学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 自己啓発 生きる力 活かす力
生きる力 活かす力
定価 1,540円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 208頁
ISBN 978-4-7612-6997-5
発行日 2014年5月7日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

生きる力 活かす力

佐々木正 /著 

内容紹介

100歳現役の著者が、ビジネスや人生にとってヒントとなる、
「生きていくということ」「新しい価値あるものを速やかに作り出すということ」
「自分を高めるということ」
を中心に、
語りかけるように書いた88のメッセージ。

著者について

1915年島根県生まれ。京都大学工学部卒業。神戸工業(前身・川西機械製作所、現・富士通)取締役を経て、シャープ(株)副社長、顧問を歴任。「経営の分かる技術者」の先駆けといわれている。
現在、NPO法人・新共創産業技術支援機構の理事長を務め、そこには技術や経営の情報プラットホームとして、多数の企業が参加している。
電卓の生みの親であり、シャープを日本有数の家電メーカーに育てあげた。液晶、太陽電池など常に日本の先端電子技術の開発に携わり、半導体産業の礎を築いた一人。
100歳になる現在も、経営者、技術者、学者などからの相談にのるなど忙しい日々を送っている。若い人への期待が高く、ベンチャー企業の指導育成に力を注いできた。ソフトバンク孫正義社長からも、「一番苦しい創業期を支えてくれた恩人」として感謝され、孫社長が毎年主催する「恩人の日」に招かれている。
米国アポロ功績賞、ドレスデン工科大学第一等功績賞、勲三等旭日中綬賞など内外の著名な賞を多数受賞。
著書に『「力強い指導者」になる46の伝言』(かんき出版)、『原点は夢~わが発想のテクノロジー』(講談社)、『人がやらない、人がやれない』(経済界)など多数。

目次詳細

まえがき

第1章 生きていく
1 役割・ミッション
2 役割は思いやりから
3 独創から共創へ
4 生涯現役は心の持ちよう
5 人生の区切りは20年単位
6 朝の来ない夜はない
7 自分を信じる力─S・ジョブズさん
8 縁とのめぐりあわせ
9 「生かされている」
10 10回も死にかけた

第2章 仕事に向き合う
11 恩人の墓参り
12 親の意見
13 父親 の後ろ姿
14 集中力─親父の教え①
15 異常を察する力─親父の教え②
16 爺殺しと「踏み台」
17 「和」の百害
18 「外接円」型リーダー─ビル・ゲイツさん
19 目力─S・ジョブズさん
20 目力─S・ジョブズさん
21 議論の質を高める
22 功名をあせらない
23 順番を間違えない
24 自分を見つめなおす
25 締め切りは2年
26 報告より現場へ
27 告げ口を止めない
28 説明は簡潔に─佐伯 旭さん
29 近未来を予見する話し方
30 未踏にこそ挑戦─江崎 玲於奈さん
31 殺し文句は1つだけ
32 自分とも対話する
33 チームで学んだ以心伝心
34 気を呼び込む
第3章 新たな価値を生む
35 個性を活かす
36 語り合う「場」をつくる
37 寄り添う謙虚さを持つ
38 成果の出る会議
39 オンリーワンの危険
40 変化のスピードに勝つ
41 先人との繫がり
42 価値観の不思議
43 脳を退化させない

第4章 発想する力
44 化石にならない
45 異分野にヒントがある
46 真似したくなる商品を!
47 常識を破る
48 左脳の代役をつくる
49 凡人ほど自慢する
50 なりふり構うな
51 夢に年齢は無縁
52 アンテナの感度
53 松下翁と早川社長
54 先見力─任天堂・山内 溥さん
55 夢を語る─村田製作所・村田 昭さん
56 夢を語る─村田製作所・村田 昭さん行動力─船井電機・船井 哲良さん

第5章 「術」で終わらない
57 「工」という字の意味
58 技術を活かす心
59 技術者の自信と誇り
60 小手先の「術」に溺れない
61 シンプルで奥深い「道」
62 業績と心の関係
63 モノコトづくり

第6章 リーダーが考えること
64 リーダーの第一歩
65 生態系を侵さない
66 技術系社長の落し穴
67 4つの力を準備する
68 経営難のときやるべきこと
69 先義後利を思い出せ
70 撤退軸を決める
71 縦割り横串のバランス
72 将来を透視できる判断力
73 部下を信頼する
74 手柄を独占したがる仕組
75 器の大きさがわかるとき

第7章 私が関心を持っていること
76 若い人と「接ぎ木」する
77 老兵の大きな役割
78 世の中の役に立ちたい
79 中国の技術者へ
80 「目で見えないもの」に挑戦
81 α波を発生させる
82 ハイテク装備の杖
83 コーヒーとアルツハイマー病
84 心を感じる介護ロボット
85 私のあだな
86 生きようとする気分
87 大還暦の120歳

謝辞