学ぶ。みがく。変わる。
HOME 会計・税務・法律 給与計算の事務がしっかりできる本
給与計算の事務がしっかりできる本
定価 1,836円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 272頁
ISBN 978-4-7612-6829-9
発行日 2012年4月16日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

給与計算の事務がしっかりできる本

読者様の声

  • 会計事務所に入社し、初めて読む本として最適と思い購入しました。(27歳男性・会社員)

内容紹介

本書は給与計算の仕事を理解してもらうために4つポイントに重点を置きました。

㈰実際の作業手順にそっている
㈪給与計算に関係ある労働法を簡略に解説している
㈫社会保険の手続きが身につくようになっている
㈬給与計算のミスの解決法にも触れている--。

実務に最適な1冊です。

著者について

現在社長を務める矢萩大輔が、1995年に26歳の時に東京都内最年少で開設した社労士事務所が母体となり、1998年に人事・労務コンサルタント集団として設立。これまでに400社を超える人事制度・賃金制度、ESコンサルティング、就業規則作成などのコンサルティング実績がある。2004年から社員のES(従業員 満足)向上を中心とした取り組み、バリュー評価を軸としたES向上型人事制度やクレドの導入支援を数多く手がけ、多くの企業から共感を得ている。

近年は「地域によろこばれる会社の組織づくり」を積極的に支援するため に、これまでのES(従業員満足)にSS(社会的満足)の視点も加え、併設団 体の一般社団法人日本ES協会(金野美香理事長)、士業コミュニティ「サムライ会」、農業を通してライフスタイルの質の向上を目指す団体「903シティ ファーム」(矢萩大輔会長)などの団体とコレボレーションし、地域密着イベントや農業を通じて未来の子供達に意義ある仕事を作り出す活動を展開している。

【有限会社 人事・労務の主な執筆実績】
・「定年破産はこう防げ!」(かんき出版)
・「社員がよろこぶ 会社のルール・規定集101」(かんき出版)
・「従業員満足(ES)向上型人事制度のつくり方」(日本法令)
・「ちいさな会社だからこそできる!ESクレドを使った組織改革」(税務経理 協会)その他多数

目次詳細

第1章 給与計算をはじめる前に
なぜ給与計算を行う必要があるのか
給与計算で何をしているのか?
給与明細書はどのようにして見るのか
総支給額の中身はどのようになっているか
控除額はどのように分類できるか
その他の控除額にはどのようなものがあるか
毎月の給与計算事務の流れは?
1年間の給与計算事務の流れは?

第2章 給与計算で知っておくべき労働法の知識
労働時間と時間外、深夜、休日労働の法律
有給休暇の法律
産前産後の休業と育児・介護休業の法律
賃金支払いの方法についての法律
慶弔休暇の法律
休職の法律
遅刻、早退の法律
解雇と解雇予告手当に関する法律

第3章 給与計算をはじめるために必要な情報
給与の支給日を決める
従業員本人の情報を集める
給与額を決める・ 基本給を決める
給与額を決める・ 諸手当を決める
給与額を決める・ 通勤交通費
労働保険料の決定
社会保険料の決定
所得税のしくみ

第4章 毎月の給与計算の事務をどのように行うか
割増賃金を計算する
欠勤控除をする
端数の処理
就業規則・給与規程と給与計算
社会保険料の控除額の計算方法
源泉所得税を計算する
住民税を控除する

第5章 賞与の給与計算
賞与の計算
社会保険料を決める
源泉所得税を計算する
社会保険料を納付する

第6章 従業員が入社・退社したとき
労働条件通知書を作る
社会保険の資格取得と喪失手続き
雇用保険の資格取得と喪失手続き
社会保険料の改定手続き(算定)
社会保険料の改定手続き(月変)
入社時の住民税の手続き
退社時の住民税の手続き
源泉徴収票を作る

第7章 年末調整を行う
年末調整とは?
年末調整の対象となる人
年末調整のしくみとスケジュール
年末調整に必要な書類
扶養控除等(異動)申告書の内容の確認
配偶者特別控除申告書の内容の確認
保険料控除申告書の内容の確認
住宅借入金等特別控除申告書の内容の確認
年末調整を実際にやってみる
年末調整後に行うこと

第8章 給与計算で困ったときに読む
給与計算のミスを修正する
給与の一部を現金で支給した場合の給与処理
時間外の支払は1分単位?
残業代を定額払いにできるか?
管理職に時間外手当は不要か?
入社してすぐに辞めた社員への支払は?
休職中の給与の取り扱い
行方不明になってしまった社員の給与の扱い
遅刻3回で1日欠勤扱いにできるか
徹夜で仕事をした場合の残業代計算方法
遅刻した場合でも割増賃金は払わないといけないか
研修の時間にも給与は支払わないといけないか