学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 生活 となりの婚活女子は、今日も迷走中
となりの婚活女子は、今日も迷走中
定価 1,430円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 240頁
ISBN 978-4-7612-7197-8
発行日 2016年8月8日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

となりの婚活女子は、今日も迷走中

大西 明美 /著 

読者様の声

  • 4コマ漫画で章ごとに婚活まとめやデータが乗っているところも読みやすいと思いました。一日で読了。うんうん、うんうんと頷きながら、できることなら大西所長にお会いして婚活したいと思える内容でした。(47歳女性・事務職)
  • 新刊コーナーで手に取ってみたら読みやすく男でも参考になる内容で、読んでいて面白かったため購入。この著者の次作があればどんなテーマであれ読んでみたいです。(41歳男性・自営業)
  • 著者による婚活戦略セミナーの内容が面白く、「婚活」の内容を深くセミナーと関連づけて知りたいと思ったので。(なお、私も婚活にて結婚したため)著者のサインがほしかった。(36歳男性・公務員)
  • どこの団体にも所属せず、自社会員のみで運営されている方が書いた本ということで興味があったので購入。軽く読めたが、内容は深かった。こんな人ムリ!という人を見事、結婚に導いていて、そしてそこに愛を感じました。とても素晴らしいなと感じました。男性の婚活体験(この本の男性版)も読んでみたいです。
  • Amazonのレビューを読み、大変興味を持ちました。男女間だけでなく、人間関係を円滑するためにも役立ちそうな情報を得られました。“ビジネスセミナーの懇親会”が出会いのチャンスとは目からうろこです。(45歳女性・事務職)
  • どこの団体にも所属せず、自社会員のみで運営されている方が書いた本ということで興味があったので購入。軽く読めたが、内容は深かった。こんな人ムリ!という人を見事、結婚に導いていて、そしてそこに愛を感じました。とても素晴らしいなと感じました。男性の婚活体験(この本の男性版)も読んでみたいです。
  • Amazonのレビューを読み、大変興味を持ちました。男女間だけでなく、人間関係を円滑するためにも役立ちそうな情報を得られました。“ビジネスセミナーの懇親会”が出会いのチャンスとは目からうろこです。(45歳女性・事務職)
  • 婚活女性の悩みなどを知りたかった。男性編も読んでみたい。(25歳男性・自営業)
  • 婚活疲れになったため、今は休んでいるが、その間に少しでも役に立つものが読みたかった。読んですごく勉強になった。実践できるものからやっていこうと思っている。自分の趣味が強みになるとわかった。(28歳女性・公務員)
  • まわりの友人がどんどん結婚し、出産する現状が嬉しいながら苦しくもなってきて、この本を手にとりました。「うん、うん」と、うなずきながら、一気に読みました。特に感銘を受けたのは、信頼できる男探しより、男性と信頼関係を積み重ねていけるかの方が大切というところです。私も信頼できる人をさがいていたので、はっ!としました。私は婚活をはじめたばかり。この本を参考に、素敵な方と結婚できるよう、精進していきたいと思います。
  • 今婚活中なので、内容を参考にできたらと思い購入しました。すごく役に立つ内容ばかりで、今後この内容を参考に行動しようと思います。(35歳女性・会社員)

内容紹介

結婚相談所で起きている本当の話!

私、この本の原稿を読んだら結婚出来ました!―30歳 書店員

年下男に捨てられる女、結婚できる女
SNSで自爆する女
インスタグラムで男の心をつかむ女……。

「◯◯したらうまくいきます」という上っ面だけの婚活テクニックでは、そのテクニックが自分に役立つかどうか定かではありません。だから、本書ではあえて徹底的に現場の生々しい具体例を全ての章に入れ込んであります。婚活中の人たちが「こういうことあるよねー」という「あるある」の事例を読むことで、問題意識を呼び起こし、具体例に登場する男女への徹底取材から導き出された、本当に役に立つテクニックを提示してあります。全事例は、エグいほどの現場事例です。結婚相談所で起こる醜いドロドロとした人間模様も描かれています。ただ、笑って読めるようなエンターテイメント性もしっかりと入っています。これらの工夫によって、この本は、従来の婚活本では絶対に得られなかった解決策を身につけられるようになっています。

著者について

婚活アドバイザー。過去20年でのべ43,000件の恋愛を研究してきた婚活指導の第一人者。2010年からクリスチャン専門の結婚相談所を経営。2016年より男性が医療従事者(医師、薬剤師、理学療法士、看護士など)専門の結婚相談所も開設。過去5年で200組以上のカップルを成婚に導いている。お見合いのマッチング業務の成功事例、失敗事例を分析し、再現性がある婚活の法則を導き出すことを得意とする。現在は、「プレジデントウーマンオンライン」で働く女性向けの婚活記事を好評連載中など、婚活について現場での様々な情報を積極的に発信し続けている。

http://akemiohnishi.ciao.jp/

目次詳細

はじめに
第1章:結婚相談所泣かせのA級戦犯
年上女子―「次のオリンピックまで」じゃ遅い!
箱入り女子―母が娘を手放さなくなるのはなぜか?
学歴女子―周りの男性に自分が釣り合わなくなるとき、どうする?
質問女子―質問攻めで自爆する婚活

第2章:恋愛に不器用すぎて苦労している女性たち
フェイスブック女子―婚活を脅かすフェイスブック事件
バリキャリ女子―バリバリ働きながら婚活を成功させる女、失敗する女
不安女子―1日でも早く結婚したいのに自爆する女
アプリ女子―彼のスマホからのぞく女

第3章:男心をがっちりつかむ女子
料理下手なのに胃袋つかみ女子―料理ができない女性の秘訣とは?
おごられ女子―割り勘はやめさせられる!
インスタ女子―インスタグラムを婚活の武器にする方法
読書女子―1年以内に婚活を終える女性の8割が読書好き
玉の輿女子―年収2000万円のエリートがついた「嘘」
福女子―男を元気にする女は愛される
一発逆転女子―誰にでもできる玉の輿の可能性を高める方法
穴場女子―ぱっとしない女がデキる男と結婚するために三種の神器