学ぶ。みがく。変わる。
HOME お知らせ

お知らせ

子どもはなぜ親を困らせるの? なぜ親はどなってしまうの?2万人の家族を救った子育て法

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『イラストでわかる 感情的にならない子育て』(高祖常子/著) を2017年10月16日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆『子育てハッピーアドバイス』心療内科医の明橋大二先生推薦!!

本書の著者は、「どならない、たたかない子育て」を推進する、13万部以上発行される育児情報誌miku(全国の小児科、子育て支援センター、幼稚園、保育園に配布)の編集長、高祖常子さん。
育児情報誌mikuのアンケートによれば、親の約6割以上が「子どもをたたいしまったことがある」と答えたことがあるとのこと。子どもを愛しているのに、イライラして、どなったり、感情的になってたたいてしまう……。本当は、そんなことしたくないのに……。
平均出産年齢が30歳を超えた今、ほとんどのママが働いた経験を持っています。ひとりっ子が多く、きょうだいも少なく育ち、学校では同級生と過ごし、そのまま仕事に就いて働く……。周囲に赤ちゃんを見ることもあまりなく、ほぼ大人だけの環境の中で過ごしている私たち。赤ちゃんに接した経験、赤ちゃんに泣かれるという経験を持っていない人がほとんどです。

(さらに…)

  • メディア

本の要約サイト「フライヤー」 に『超速片づけ仕事術』が紹介されました

掲載日:2017.10.16

logo

本の要約サイト「フライヤー」に『超速片づけ仕事術』(美崎 栄一郎/著)が紹介されました。

  • メディア

「andGIRL」で『35歳からわたしが輝くために捨てるもの』が紹介されました

掲載日:2017.10.12

1281694268_p

andGIRL」11月号のカルチャーページで『35歳からわたしが輝くために捨てるもの』(松尾たいこ/著)が紹介されました。

  • メディア

「ダヴィンチニュース」で『成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術』が紹介されました

掲載日:2017.10.12

ダ・ヴィンチニュース

ダヴィンチニュース」で『成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術』(古川 武士/著)が紹介されました。

  • メディア

YAHOO!JAPANに『誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ』著者・鈴木あきえさんのインタビューが掲載されました。

掲載日:2017.10.11

logo-170307

YAHOO!JAPANの「あなたも、人見知り?」特集に、『誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ』著者・鈴木あきえさんのインタビューが掲載されました。

  • メディア

「ダヴィンチニュース」で『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』が紹介されました

掲載日:2017.10.10

ダ・ヴィンチニュース

ダヴィンチニュース」で『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』(吉田 裕子/著)が紹介されました。

  • メディア

『2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方』著者・藤野貴教さんと『キングダム 最強のチームと自分をつくる』著書・伊藤羊一さんの対談イベントが行われました

掲載日:2017.10.10

53b388a4e36b96658dc4e7416d10b8d3

2020年人工知能時代 僕たちの幸せな働き方』著者・藤野貴教さんと『キングダム 最強のチームと自分をつくる』著書・伊藤羊一さんの対談イベントが行われました。「AINOW」にてレポートがまとめられています。

  • メディア

「ダヴィンチニュース」で『CITTA式 未来を予約する手帳術』が紹介されました

掲載日:2017.10.09

ダ・ヴィンチニュース

ダヴィンチニュース」で『CITTA式 未来を予約する手帳術』(青木 千草/著)が紹介されました。

できる人がやっている「極限まで仕事を圧縮する」高密度仕事術とは?

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術』(古川武士/著)を2017年10月10日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆こんなやり方があったんだ!

今、働き方改革ブームの関係で、いわゆる「時短本」は書店で所狭しと並び、雑誌でもたくさんの特集が組まれています。しかし、テクニックのみを求めて手法を真似するだけでは、対症療法に留まり、「働き方」という根深い習慣は変えられません。根本的なワークスタイルを変えたいと望まれるならば、働き方の習慣を変えることが最高の方法だと著者・古川武士氏は考えます。
(さらに…)