学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 教育 スポーツで心を強くする子育て
スポーツで心を強くする子育て
定価 1,430円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 208頁
ISBN 978-4-7612-6765-0
発行日 2011年7月19日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible
やり抜くハートと自立する力が身につく

スポーツで心を強くする子育て

本田大三郎 /著 

内容紹介

サッカー日本代表・本田圭佑の原点『本田ノート』の生みの親となった大叔父が語る教育論。
強いこころとからだを作るための日々のトレーニング方法や夢の育み方、指導者や学校との関わり方など、さまざまな視点から解説する。
圭佑選手の事例のほか、著者の長男でオリンピックに3回連続出場した本田多聞 (現プロレスラー)に施した英才教育のエピソードも満載。
大志を抱く子どもは、こう育てる!

著者について

1935年熊本県生まれ。子どものころからスポーツ万能で、八代高校に進みハンドボール部主将を務める。同校卒業後、自衛隊に入隊し、自衛隊体育学校第1教育課にてハンドボールやラグビーの指導にあたる。
その後、カヌー競技に取り組み、日本代表チーム主将として東京オリンピックの「1000mカナディアンペア」をはじめ、世界選手権などに出場。現役引退後は、コーチとしてミュンヘンオリンピックの選手団に同行した。
40歳のころ、横浜市消防局からヘッドハンティングされ、体育訓練担当課長に就任。消防の作業をスポーツで体系化するなど、職員の体力強化に尽力した。現在は、スポーツ教室「マホロバ・ホンダカヌースクール」(神奈川県三浦市)の代表として、青少年向けに各種スポーツを指導している。
親族からも優秀なアスリートを多数輩出している。兄の孫であるサッカー選手本田圭佑は、北京五輪とFIFAワールドカップ南アフリカ大会に日本代表として出場。長男のプロレスラー本田多聞も、アマレス時代にロサンゼルス、ソウル、バルセロナと3大会連続でオリンピックに出場。全日本選手権8度優勝という実績を残した。著者が考案し、圭佑や多聞に書き方を指南した練習日誌「本田ノート」は、マスコミで何度も紹介され大きな話題を呼んだ。

目次詳細

プロローグ 涙の数だけ、子どもの心は強くなる
第1章 子どもをスポーツで育てるということ
第2章 親が担うべき役割
第3章 強い心と身体をつくるために
第4章 子どもにもできるイメトレと高い目標設定
第5章 「本田ノート」の秘密と上手な使い方
第6章 良い指導者の探し方・付き合い方
第7章 「プロアスリート」を目指す子どもたちに望むこと