学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事の基本 ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則
ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則
定価 1,404円(税込)
体裁 並製
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-7090-2
発行日 2015年6月1日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス

ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則

読者様の声

  • 何気なく感じていたことが、改めて説明され、目からウロコが落ちた。(42歳男性・会社員)

内容紹介

コミュニケーションは立つ位置を変えるだけで100%うまくいく!

相手を思ってどんなに言葉を磨いても、気持ちがうまく伝わらない。
相手を責めるつもりで言ったわけではないのに、なぜか誤解されてしまう。
もしもあなたが、このような悩みを持っているのなら、
それは「言葉」の問題ではないのかもしれません。

「言葉」以前の問題。そう、「立ち位置」に問題があるのです。

同じ言葉でも、相手に対して立つ位置=「立ち位置」によって、
言葉の意味は変わるのです。

この本では、
「言葉」以上に威力を発揮する「立ち位置」のつかみ方についてお話しします。
コミュニケーションの前提が変わってしまう、とても大事なお話です。

ぜひ、手にとっていただけたらと思います。

著者について

演劇家。
英・チェスター大学教育学科(アレン・オーエンズ教授)の
インターカルチャラルアートプロジェクト特別講師(2006~)。

1982年に早稲田大学文学部演劇専攻を卒業後、
言葉を使わずに体の動きだけで伝える不思議なお芝居「身体詩」を確立し、
世界24カ国・50都市を駆け巡る。
「身体詩」の演技で1995年第7回カイロ国際実験演劇祭(エジプト政府主催)の
「BEST ACTOR AWARD」を受賞。
「言葉に頼らない演劇」という分野で世界を渡り歩き、
大きな演劇賞を受賞する姿が注目を浴びる。

2000年には英・チェスター大学の教育学博士である
アレン・オーエンズ教授から声がかかり、
「演劇教育を応用したコミュニケーション・トレーニング」の共同研究を開始。
.2006年には日本の文化庁の新進芸術家海外特別派遣支援を得て
アレン・オーエンズ教授の「インターカルチャラル・アート・プロジェクト」を発展させ、
現在は専門学校や大学、セミナー、学校訪問等で
この研究成果の普及活動を始めている。
指導した人数は1万人以上。役者だけではなく、学生や社会人、ビジネスマンも含まれる。
芸術の力で生きる力を育むNPO法人「祈りの芸術TAICHI-KIKAKU」副理事長。

目次詳細

第1章 なぜ、話す前から人間関係のほとんどが決まってしまうのか
▽人間関係は「言葉」ではなく「立ち位置」に支配されている
▽立ち位置は「感情」「空間」「タイミング」で決まる
▽言葉に頼らなくても「思い」は伝わる ほか

第2章 人間関係は「8つの立ち位置」に分けられる
▽それそれの「立ち位置」に込められるメッセージとは?
▽立ち位置1 友達の立ち位置――互いに関心を示し合う
▽立ち位置2 恋人の立ち位置――惚れ込む力を相手に伝える
▽立ち位置3 親友の立ち位置――細かな意思疎通も一瞬でできる
▽立ち位置4 肩書きの立ち位置――「うち」に優しく「よそ」に冷たい
▽立ち位置5 演説の立ち位置――抗しがたい魔力を生む
▽立ち位置6・7・8 批評・権威・拒絶の立ち位置――「眼差し」で相手を牽制する ほか

第3章 「立ち位置」は日本特有のコミュニケーション術
▽シェークスピア演劇と能や歌舞伎の「立ち位置」の違い
▽「言葉ありきの欧米文化」と「気を重視する日本文化」の接点
▽心の芯は、イギリス式の「対峙」で育つ ほか

第4章 一度失敗しても大丈夫! 逆転の「立ち位置」マジック
▽相手を受け取らないから、相手に届かない
▽落ち込んだときは「やったージャンプ」で自信を取り戻す
▽パニックになったら「声出し確認」で気持ちを楽に ほか

第5章 「3つのほぐし」で立ち位置は自由になる
▽身体をほぐし、気をほぐし、思いをほぐす
▽「身体ほぐし」そっとエクササイズ
▽「気ほぐし」そっとエクササイズ
▽「思いほぐし」そっとエクササイズ