学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 自己啓発 死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉
死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉
定価 1,728円(税込)
体裁 並製
頁数 312頁
ISBN 978-4-7612-7214-2
発行日 2016年10月19日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

死ぬまでに一度は読みたいビジネス名著280の言葉

芝蘭 友 /著 

本書の中身をご紹介

読者様の声

  • ビジネスマンへの指導、アドバイスを本業とされている著者が、どのように読み解かれているか知りたかったので購入。(42歳女性・管理職)

内容紹介

『7つの習慣』『人を動かす』『道は開ける』『思考は現実化する』など、いわゆるビジネス名著を一度は読んでみたいけど、実はまだ読んだことがない。買ってはみたけれど、その分厚さに圧倒されて、積読になっている……。
そういう方のために、本書を上梓することにしました!

まず、選書には徹底的にこだわりました。タイトルの冒頭にある「死ぬまでに一度は読みたい」は決して大げさではありません。ビジネス名著には哲学書や大河小説と同じく、人が生きていくうえで必要となる「深い智恵」がちりばめられているからです。
本書では、古今東西を問わず、一流を目指すビジネスパーソンが仕事や人生でぶつかる課題や悩みについて、深いレベルで答えてくれる名著を48冊選びました。その累計部数は、なんと1億数千万部に及びます。

そして、単に内容を解説するのではなく、著者の魂にふれられるような名言、いい言葉を抜粋して、多数紹介しました。その数はなんと280個! 上質な名言集として読んでいただくこともできます。
もちろん、名著は実際に原典を読むに越したことはありません。でも、その時間がなかなか取れないのが現実でしょう。まずは本書で名著のエッセンスをつかんでいただき、一流の人たちとの話の中で名著に話題が及んだら、本書で紹介した言葉を思い出して、

「あの本でしたら、次のような一節が心に残っています」

と一言、伝えてみてください。
あなたを見る周囲の目が、きっと変わることでしょう。

著者について

1972年大阪生まれ。経営コンサルタント。グロービス経営大学院修士課程修了。経営学修士(MBA)。

読書家だった両親の影響で、幼少期から多数の伝記にふれる。その後も自己啓発書や心理読み物などを中心に20代は1日3冊、年間1000冊以上の本を読破。これまで読んできた本の数は3万冊を優に超える。毎週火曜日に配信するメルマガ「芝蘭友のトップストーリーニュース」では、さまざまなジャンルからお薦めの1冊を紹介。クオリティの高い書評メルマガとして人気を誇る。

本業では、シナリオ作家、出版コンサルタントを経て2008年に株式会社うぃずあっぷを設立。トップクラスの著名人や経営者を2000人以上見てきた経験から、人物のキャラクター特性や強み、ビジネスの本質を瞬時に読み取りビジネスプロフィールをつくり上げる「ストーリー戦略メソッド」を開発。経営者や士業者、プロフェッショナルに対してビジネスプロフィールを入り口とした経営・パーソナルコンサルティングを実施し大好評を博す。

ビジネスプロフィールだけでなく、会話や文章で使う言葉を調律(アレンジ)し、表現力や発信力を一変させることで、クライアントのブランド力向上に寄与。ドキュメンタリー番組「情熱大陸」の出演者やビジネス書の著者、世界を舞台に活躍する経営者などを次々に輩出している。

★芝蘭友のトップストーリーニュース
http://www.shirayu.com/letter/

目次詳細

はじめに

第1章 ベーシック編

01 7つの習慣
02 「原因」と「結果」の法則
03 ビジネスマンの父より息子への30通の手紙
04 思考は現実化する(上、下)
05 オプティミストはなぜ成功するか
06 自助論
07 道をひらく
08 現代語訳 学問のすすめ
09 吉田松陰 留魂録
10 幸福論
11 読書について 他二編
12 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
13 小さな自分で満足するな!
14 眠りながら成功する
15 フロー体験 喜びの現象学
16 自由からの逃走
17 影響力の武器
18 ベスト・パートナーになるために
19 風姿花伝
20 運命を拓く

第2章 マネジメント編

01 人を動かす
02 道は開ける
03 論語
04 新訂 孫子
05 菜根譚
06 新訳 君主論
07 エッセンシャル版 マネジメント基本と原則
08 性格の心理学
09 ピープル・スキル 人と“うまくやる”3つの技術
10 タテ社会の人間関係
11 V字回復の経営
12 決断の本質
13 学習する組織
14 パワー・クエスチョン 空気を一変させ、相手を動かす質問の技術
15 ビジョナリーカンパニー② 飛躍の法則
16 自分の小さな「箱」から脱出する方法

第3章 イノベーション編

01 イノベーションへの解
02 なぜ、それを考えつかなかったのか?
03 パラダイムの魔力
04 クリエティブ・マインドセット
05 リバース・イノベーション
06 経営の未来
07 アイデアのちから
08 カモメになったペンギン
09 アルケミスト 夢を旅した少年
10 CEOからDEOへ―「デザインするリーダー」 になる方法
11 そんな新事業なら、やめてしまえ!
12 自分の中に毒を持て

おわりに