学ぶ。みがく。変わる。
HOME 経営 経営読み物 社長!御社の税金と保険料の払い方は間違いです!
社長!御社の税金と保険料の払い方は間違いです!
定価 1,540円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 192頁
ISBN 978-4-7612-6833-6
発行日 2012年5月21日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

社長!御社の税金と保険料の払い方は間違いです!

西山健太郎 /著 

内容紹介

税金も保険料も安くしたいのが社長の本音。利益は大きく納税は小さく、これが理想の経営と言える。ところが現実は売上が伸びれば納税額も増える。
そこで本書では税金や保険料を安く抑えるテクニックを紹介。
ケースによっては9割も税金が安くなります。

著者について

昭和49年生まれ。平成9年中央大学法学部卒業。約3年間生命保険会社に勤務。その後税理士事務所、一般企業の経理責任者等を経て、同15年30歳で資格取得。同17年税理士登録・開業。
税理士仲間や司法書士などと連携し、中小企業の税務・経営相談に精力的に活動している。

目次詳細

はじめに

第1章 間違った納税・保険のかけ方をしていませんか
1 会社は「お金を残してナンボ」の世界
2 そのやり方で本当に会社にお金を残せますか
3 会社が払う税金は法人税以外にもたくさんある
4 会社の税金・法人税は実効税率で考える
5 配当しないで内部留保に回すと税金は少なくなる
6 その保険は本当に必要ですか?

第2章 「損金」を利用して税金をどーんと安くする
1 費用でなく損金で考えると税金は少なくできる
2 寄付金を上手に利用する
3 夜の宴席からランチ接待に変える
4 減価償却のやり方を変える
5 一括償却資産を利用する
6 使わなくなった設備は有姿除却する
7 ベンツに乗るなら4年落ちの中古にする
8 在庫と税金は直結している
9 決算期を変更すると税金を安くできる
10 消費税は税抜き処理にする

第3章 従業員と役員の給与で税金をもっと減らす
1 社員に臨時ボーナスを出す
2 社長の給与は年度予算を立ててから決める
3 社長の親族は役員にする
4 規程をつくって退職金を支払いなさい
5 役員退職金を払いなさい

第4章 会社をもう1つつくって税金を減らしましょう
1 支店を出すくらいなら別会社にする
2 会社の所得が800万円を超したら“節税会社"を考える
3 “別会社"の資本金は1000万円未満がいい
4 別会社をつくるなら合同会社が最適

第5章 その生命保険のかけ方でかえって税金が増えていませんか
1 社長の生命保険は個人よりも会社で入ると有利
2 保険を利用しても税金が安くならないケースがある
3 期限切れになる繰越欠損金があるとき
4 養老保険を税金対策に活用する
5 保険会社の営業マンとはこう付き合え

第6章 いまのままでは社会保険料はどんどん増えていきます
1 社会保険は社長1人の会社でも加入義務がある
2 住宅手当よりも借り上げ社宅にして保険料を減らす
3 給与の支給方法を変えて社会保険料を減らす
4 出張旅費は実費から手当に変える

Q&A こんなケースは税金・保険が安くなる