学ぶ。みがく。変わる。
HOME 流通・マーケティング 開店・開業 飲食店開業・経営の成功メソッド
飲食店開業・経営の成功メソッド
定価 1,728円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 320頁
ISBN 978-4-7612-7128-2
発行日 2015年11月16日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible
赤字店を年商20億円に導いた

飲食店開業・経営の成功メソッド

鬼頭 宏昌 /著 
黒字経営の原理原則がこの一冊に! 目先の利益よりも、経営の本質を突き詰める人が成功する。

読者様の声

  • 飲食店の新店立ち上げを考えていて参考になるかなと思い購入。コンパクトにまとめられていて、くり返し読むのに適した参考書。(55歳男性・管理職)
  • 今まで色々なビジネス書を読んできましたが、思い当たることが多くありました。良い本ですね。(79歳男性・経営者)

内容紹介

赤字店舗を6年間で20店舗、年商20億円の居酒屋チェーンに育てた著者が、
飲食店経営の成功メソッドをあますところなく解説!


多くの経営者は、目先の利益を改善する事例やテクニックを知ろうとします。
しかし本当に必要なのは、小手先の方法論に振り回されることのない、「経営の原理原則」です。
参入市場、差別化戦略、メニュー、人材教育、多店舗展開など、飲食店開業・経営に関わる重要なエッセンスだけを厳選して紹介します。

自分の店を持ちたい人、赤字に悩んでいる人、2号店を出したい人、必携の1冊です。

【著者の成功メソッドを実践した人の声】
◇店が儲かるかどうかは出店時に決まることを知り、
失敗を未然に防げました。

(イタリアンレストラン、ワイン居酒屋経営 Tさん・38歳)
◇日次決算の入力をはじめてから、
月20万円の経費の削減に成功!

(イタリアンレストラン店長 Kさん・35歳)
◇「自分が変わるとまわりの状況も変わる」
という経営哲学が、とてもいい学びになりました

(お好み焼・鉄板焼店経営 Oさん・42歳)
◇2店舗めの出店がうまくいき、
お客さまを大切にする心の余裕ができました。

(アジアンカフェ店長 Sさん・40歳)

著者について

飲食業・サービス業など複数のフランチャイズチェーンの現役経営者。小さなお店の成功プロセスをメソッド化し、さまざまな業種・業態に応用して成功を収めている。
大学を中退後、22歳で父親が経営する株式会社まこと(後にキューズファクトリーズに社名変更)に入社。その年に開設された居酒屋「旗籠家さくらみせ」を飲食業界屈指の繁盛店に育て上げる。 同社が赤字転落した25歳のときに経営を託され、徹底した計数管理と斬新な出店戦略などを武器に、6年間で20店舗(全て直営店)、年商20億円の外食チェーンに成長させる。その後、さらに優良企業に育てて、31歳のときに事業を売却。
その後、FUTURE CONNECT(現株式会社SBIC)を設立。書籍の執筆やコンサルティングを手がけながら、外食関連のフランチャイザー(本部)として、とんかつやピザの宅配事業を立ち上げたほか、結婚相談所、トレーニングジム、福祉事業などにも進出し、小さなお店の育成支援に力を入れている。
デビュー作となった著書『小さな飲食店 成功のバイブル―赤字会社から年商20億円起業までの軌跡』はベストセラーとなり、ロジカルな思考力と型にはまらない発想力が各方面から絶賛された。その他の著書に、『小さな飲食店 真実の店長バイブル―集客と人材マネジメントの新常識』(いずれもインデックス・コミュニケーションズ)などがある。

目次詳細

CHAPTER1 リスクの少ない市場と立地を選ぶ
CHAPTER2 差別化戦略の基本を知る
CHAPTER3 メニュー開発で強い店を作る
CHAPTER4 集客と販売戦略を立てる
CHAPTER5 店の数字を管理する
CHAPTER6 赤字店舗を再生する
CHAPTER7 多店舗展開を成功させる
CHAPTER8 成長する組織を作る
CHAPTER9 経営スキルを磨く
CHAPTER10 飲食店を取り巻く新潮流を知る