学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事術 誰にでもきちんと伝わる文章の書き方
誰にでもきちんと伝わる文章の書き方
定価 1,404円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 176頁
ISBN 978-4-7612-6745-2
発行日 2011年4月18日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

誰にでもきちんと伝わる文章の書き方

渡辺パコ /著 

内容紹介

ビジネスにおいて「書く力」がますます重要度を増している。それは「時間がない」から。企画書でも報告書でもメールでも、簡潔にポイントが押さえられている文章しか読んでもらえない。
本書は、コピーライターとして「書く」ことを生業にし、グロービスでロジカル・シンキングを数千人に教えてきた著者だから書ける「論理的文章法」をわかりやすく解説。

著者について

1960年東京生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業の後、コピーライターを経て、執筆、コンサルタント(人材・人事、経営戦略、環境経営)、講師・ファシリテータとして活動。現在、株式会社水族館文庫代表。グロービスマネジメントスクール講師。デジタルハリウッド大学講師。NPO法人環境リレーションズ研究所監事。
仕事の領域は、論理思考、おとなの社会科(環境問題を含む)、ライフデザイン。仕事の形態は、(a)講師、(b)メンター、(c)著述。
おもな著書に『はじめてのロジカルシンキング』『初めてのロジカル問題解決』『論理力を鍛えるトレーニングブック』『環境経営の教科書』(かんき出版)、『渡辺パコの35歳からは好きなことでお金を稼ぐ』(JMAM)、『先見力強化ノート』(ビジネス社)などがある。

目次詳細

はじめに

Part1 一番言いたいことをどう書くか ——メッセージのつくり方
01 メッセージの件名で文章力がわかる!
【column】 コピーライター時代に学んだこと1
「よいコピーを読み、書き写す」
02 メッセージは1つに絞れ!
【column】 コピーライター時代に学んだこと2
「ほかの商品に差し替えても通用するコピーは書くな」
03 ビジュアルからメッセージを抽出せよ!
【column】 コピーライター時代に学んだこと3
「イメージせよ」
04 メッセージとスペック情報は分けろ!
【column】 コピーライター時代に学んだこと4
「相手の立場を想像する」
05 課題にチャレンジ!

Part2 読みたくなる文章にするには ——ムダの省き方・不足の補い方
01 センテンスはシンプルに!
【column】 コピーライター時代に学んだこと5
「時間を区切って書く習慣をつける」
02 前置きの文章は短く!
【column】 コピーライター時代に学んだこと6
「常套句を使わない、と決める」
03 本題は十分な量を書け!
【column】 コピーライター時代に学んだこと7
「文字量を決めて書く」
04 ムダは省け!ダメを押せ!
【column】 コピーライター時代に学んだこと8
「質問力が基礎になる」
05 課題にチャレンジ!

Part3 論理的でわかりやすい構成にするには ——骨子の組み立て方
01 ピラミッドストラクチャとは何か?
【column】 コピーライター時代に学んだこと9
「能動態と受動態で書いてみる」
02 面倒でもピラミッドストラクチャをつくれ!
03 分けるべき話は分けろ!
【column】 コピーライター時代に学んだこと10
「取材は録音しない」
04 因果関係を図にしてから文章を書け!
【column】 コピーライター時代に学んだこと11
「書くことを好きになる」
05 課題にチャレンジ!

Bonus Part 実践のヒント
01 言葉を生み出す方法
02 実践!ビジネスライティング

巻末付録 Point集