学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 教育 12歳までにかけてあげたい 東大脳が育つ魔法の言葉
12歳までにかけてあげたい 東大脳が育つ魔法の言葉
定価 1,430円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 256頁
ISBN 978-4-7612-6780-3
発行日 2011年9月20日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

12歳までにかけてあげたい 東大脳が育つ魔法の言葉

内容紹介

子どもの未来は親の言葉がけで決まります!
言葉がけ次第で、ふつうのママでも、天才を育てられるのです。
子どもが伸びるほめ方、納得させる叱り方、子どもが天才になる魔法のフレーズ、生きる力をはぐくむ言葉…など、子どもに必要な接し方と言葉がけを、かわいいまんがとともにわかりやすく解説します。
子どものためにできることを、今日からあなたもはじめてみませんか?

著者について

(株)プレシャス・マミー代表取締役
プレシャス・マミー メンターコーチ。一児の母。
名古屋市立女子短期大学卒業後、富士通(株)にITインストラクターとして勤務。1988年に23歳で結婚。26歳で男子出産、3年間の専業主婦の後、仕事に復帰。以降自宅にて学習塾を運営。コーチングを学び、2004年に講師として独立する。
2006年6月、41歳で、人と組織の活性化をサポートする(株)ミュゼを設立し、コーチング、インプロを使った企業研修や子育て講座を数多く実施。その間、ひとり息子は2003年私立東海中学に入学、 2006年同高校へ進学。高校3年生1年間は特待生として授業料免除。
塾通いせず、通信教育のみで2009年春、すべり止めなしの東京大学理科二類1本受験で現役合格する。
これを機に、子育てのノウハウとコーチングをミックスしたプログラムを確立し、2010年3月、ママであることがキャリアになる日本を目指した(株)プレシャス・マミーを設立。現在、東京、大阪、名古屋で認定プレシャス・マミーとトレーナーの育成を中心に、全国で公演やセミナーを実施している。
著書に、台湾でも翻訳出版された『東大脳は12歳までに育てる!』(かんき出版)のほか、『中学生のやる気は親しだい!』(PHP研究所)がある。

目次詳細

はじめに

Prologue なぜ言葉がけが大事なの?
1.母親の口グセが子どもの人生観をつくる
2.プラスの言葉が前向きな行動を生み出す
コラム 日本人は謙遜、謙虚の文化
3.言葉には一瞬で空気を変える力がある
4.親の言葉で子どものセルフイメージができあがる
コラム 年代別の言葉がけ

Part1 自信が生まれる言葉
1.生まれてきてくれたことに感謝する
2.親であることを喜ぶ
コラム スキンシップで愛は伝わる
3.存在が役に立っていることを伝える
4.最強の味方であることを伝える
5.無償の愛を伝える
コラム 名前を呼ぶ
6.子どもの成長を喜ぶ
7.余計な感想をはさまない
コラム ママは女優であれ!

Part2 やる気を高めるほめ言葉
1.人と比べず過去と比べる
2.大げさにほめる
3.成果だけでなく、努力をほめる
コラム あいさつを忘れない
4.人がほめていたことを伝える
5.当たり前のことをときどき思い出したようにほめる
6.いいところばかりに目を向ける
コラム 夫婦が仲良くする
7.子どもが打ち込んでいることを認めてあげる
8.目標達成をイメージさせる
9.できると信じてうながす
10.できるための方法を質問する
コラム 「できなくても当たり前」という考えがママの気持ちを楽にする

Part3 天才を育てる魔法の言葉
1.子どもを先生扱いする
2.可能性をちらつかせる
3.すごい人だという前提をつくる
コラム ご飯を作って一緒に食べる
4.天才だと思い込ませる
5.親を超えていると伝える
6.当たり前にそうなる、と言う
7.物知り度合いに驚く
8.天才の親の気持ちを伝える
コラム 遊びに連れて行く

Part4 へこんだときの励まし言葉
1.出来事がよくなるために必要だったととらえる
2.できないことを可能性に変える
3.適切なタイミングだったととらえる
コラム Iメッセージで伝えよう
4.そのことから得られたものを考えさせる
5.経験することの大切さを伝える
6.気楽にさせる
7.広い視野で考えさせる
8.ピンチはチャンス!
コラム 目を見て話す

Part5 納得させる叱り方
1.本当にいけないことだけを叱る
2.まずは言い分を聞く
コラム 反抗されても挑発に乗らない
3.事実と感情を切り分ける
4.人格でなく、行為を叱る
5.短い言葉で簡潔に伝える
コラム 親自身が叱られない行動を
6.その場で叱る
7.過去のことを掘り起こさない
8.Iメッセージで伝える
9.理由をしっかり伝える
10.お願いモードで伝える
11.どうするのがよいのかを考えさせる
コラム 抑えられないときは空に向かって叫ぶ

Epilogue 生きる力(自立心)をはぐくむ習慣
◆生きる力をはぐくむには親の手の離し方が鍵
1.今この瞬間を楽しむ
2.よかった探しをする
3.親が学ぶ
4.友達の大切さを伝える
5.チェックリストをつくる
6.予定を決めさせる
7.決定権を持たせる
8.冒険を楽しませる
9.今あるものに感謝する(グチや悪口を言わない)
コラム ママのグチは控えめに
10.達成感を持たせる(目標を決めて達成させる)
11.明るい未来をイメージさせる
12.子どもの「~したい」を聞く
コラム 子どもの言うことを頭から否定しない
13.やりたいことを応援する
14.親が人生を楽しむ、夢をかなえる
コラム 子どもの感情を言葉にしてあげる

おわりに