学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 自己啓発 僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。
僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。
定価 1,430円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 192頁
ISBN 978-4-7612-6936-4
発行日 2013年8月5日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

僕が30代で5億円の資産をつくれたのは、誰でもできるシンプルなことを大切にしただけ。

午堂登紀雄 /著 

内容紹介

億の資産を「稼ぐ人」になるには???

33歳のときに資産3億円、現在総資産5億円になる著者。
日本のほかにマレーシアに2件、アメリカにも自宅をもつ、
誰もが憧れる億万長者。


しかし、元はニートで、
はじめて就職した会社ではダメ社員のレッテルを張られ、追い出される形に。

そんな著者が成功するためにやってきた仕事のコツを伝える本。

残業は「悪」ではない
時間をお金で買うという発想
全ての議題にNOと言ってみる
仕事はキリの悪いところで帰ろう
健康に投資する
etc.

ニート・ダメ社員から
圧倒的な差をつけ突き抜けた著者が大切にした思考と行動のルール

著者について

不動産コンサルタント。米国公認会計士。
1971年、岡山県生まれ。中央大学経済学部卒業後、しばらくニートをしていたが、これではいけないと会計事務所に就職。会計事務所では失敗ばかり、ダメ社員の烙印を押され逃げるように退社。しかしその後、大手コンビニ企業に就職。入社当初は販売員だったが、マーケティング部門スタッフまで一気に昇格。そして、世界的な経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルに移り、経営コンサルタントとして活躍。IT・情報通信・流通・金融をはじめとした国内外の大手企業に対する経営課題の解決や事業戦略の提案、M&A、企業再生支援など数多くの案件を手がける。

サラリーマンとして働くかたわら、33歳のとき、70万円しかなかった貯金を独自の投資理論と手法を駆使し、1年間で資産3億円を形成することに成功。2006年、不動産コンサルティングを行う株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズを設立。現在は、経営者兼個人投資家としての活動のほか、講演も多数行っている。また、国内だけでなく海外にも不動産を持ち、資産は5億円を超える。

著書に『33歳で資産3億円をつくった私の方法』『30代で差をつける「人生戦略」ノート』(共に三笠書房)、『お金の才能』(小社)、『この急騰相場は短期で稼げ』(あさ出版)など多数ある。

目次詳細

はじめに 成功は「シンプル」から

第1章 30代で「稼ぐ人」になるための仕組みづくり
01 成功しているのは、優秀な人ではなく仕組みをつくった人
02 自分のゴールデンタイムを知る
03 朝にやってはいけないことリストをつくる
……and more

第2章 30代で「稼ぐ人」になるための時間の使い方
07 「時間密度」を凝縮させる
08 「時間密度」の高め方
09 睡眠時間は削らない
……and more

第3章 30代で「稼ぐ人」になるためのコミュニケーション
22 情報を集めたければ、発信せよ
23 情報をもらうときは、必ず自分も提供する
24 飲み会を「金会」に変える方法
……and more
Column 傷ついた僕が選択した道

第4章 30代で「稼ぐ人」になるための習慣
36 とりあえず始めてみる
37 細切れ時間をつくらない行動を心がける
38 アポイント先には1時間前に到着
……and more

第5章 30代で「稼ぐ人」になるための視点・発想を変える
55 みんなの言うことは案外、正しくない
56 視点を転換させて悩みを払拭する
57 あえて仏滅に結婚式をあげるという考え方
……and more

第6章 30代で「稼ぐ人」になるためのモチベーションマネジメント
63 やる気が出ないときにやれることを用意しておく
64 やる気の貯金をしておく
65 「つまらない仕事」だと思う人は、単に自分がつまらない人間なだけ
……and more
69 健康に投資する

おわりに