図書カードなど賞品をプレゼント!

 

【応募方法】
1)かんき出版公式Twitterアカウント@kankipubをフォロー
2)ハッシュタグ「#ふやミニ」をつけて、「何日目に何を取り入れるのか」を投稿。
書籍『ふやすミニマリスト』の写真と一緒のアップも大歓迎です!

 

【投稿の内容について】
・もちろん、実際に空っぽの部屋で生活を始める必要はなく、あくまで想像上で構いません。
・100日分も考えるのは面倒かな?という場合は、「1日目と100日目だけ」「最初の3日と、最後の3日だけ」「1日目、10日目、20日目…」など、無理のない範囲で楽しんで考えてみてください!
・なぜそれを選んだのかという理由も添えてあると、もっと楽しくなると思います
・「私だったら1日目に絶対冷蔵庫! #ふやミニ」ぐらいの簡単な投稿でも構いません
・書籍『ふやすミニマリスト』(藤岡みなみ著/かんき出版)のp122をご覧いただくと、さらに理解が深まるかと思います
・皆さまからいただいた応募やメッセージは、イベントやPOPなどで使用させていただくことがあります(※個人情報は出しません)

 

【プレゼント内容】
★すべて、藤岡みなみさんのサイン入り!
・図書カード…10名様
・土偶…1名様
・ボードゲーム「ナンジャモンジャ」…1名様
※その他、賞品は増える場合もあります

 

【応募締切】
~2022年1月10日(祝)23:59まで

 

【当選の連絡、賞品の発送について】
・当選者の発表は、ダイレクトメッセージで行います
・本キャンペーン終了の時点で@kankipubをフォローしていなかった場合、応募は無効となります
・当選通知後1週間以内に返答がない場合には、当選が無効となる場合があります
・当選通知は削除や紛失をしないようご注意ください

 

【注意事項】
・Twitterアカウントをお持ちの方のみご応募可能です
・賞品のお届け先は日本国内のみとします
・応募受付の確認、当選落選についての質問や問い合わせは受け付けません
・投稿内容については、かんき出版、書籍『ふやすミニマリスト』の関係者(著者、デザイナーなど)では一切責任を負いません

 

【個人情報の取扱いについて】
・個人情報は賞品送付のみに利用し、その他の目的での利用および第三者に提供することはありません
・かんき出版の個人情報保護方針については こちらをご確認ください。https://kanki-pub.co.jp/privacy/

 

『ふやすミニマリスト』著者:

藤岡 みなみ (ふじおか みなみ)

・1988年生まれ。上智大学総合人間科学部卒。文筆家、ラジオパーソナリティ。2015年『ラジオ番組表』(三才ブックス)内、好きなDJランキングAM部門第1位。
・時間SFと縄文時代が好きで、読書や遺跡巡りって現実にある時間旅行では?と思い、2019年にタイムトラベル専門書店utoutoを開始。
・学生時代から映像制作を始め、ドキュメンタリー映画『タリナイ』(2018)、『keememej』(2021)のプロデューサーを務める。
・著書に『シャプラニール流 人生を変える働き方』(エスプレ)、『藤岡みなみの穴場ハンターが行く!in北海道』(北海道新聞社)がある。

 

◆書籍『ふやすミニマリスト 1日1つだけモノを増やす生活を100日間してわかった100のこと』

100日間、所持品ほぼ0からはじめて「1日1つアイテムを取り出す」という決まりで生活しました。
例えるなら、無人島で暮らして人間らしさを取り戻した100日間の記録、みたいなものです。

〈ルール〉
•自宅から1日1つだけモノを取り出せる
•食料の購入はOK(調味料は毎回カウントする)
•電気・ガス・水道のライフラインは完備
•最低限必要な初期装備を設定
•期間は100日間

本書は大きく2部構成となっています。
<第1部>は、1日目から100日目まで毎日どんなものを選んだのか、またどのように感じて過ごしていたかの記録です。
<第2部>では、100日間を通して気づいた100個のことについてまとめました。

詳細はこちら