学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 健康 医者が教える正しい呼吸法
医者が教える正しい呼吸法
定価 1,320円(税込)
判型 46判変形
体裁 並製
頁数 184頁
ISBN 978-4-7612-6904-3
発行日 2013年4月22日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

医者が教える正しい呼吸法

有田秀穂 /著 

内容紹介

呼吸はだれもがふだん無意識に行っている生理作用。
でも、それを意識的に行うことによって、
活力や生命力の「復元」が可能になります。


同時にストレスからも解放され、
生気がみなぎる心身を手に入れることができます。

だからといって、吸う・吐くを時間で計るのは大間違い。
過呼吸の原因にもなります。

さらに酸素を多く取る、というのも勘違い。
人間の体は自然に調節するようにできているのです。

本書は
巷にあふれている呼吸法の誤りを医学的に正しながら、
老若男女がかんたんにできる呼吸法を解説
します。

著者について

脳内物質“セロトニン"研究の第一人者。東邦大学名誉教授。脳生理学者・医師。セロトニンDojo代表。

1948年東京都生まれ。東京大学医学部卒業。東海大学医学部内科で臨床、筑波大学基礎医学系で脳神経系の基礎研究に従事。その間、ニューヨーク州立大学に留学。

主な著書に『セロトニン欠乏脳』(NHK出版)、『朝の5分間 脳内セロトニントレーニング』『1日30分 ウォーキングセラピー』『男の子の脳の育て方』(小社刊)、『セロトニン睡眠法』(青春出版社)、『脳からストレスを消す技術』(サンマーク出版)など多数。

現在、自ら主宰する「セロトニン道場」で、メンタルヘルスで悩む人に、薬に頼らない症状改善法を指導している。

目次詳細

はじめに

第1章 知っていますか?まちがった呼吸法と、とんでもない誤解
呼吸法でダイエットができるなんてウソ
「10秒吸って、15秒で吐いて」は生理機能を無視したナンセンス呼吸
「酸素吸入で元気になる」も、大いなる勘違い
etc.

第2章 心と体をコントロールする「ゆっくり吐く呼吸」のヒミツ
切っても切れない、心と呼吸のとても深い関係
生きるための呼吸と違う、「心とつながる呼吸」の凄いチカラ
呼吸の種類が異なれば、体内で起きることも大きく変わる
etc.

第3章 「ゆっくり吐く呼吸」でみずみずしい若さと健康が手に入るワケ
「ゆっくり吐く呼吸」で活性化するセロトニン神経の絶大なチカラ
意欲やストレス耐性もうまくコントロールするセロトニン
腹痛、めまい、高血圧にもセロトニンが効く
etc.

第4章 どんどん健康寿命が伸びる「ゆっくり吐く呼吸」実践法
吸ってから吐くのではなく、吐いてから吸う
下腹部を意識して、吐いて…吐いて…吐ききる
正確さにこだわらない。「そのうちそうなる」と気持ちをラクに
etc.