学ぶ。みがく。変わる。
HOME 経営 経営 経営者のためのリベラルアーツ入門
経営者のためのリベラルアーツ入門
定価 1,620円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 240頁
ISBN 978-4-7612-7152-7
発行日 2016年3月1日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

経営者のためのリベラルアーツ入門

高橋幸輝 /著 

本書の中身をご紹介

読者様の声

  • 多様な哲学や文学を項目に分け、それぞれ経営者の観点から分解し、丁寧に説明してくれていましたので、非常に読みやすくためになりました。(32歳女性・自営業)
  • 教養について知りたいと思ったので購入。(49歳男性・管理職)

内容紹介

経営者・リーダーに求められる究極の資質は「①決断の質が高い ②人間への理解が深い ③本質をとらえる力がある」である。
これを身に付け、人間力の次元を高めるのに不可欠なのがリベラルアーツ(教養)である。と言っても、カバーする分野は余りにも間口が広い。いかにタイムマネジメントが得意な人でも、すべての教養に触れることは不可能である。

そこで本書では、忙しい経営者やリーダーの方に向けて、まず、三つの資質を養うのに不可欠な「哲学」と「文学」に絞って紹介する。その理由は、哲学によって「思考の力」が磨かれ、文学によって「感受性」が深まるからである。哲学者16人、文学作品11を取り上げている。

著者について

南カリフォルニア大学卒業 専門は英国文学・批評理論、国際政治経済学。
大学時代、シェイクスピアはもちろん、チョーサー、オースティンなどの英国文学、そして日本の古典や近現代文学、そして西洋哲学(ギリシャ哲学、デカルト、カント、ロック、マルクスなど)を修める。
南原晃・元日本銀行理事をエグゼクティブ・ディレクターに迎え「オンライン企業内大学」を2007年に設立、企業の人材育成に邁進している。企業内大学では、MBA的なアプローチとは異なり、講師陣も実務家に絞り、リベラル・アーツ(大局観を養う教養的アプローチ)を基本にした講座を提供している。他方、企業のブランド構築、経営戦略の立案などにも従事し、中小・ベンチャー企業から上場企業まで幅広くアドバイザーを務めてきた。
講演・研修実績多数。2001年6月より「黎明の会」を開催。(社)日本経済調査協議会「鈴木委員会・需要創出を検討する会」委員。医療システム研究会(代表世話人・安田育生氏)定例メンバー。(社)日本経済調査協議会「野村委員会・マニフェストと民主主義の確立を考える会」委員