学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事の基本 仕事に大切な7つの基礎力
仕事に大切な7つの基礎力
定価 1,430円(税込)
体裁 並製
頁数 208頁
ISBN 978-4-7612-7013-1
発行日 2014年7月7日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

仕事に大切な7つの基礎力

深澤 晶久 /著 

内容紹介

「伸びていく人の、共通点はなにか」
「どのような人材が、これからは求められるか」
「社員がいちばん成長するためには、どうすべきか」
について書かれた本。


ここ数年、多くの会社が人材育成の方針を転換してきた。
端的に言えば、即戦力重視・速成主義の傾向が高まり、
その結果、基礎力を十分に磨けないために、
職場で苦労する若いビジネスパーソンが増えている。

そうなると今まで以上に、
20代前半の過ごし方が、
その後のビジネス人生に大きな影響を与えことになる。


そこで本書は
「どんな時代が来ても、たくましく生き抜いていく」ために必要な、
7つの基礎力を身に付ける方法
について、人事のプロが書き下ろした。

著者について

1957年東京生まれ。慶應義塾大学卒業後、㈱資生堂に入社。営業、商品開発、マーケティング部門、ならびに労働組合中央執行委員長などを経て、2006年より人事部にて人材育成を担当し、2009年より人事部人材開発室長を務める。8年間にわたって、採用・研修、キャリアデザインなどの責任者として、資生堂グループの人材育成全般に関わる。その間、約1,000人の新入社員を迎える。 2014年より実践女子大学 大学教育研究センター特任教授として、キャリア教育全般を担当している。
文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業委員会」委員、「インターンシップ等推進委員会」委員、経済産業省「社会人基礎力育成・評価手法開発プロジェクト委員会」委員、「社会人基礎力の評価に関する有識者会議」委員、一般社団法人フューチャー・スキルズ・プロジェクト(FSP)研究会監事、東京商工会議所「若者・産業人材育成委員会専門委員会」学識委員、京都市立日吉ヶ丘高等学校学術顧問などを務める。
資生堂人事部時代には、大学・企業などからの要請で「企業が求める人材」などの講演を多数行い、6年間で延べ20,000人が参加している。

目次詳細

プロローグ なぜ、自育力が必要か
基礎力1 信頼され、愛されること
基礎力2 学び続けること
基礎力3 脳ミソに汗をかくほど考えること
基礎力4 主体的に動くこと
基礎力5 美意識を大切にすること
基礎力6 支え、支えられること
基礎力7 習慣化すること