学ぶ。みがく。変わる。
HOME 流通・マーケティング セールス 死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる
死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる
定価 1,540円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 240頁
ISBN 978-4-7612-7038-4
発行日 2014年10月20日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる

早川 勝 /著 

読者様の声

  • 全章すべてが生き方そのものであり、多くのことを教えていただいた気がします。
    繰り返し読んで営業の現場で活かそうと思います。(48歳男性・会社員)

内容紹介

『死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?』著者による3作目。

本作のテーマは、
著者が生保営業の門を叩いたときから、
現在に至るまで20数年間磨き続けてきた「営業力」。

著者は、
1989年、世界有数のフィナンシャルグループを母体とする外資系生保に入社し、
ケタ外れの実績を挙げ、「No.1マネジャー」「伝説の支社長」の称号を得てきた。

ケタ外れの実績を出せたその理由は、
営業マンとして「死ぬ気で働く」姿勢、
そして「お客様の心を動かす話法」にあった。


本書では、
営業マンとしての心構えと「警戒心を解く話法」「イニシアティブを握る話法」
「本音を引き出す聞き方」などの
顧客心理に基づいた実践的なアプローチ法を、事例とともに解説。

いずれも、MDRT(Million Dollar Round Tableの略、
世界79の国と地域でトップ6%が資格を有する卓越した
生保のプロによる世界的な組織)会員を含め、
これまで育て上げてきた延べ3000人のトップセールスマンに伝えてきた
「選ばれるため」のノウハウである。

これまでの著作同様に、愛がありながらもストイックで辛口な独特の物言いで、
いまひとつ「死ぬ気で働き切れていない」営業マンに勇気と自信を与える1冊。

著者について

◉──神奈川県に生まれる。外資系生命保険会社に入社後、業界歴30年を超える現在も、保険会社勤務と並行して執筆を続けている。
◉──著書に、『死ぬ気で働くリーダーにだけ人はついてくる』『死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる』(いずれも小社刊)、『営業の鬼100則』『リーダーの鬼100則』(いずれも明日香出版)、『やる気があふれて、止まらない』『やってはいけない営業術』(いずれもきずな出版)、『強運の神様は朝が好き』『強運だけを引き寄せる習慣』(いずれも祥伝社黄金文庫)、『世界TOP6%の超絶売れる習慣』(秀和システム)ほか、海外翻訳版も多数。

目次詳細

まえがき
第1章 技術よりセンスより、大切なもの
第2章 お客様は、こんなところを見ている
第3章 売る力を磨く
第4章 お客様の心を動かす話法
第5章 営業プロフェッショナルとして走り続ける