学ぶ。みがく。変わる。
HOME 学習参考書 合格する子がやっている 忘れない暗記術
合格する子がやっている 忘れない暗記術
定価 1,620円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 264頁
ISBN 978-4-7612-7358-3
発行日 2018年7月17日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

合格する子がやっている 忘れない暗記術

宮本 毅 /著 

内容紹介

≪『16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える「賢い子」に育てる究極のコツ』の著者、東北大学加齢医学研究所 瀧靖之氏 推薦!≫

「覚えても忘れてしまう」
「興味がないので覚えられない」
「覚えることが多すぎる」


多くの受験生が直面する「覚えられない!」を解決するための本ができました。
本書で扱う「暗記術」は、「算数」「国語」「理科」「社会」の4教科の具体的な暗記法から、暗記に最適な脳の使い方、暗記の効率を上げる睡眠の取り方、食べ方、飲み方など、実際に著者の教室で実践している方法すべてです。
今日から使えて、結果に直結する方法が満載です。

2020年度の大学入試改革に向けて、「思考力」を測る入試問題が増加しています。
この「思考力」はどのように身につければいいのでしょうか?
私たちは、今持っている「知識」を使いながら考えています。
つまり、「思考力」は「知識」に基づいているといえるのです。
「知識」は覚えなければ身につきません
「思考力重視時代」であっても、覚えることが学習の基本であることは変わらないのです。
本書をフル活用すれば、「暗記が苦手」から「暗記が得意」に変わります。
そして、来る大学入試改革にも圧倒的に強くなることができます。

著者について

1969年東京生まれ。武蔵中学・高等学校、一橋大学社会学部社会問題・政策課程卒業。
大学卒業後、テレビ番組制作会社を経て、首都圏の大手進学塾に転職。小学部および中学部で最上位クラスを担当し、
多数のトップ中学・高校に卒業生を送り込む。2006年に独立し、東京・吉祥寺に中学受験専門の「アテナ進学ゼミ」を設立。
また「すべての子ども達に自発学習を!」をテーマに月一回の公開講座を開催し、過去10年間でのべ2万人近くを動員する。
おもな著書には、『はじめての中学受験 これだけは知っておきたい12の常識』『考える力を育てる天才ドリル 』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『中学受験 ここで差がつく! ゴロ合わせで覚える理科85』(KADOKAWA)などがある。

目次詳細

第1章 中学受験に直結!各教科暗記のコツと思考力アップのヒント
第2章 脳の仕組みを知れば、暗記はもっとラクになる
第3章 暗記力を飛躍的にアップする暗記術と学習法