学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事術 ブライアン・トレーシーが教える 最強の時間
ブライアン・トレーシーが教える 最強の時間
定価 1,490円(税込)
判型 46判変形
体裁 並製
頁数 192頁
ISBN 978-4-7612-7166-4
発行日 2016年4月18日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

ブライアン・トレーシーが教える 最強の時間

本書の中身をご紹介

読者様の声

  • うまく仕事をこなしたいと思っていたところ、この本を見つけて購入しました。仕事の取りかかり方がわかりやすく書かれていて、とても参考になりました。仕事に対してやる気が湧きました。(26歳女性・事務職)
  • ある程度わかっているができないことが多く、「戒め」の意味と「気づきと勘が方」が間違っていないかったと思えるようにするため購入。読みやすく、大変参考になりました。(44歳男性・管理職)

内容紹介

制約下でより速く、より良い仕事をして、
成果を最大化する21のテクニックを紹介!


「時間」を管理するタイムマネジメントは、
「人生」を管理するライフマネジメントと同じだ。

効率的な時間管理と高い生産性は、
自分の人生を大事に思い、
一分一秒に「価値」をおくことから始まる。
これこそ、この本であなたが気づき、そして身につけることだ。

この本で紹介する21のテクニックを活用すると、
1日あたりの職場での時間を2時間増やすだけでなく、
2倍の成果をあげることや、2倍の効率を実現することもできる。

どのテクニックも、さまざまな分野で大勢を成功に導いた実績のあるものばかり。
だからあなたのことも、成功に導いてくれる。

著者について

ブライアン・トレーシー
アメリカで最も有名なコンサルタント。独力で身を起こしたミリオネア。高校を中退後、数年間の肉体労働を経てセールスマンに転身して成功する。さらにビジネスの才能を発揮し、若くして独自のノウハウを生かし有名企業の重役にまで登りつめる。30代で大学に入学し、経営管理の修士を取得後、米国やカナダを中心とした有力企業のコンサルタントとして活躍。現在はブライアン・トレーシーインターナショナル社長。これまで世界40カ国で1000社を超える企業のコンサルタントを務め、500万人以上に講演をしている。

著書に『ブライアン・トレーシーが教える 最強の営業』『人を動かせるマネジャーになれ!』(いずれも、かんき出版)、『カエルを食べてしまえ!』(ダイヤモンド社)『大富豪になる人の小さな習慣術』(徳間書店)、『フォーカルポイント』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)ほか多数。

花塚恵
翻訳家。福井県福井市生まれ。英国サリー大学卒業。英語講師、企業内翻訳者を経て現職。主な訳書に『ブライアン・トレーシーが教える 最強の営業』『ブライアン・トレーシーが教える 最強の時間』(いずれも、小社刊)、『脳が認める外国語勉強法』『脳が認める勉強法』(いずれも、ダイヤモンド社)など多数。

目次詳細

第1章 心と時間の関係を理解する
第2章 自分の価値観を知る
第3章 人生の目的と目標を見いだす
第4章 未来の視点からいまの自分を振り返る
第5章 効率をあげるために明確なプランを立てる
第6章 プロジェクトはビジュアルで管理する
第7章 毎日の「やることリスト」をつくる
第8章 やるべきことの優先順位を明確にする
第9章 自分で立てたプランどおりに行動する
第10章 結果を出すべき大事なことを特定する
第11章 誰かに任せられるようにする
第12章 1つのことに集中する
第13章 先延ばしグセはいますぐ克服する
第14章 まとまった時間を確保する
第15章 邪魔に対処する方法を身につける
第16章 同じようなタスクはまとめて処理する
第17章 電話の時間はできる限り短縮する
第18章 意味のあるミーティングしかやらない
第19章 読むスピードをあげ、より多く覚える
第20章 自分の成長に投資する
第21章 仕事場を整理整頓する

こちらもおすすめ