学ぶ。みがく。変わる。
HOME 流通・マーケティング セールス 死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる
死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる
定価 1,512円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 240頁
ISBN 978-4-7612-7038-4
発行日 2014年10月20日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

死ぬ気で働く営業マンだけがお客様に選ばれる

早川勝 /著 

読者様の声

  • 全章すべてが生き方そのものであり、多くのことを教えていただいた気がします。
    繰り返し読んで営業の現場で活かそうと思います。(48歳男性・会社員)

内容紹介

『死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?』著者による3作目。

本作のテーマは、
著者が生保営業の門を叩いたときから、
現在に至るまで20数年間磨き続けてきた「営業力」。

著者は、
1989年、世界有数のフィナンシャルグループを母体とする外資系生保に入社し、
ケタ外れの実績を挙げ、「No.1マネジャー」「伝説の支社長」の称号を得てきた。

ケタ外れの実績を出せたその理由は、
営業マンとして「死ぬ気で働く」姿勢、
そして「お客様の心を動かす話法」にあった。


本書では、
営業マンとしての心構えと「警戒心を解く話法」「イニシアティブを握る話法」
「本音を引き出す聞き方」などの
顧客心理に基づいた実践的なアプローチ法を、事例とともに解説。

いずれも、MDRT(Million Dollar Round Tableの略、
世界79の国と地域でトップ6%が資格を有する卓越した
生保のプロによる世界的な組織)会員を含め、
これまで育て上げてきた延べ3000人のトップセールスマンに伝えてきた
「選ばれるため」のノウハウである。

これまでの著作同様に、愛がありながらもストイックで辛口な独特の物言いで、
いまひとつ「死ぬ気で働き切れていない」営業マンに勇気と自信を与える1冊。

著者について

1962年神奈川県生まれ。1989年、世界有数のフィナンシャルグループを母体とする外資系生保に入社。営業の最前線において圧倒的な成果を挙げ、数々のタイトルを獲得。1995年に、池袋支社営業所長に就任。社内で最大かつ最高の生産性を誇るコンサルティングセールス集団を創り上げ、No.1マネジャーの称号を得る。1999年に名古屋支社長に就任。どん底支社を再生させ、100名中35名のMDRT(Million Dollar Round Tableの略、世界79の国と地域でトップ6%が資格を有する卓越した生保のプロによる世界的な組織)会員を擁する組織を構築。主要項目「10冠王」を獲得し、「連続日本一」となる。
2008年、大手生保より「伝説のカリスマ支社長」として、過去に例のない破格の待遇でヘッドハンティングされる。その一方で、豊富なキャリアの中で培った能力開発に関する執筆活動や講演活動などを行い、延べ3000人以上のトップセールスマンを指導・育成し、数多くのMDRT会員を育ててきた。その後も大手生保各社からオファーを受けてプロ契約を結び、営業組織の統括部長や営業本部長として、歴史的改革や新規プロジェクトの指揮を執る。現在も、営業の最前線で活躍中。
著書に、『死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?』『死ぬ気で働くリーダーにだけ人はついてくる』(いずれも小社刊)、『どん底営業チームを全国トップに変えた魔法のひと言』(日本能率協会マネジメントセンター)、『「捨てる」成功法則』『すごい!「直観力」』『「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる』(いずれも総合法令出版)がある。

目次詳細

まえがき
第1章 技術よりセンスより、大切なもの
第2章 お客様は、こんなところを見ている
第3章 売る力を磨く
第4章 お客様の心を動かす話法
第5章 営業プロフェッショナルとして走り続ける