学ぶ。みがく。変わる。
HOME 経営 経営 「成功の型」を知る 起業の技術
「成功の型」を知る 起業の技術
定価 2,420円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 352頁
ISBN 978-4-7612-6960-9
発行日 2013年12月2日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

「成功の型」を知る 起業の技術

浜口隆則 /著 

読者様の声

  • 接骨院の開業に向けて購入。内容・レイアウト・図のわかりやすさは抜群でとても読みやすく、
    ワークシートなどのダウンロード付録はとてもワクワクしました。
    (29歳男性・会社員)

内容紹介

7000人の社長が学んだ「経営の12分野」

どのような分野でも
「成功の型」のようなものがあります。
天才と言われる人でさえ、
そういった基本を土台にして活躍しているのです。

しかし、ほとんどの起業家は、その「型」を知りません。
だから、失敗するのは当然です。

本書の目的は、その「成功の型」を知ってもらうことです。

* * * * * *

毎年、新会社が10万社生まれています。
会社をつくらずに起業する人は数10万人もいます。
安部政権の成長戦略の中にもベンチャー支援が入って、
ますます起業する人が増えると思われます。

しかし一時的に成功したとしても
10年以内には90%の起業が失敗しています。

経営を成功させるために
「何が必要なのか」
「明日から何をすべきか」
が、わかっていないために……。

「成功の型」さえ知っていれば「成長と継続」ができます。
それが社長として絶対に知っておくべき「経営の12分野」であり、
本書は、48枚のワークシートを使いながら
経営の12分野」が身につくように構成しました。

10年後も成長し続けるための一冊!

著者について

会計事務所、経営コンサルティング会社を経て、大好きな起業家を支援するため、1997年に「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションとする(株)ビジネスバンクを20代で創業。
起業家向けオフィス賃貸の「オープンオフィス」事業は、レンタルオフィスという新たな業界を生んだ。その後に自身の掲げるミッションへ更に近づくために「オープンオフィス」を事業譲渡。社名を(株)ビジネスバンクグループに変更。起業専門会計事務所、ベンチャーキャピタル会社、起業家教育事業など、起業支援サービスを提供する複数の会社を所有するビジネスオーナーで、アーリーステージの事業に投資する投資家(エンジェル)でもある。会社は第2創業期を迎え成長を続けている。
数千社という起業経営の現実を見てきた「起業の専門家」でもあり、その希有な経験から昇華されたアドバイスは多くの会社を<成功と継続>に導いている。主催する勉強会は全国に広がり、独自の経営理論がオーナー社長から若い起業家まで延べ7000名以上に支持されている。
著書に『戦わない経営』『仕事は味方』『誰かに話したくなる小さな会社』『My Credoマイクレド』『社長の仕事』(以上、かんき出版)『エレファントシンドローム』(フォレスト出版)など海外でもベストセラーに。
横浜国立大学教育学部卒業、ニューヨーク州立大学経営学部卒業。

目次詳細

はじめに なぜ90%の起業が失敗するのか?

Ⅰ部 「理解する」 経営の要素と構造

Ⅱ部 「構築する」 必要不可欠な「経営の12分野」を構築する
第1分野 「ミッション」 存在価値を考える
第2分野 「商品力の29Cuts」 絶対価値を考える
第3分野 「ポジショニング」 相対価値を考える
第4分野 「ブランディング」 認知価値を考える
第5分野 「集客力」 8つの集客ツール
第6分野 「見込み客フォロー」 5つのパイプライン
第7分野 「サイレントセールス」 販売業から購入支援業へ
第8分野 「CLVマネジメント」 顧客生涯価値を高める
第9分野 「経理・財務」 社長のコックピットをつくる
第10分野 「チームビルディング」 自立型組織をつくる
第11分野 「仕組み化」 安定と継続を築く仕掛け
第12分野 「投資とリスクマネジメント」 永続への循環を築く

Ⅲ部 「統合する」 あなたのビジネスモデルをチェックする

おわりに 20年後の後悔、20年後の笑い話