学ぶ。みがく。変わる。
HOME 流通・マーケティング 小売り店 売上・利益を伸ばす! 小さなお店の数字に強くなる本
売上・利益を伸ばす! 小さなお店の数字に強くなる本
定価 1,540円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 192頁
ISBN 978-4-7612-7061-2
発行日 2015年2月2日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

売上・利益を伸ばす! 小さなお店の数字に強くなる本

鬼頭 宏昌 /著 

内容紹介

「売上が伸びない」
「客足が遠のいた」
そんな店長・マネージャーの悩みを一気に解決!

・算数でわかる「儲かるお店の数字」
・黒字になる商品単価の決め方
・「通りすがり」をお客さんにする方法
などなど、飲食業・サービス業・小売業で繁盛店になる秘訣がわかる。

赤字だった3つの小さなお店を、
徹底した計数管理と斬新な出店戦略により
年商20億円の飲食チェーンに育て上げた成功メソッドが満載の1冊!

著者について

飲食業・サービス業など複数のフランチャイズチェーンの現役経営者。小さなお店の成功プロセスをメソッド化し、さまざまな業種・業態に応用して成功を収めている。
大学を中退後、22歳で父親が経営する株式会社まこと(後にキューズファクトリーズに社名変更)に入社。その年に開設された居酒屋「旗籠家さくらみせ」を飲食業界屈指の繁盛店に育て上げる。 同社が赤字転落した25歳のときに経営を託され、徹底した計数管理と斬新な出店戦略などを武器に、6年間で20店舗(全て直営店)、年商20億円の外食チェーンに成長させる。その後、さらに優良企業に育てて、31歳のときに事業を売却。
その後、FUTURE CONNECT(現株式会社SBIC)を設立。書籍の執筆やコンサルティングを手がけながら、外食関連のフランチャイザー(本部)として、とんかつやピザの宅配事業を立ち上げたほか、結婚相談所、トレーニングジム、福祉事業などにも進出し、小さなお店の育成支援に力を入れている。
デビュー作となった著書『小さな飲食店 成功のバイブル―赤字会社から年商20億円起業までの軌跡』はベストセラーとなり、ロジカルな思考力と型にはまらない発想力が各方面から絶賛された。その他の著書に、『小さな飲食店 真実の店長バイブル―集客と人材マネジメントの新常識』(いずれもインデックス・コミュニケーションズ)などがある。

目次詳細

第1章 絶対知るべき「儲け」の基本
第2章 数字の見方と使い方
第3章 売上アップの原理原則
第4章 数字の分析を現場で活かすには
第5章 強い店舗をつくるマインド