学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 宗教 死ぬまでに一度は読んでおきたい 聖書入門
死ぬまでに一度は読んでおきたい 聖書入門
定価 1,650円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 320頁
ISBN 978-4-7612-6803-9
発行日 2011年12月19日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

死ぬまでに一度は読んでおきたい 聖書入門

長尾剛 /著 

内容紹介

聖書は遠い存在ではありません。さまざまな悩みや困難にぶちあたる人々が成長する過程を描いた、いわば人間ドラマの凝縮版です。本書は、物語を読み進めるように、聖書を知ることができる入門書です。旧約聖書と、新約聖書を通して、人が生きているうえでの根本的な問いかけと答えをお伝えします。「なかなか前に進めない」「いままでとちがう生き方をしたい」「人が生きる意味を知りたい」……など、これからの生き方を模索している人に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

著者について

東京都生まれ。東洋大学大学院修了。ノンフィクション作家。歴史作家。
日本史関連のほか、日本文学・日本思想・仏教・古代中国哲学・西洋哲学・心理学などの人文科学系ジャンルを、わかりやすくエンタテインメントな読み物にする作家として定評がある。また、オリジナリティあふれる古典の現代語訳にも高い評価があり、数々の作品が官界・財界で評判を呼び、教育機関などでも推奨図書として指定されている。
おもな著書に『手にとるようにユング心理学がわかる本』『論語一語』『死ぬまでに一度は読んでおきたい 聖書入門』(以上かんき出版)、『平清盛をあやつった女たち』(河出文庫)、『話し言葉で読める日本の古典シリーズ』『世界一わかりやすい東洋思想シリーズ』(PHP文庫)、『これなら読める古典シリーズ』(汐文社)などがある。

目次詳細

はじめに
もくじ
イエスの名言 #01~#21

序章 『聖書』の世界
01 『聖書』とは何か
02 『聖書』の成立の歴史
03 『聖書』の構成
04 『旧約』の内容と構成
05 『新約』の内容と構成

第一部『旧約聖書』篇

第1章 人類の誕生からノアの方舟まで
01 この世界はなぜ生まれたか(創世記)
02 神の天地創造、七つのプロセス(創世記)
03 人間の創造(創世記)
04 人間の使命(創世記)
05 女の誕生(創世記)
06 神に敵対する存在(創世記)
07 エデンの園の禁忌(創世記)
08 早すぎた人間の裏切り(創世記)
09 失楽園(創世記)
10 人間の嫉妬と憎しみ(創世記)
11 人の繁栄と堕落(創世記)
12 神に期待された唯一の人間(創世記)
13 世界のリセット(創世記)
14 神と人間の再契約(創世記)
15 ノアの裏切り息子(創世記)
16 世界に広がるノアの子孫(創世記)

第2章 アブラハムの系譜
01 神を裏切るノアの子孫(創世記)
02 罪によって言葉が奪われた人間たち(創世記)
03 アブラハムの登場(創世記)
04 アブラハム一族の苦闘(創世記)
05 信仰者と欲(創世記)
06 背徳の町(創世記)
07 ソドムとゴモラ(創世記)
08 アブラハムの信仰(創世記)
09 アブラハムの家系(創世記)
10 アブラハムの孫たち(創世記)
11 ヤコブの苦難(創世記)
12 ヤコブの結婚(創世記)
13 神に認められたヤコブ(創世記)
14 ヤコブ(イスラエル)の子どもたち(創世記)
15 ヨセフの運命(創世記)

第3章 出エジプトの時代
01 古代エジプト(出エジプト記)
02 次なる導き手モーセ(出エジプト記)
03 モーセの数奇な運命(出エジプト記)
04 神に選ばれたモーセ(出エジプト記)
05 モーセ、エジプトにもどる(出エジプト記)
06 災いを起こす奇跡(出エジプト記)
07 出エジプト(出エジプト記)
08 十戒(出エジプト記)
09 神を裏切る人々(出エジプト記)
10 カナン到着(神命記)

第4章 イスラエルの盛衰
01 たどり着いたカナン(ヨシュア記)
02 ヨシュアの時代(ヨシュア記)
03 士師の時代(士師記)
04 王制の時代(サムエル記)
05 ダビデの登場(サムエル記)
06 ダビデ王の時代(サムエル記)
07 ソロモン王の時代(列王記)
08 ソロモン王の過ちの象徴「神殿」(列王記)
09 ソロモン王の死後(列王記)
10 南北分裂の時代(列王記)
11 イスラエル滅亡への道(列王記)
12 預言者たち(預言書)

第二部『新約聖書』篇

第5章 イエスの誕生
01 二つの王国の滅亡後(『旧約』エズラ記)
02 ローマ帝国(ルカの福音書)
03 神の最後の賭け(ルカの福音書)
04 イエスという人物(ルカの福音書)
05 受胎告知(ルカの福音書)
06 イエスの親役の二人(マタイの福音書)
07 救世主、生誕(マタイの福音書)
08 人々とイエス(マタイの福音書)
09 イエスの少年時代(ルカの福音書)

第6章 イエスの伝道
01 洗礼者ヨハネ(マタイの福音書)
02 イエスの使命(マタイの福音書)
03 最初の弟子(マタイの福音書)
04 二つの伝導(マタイの福音書)
05 最初の奇跡(ヨハネの福音書)
06 さらなる奇跡(マタイの福音書)
07 山上の説教(マタイの福音書)
08 死者を生き返らせる(ヨハネの福音書)
09 イエスの権利(ヨハネの福音書)
10 イエスが選んだ十二使徒たち(マタイの福音書)
11 怒るイエス(ルカの福音書)
12 イエスを恐れる人々(ヨハネの福音書)
13 自分の死を預言(ルカの福音書)

第7章 イエスの復活
01 対決(ルカの福音書)
02 陰謀(ルカの福音書)
03 最後の晩餐(ルカの福音書)
04 裏切り(ルカの福音書)
05 暗黒裁判(ルカの福音書)
06 十字架(マルコの福音書)
07 三日目の復活(ルカの福音書)
08 復活と弟子たち(ルカの福音書)
09 イエスの再活動(ヨハネの福音書)
10 昇天(マルコの福音書)

第8章 イエス昇天の後
01 スポークスマン・ペトロ(使徒言行緑)
02 新生・キリスト教会(使徒言行緑)
03 弾圧されるキリスト教会(使徒言行緑)
04 回心(使徒言行緑)
05 国際スポークスマン・パウロ(使徒言行緑)
06 世界に広がるパウロの声(ローマの信徒への手紙)

終章 次なる人類のリセット
01 次に来る人類リセット(ヨハネの黙示録)
02 イエスの預言(ペトロの手紙)
03 人類滅亡のプロセス(ペトロの手紙)
04 これからの人類再生のシナリオ(ヨハネの黙示録)
05 次なる復活を準備しているイエス(ヨハネの黙示録)
06 それはもうすぐか(ヨハネの黙示録)

おわりに