学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 夫が死ぬ前に妻が知っておく67のこと
夫が死ぬ前に妻が知っておく67のこと
定価 1,512円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 256頁
ISBN 978-4-7612-7082-7
発行日 2015年5月1日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

夫が死ぬ前に妻が知っておく67のこと

伊藤 綾子 /著 

内容紹介

長年連れ添った夫の余命宣告、その精神的ショックから立ち直れないうちに、
夫が死亡すると、
今度は悲しむ間もなくやらなければならないことが次から次へ押し寄せてきます。

死亡届にはじまり、夫名義の口座の停止、
葬儀のあとは、相続の問題、保険の処理、
そして妻自身の年金など、さまざまな手続きが必要になります。

本書は
夫の余命宣告から派生する「妻の仕事」を67のテーマでわかりやすく解説します。

著者について

特定社会保険労務士。30代前半で2人目の子どもを生んだばかりの友人が夫を事故で亡くし、お葬式などの手配から普通の生活に戻るまでとても大変だったことを側で見ていて、女性、とくに専業主婦が夫を亡くしたときにどう対処したらいいのかと考えたことが、本書を書く動機になった。

メンタルヘルス対策や人材活用セミナーは元より、女性や若者を対象としたキャリア&ライフプランセミナーも行っており、女性や若者からの就職相談や年金相談が多数寄せられている。

著書に『社長!そのやり方では訴えられます』(経済界新書)がある。