学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 健康 からだに「いい塩・悪い塩」
からだに「いい塩・悪い塩」
定価 1,430円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 192頁
ISBN 978-4-7612-7216-6
発行日 2016年11月1日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

からだに「いい塩・悪い塩」

細川順讃 /著 

読者様の声

  • タイトルに惹かれて買いました。とてもわかりやすく実用敵。明日から役立ちそう。(26歳女性・学生)
  • ミネラルというキーワードや食品から化粧品の代用になるソルトウォーターの紹介があり興味を持ちました。断食のことにも触れられとても幅広く塩について学ぶことができました。(33歳女性・会社員)
  • 知人の健康講座でいい塩の勉強をさせていただき、さっそく実行いたしております。(80歳女性・主婦)

内容紹介

「塩分の摂りすぎは高血圧やガンや心臓疾患なの病気の原因」になるというのが日本人の常識になっています。しかし、高血圧やガンで亡くなる人は毎年増えています。塩の摂取量を少なくしても現実はまったく真逆の結果が出ているのです。なぜでしょうか--。

それは「塩の品質」です。コンビニ弁当や飲食店などで使われている塩は精製した塩化ナトリウム99%以上の塩でミネラルはほとんどゼロといっていいでしょう。一方、自然塩といわれる”海の塩”には塩化ナトリウムのほかに70種類以上のミネラルが含まれています。

本書は、単純に自然塩を推薦する本ではありません。ミネラル不足がいかに現代人のカラダとココロを蝕んでいるか。さらに、自然塩のよいもの・わるいもの。そして、日常生活でかんたんに活用できる方法など、幅広く解説しています。
健康になる塩、病気になる塩、その違いがわかります。

著者について

1948年愛知県生まれ。マクロビオティック、食養法、民間医療、東洋医学、心身医学を50年以上研究。
食事をベースにした独自の健康法、治療法を開発する。食養・マクロビオティックでは日本においてトップクラスの理論家であり指導者でもある。
さらに、思い通りの自分を実現させるために、自分を自在にコントロールさせることができるBRM(ブレイン・リアリティ・メソッド)という画期的なメソッドをつくりあげ、食養と併用しながら難病治療にも活用している。
主な著書に『長く健やかに生きる!マクロビオティツク』(共著・洋泉社)、『「気」と「食」驚異のバランスパワー』(主婦と生活社)、『マクロビオティック・食べて元気なるレシピ』(共著・永岡書店)など多数。

目次詳細

第1章/病気の原因は減塩にあった
第2章/塩がなければ健康体を維持できない
第3章/いい塩を食べれば健康が回復する
第4章/体内環境の乱れが病気の原因だった
第5章/いい塩で女も男もキレイになる!健康になる!