学ぶ。みがく。変わる。
HOME 流通・マーケティング セールス トップセールスはお客さまの何を見ているのか?
トップセールスはお客さまの何を見ているのか?
定価 1,404円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 192頁
ISBN 978-4-7612-7107-7
発行日 2015年8月3日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

トップセールスはお客さまの何を見ているのか?

杉山 彰泰 /著 

読者様の声

  • 営業についての本を探していたところ、アマゾンのレビューを見て読んでみたいと思いました。具体的なノウハウが多くあり、参考になりました。(33歳男性・管理職)

内容紹介

営業の着眼点さえ知っていれば、誰でもトップセールスになれる!

飛び込む前に営業をかけるべき会社かどうかを見抜けば、
ムダな訪問がなくなります。

相手がどんな言葉に響くかがわかれば、
的外れのアプローチをしなくなります。

自動販売機、社長の車、入り口のドア、トイレ、薬箱、本棚、カレンダー……。
トップセールスは、こうしたモノから
お客さまのことをとことん見抜いてから、
効率的に営業をしているのです。


本書では、5万社に営業をしてきた著者が。
これまで誰も教えてくれなかった飛び込み営業の超具体的なテクニックを紹介。

「営業に向いていないのかも……」
「頑張っても数字が伸びない!」
この本には、そんな営業マンの悩みを解決するヒントが詰まっています!

著者について

1973年、富山県生まれ。青山学院大学卒業後、「資本主義の頂点に立つ職業は金貸しである」と考え、消費者金融のアイフルに入社。独自に編み出した方法で配属された店舗の不良債権率をゼロにし、若くして出世コースに乗る。しかし、結婚を誓い合った彼女の父親から「サラ金に勤めている男に娘はやれない」と言われ破談。これを機にAIU保険会社に転職する。
トップセールスを尾行して営業テクニックを盗むと同時に、自らも毎日飛び込み訪問を繰り返し、営業のテクニックと優良顧客を見抜く観察眼を磨きあげた。これまで飛び込んできた会社は5万社以上。
AIU保険会社からさらに転職した東京海上日動火災保険では、顧客企業の経費を削減した分で保険に入ってもらう手法で次々に契約を獲得。その後、OA機器販売会社に転職し、30歳のときに独立する。
現在は持ち前の営業力を武器に4社の経営をしつつ、営業マン向けセミナーの講師としても活躍。さらに、税理士や社労士と連携して新規開拓を強化するプロジェクトを進めるなど、伸び悩む営業マンを精力的に支援している。

ホームページ http://www.a8s.co.jp
メールアドレス info@a8s.co.jp

目次詳細

CHAPTER1 勝負は飛び込む前に9割決まる
CHAPTER2 オフィスに入ったら、ココをチェックしろ!
CHAPTER3 見た目から社長の性格を見抜く!
CHAPTER4 初対面で警戒心を解いて懐に入る!
CHAPTER5 相手をその気にさせる殺し文句
CHAPTER6 ほんの少し視点を変えれば、誰でもトップセールスになれる