学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事術 ウォールストリート・ジャーナル式図解表現のルール
ウォールストリート・ジャーナル式図解表現のルール
定価 1,760円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 160頁
ISBN 978-4-7612-6743-8
発行日 2011年4月7日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

ウォールストリート・ジャーナル式図解表現のルール

ドナ・M・ウォン /著  村井瑞枝 /訳 

内容紹介

図表をうまく使いこなせるようになると、忙しい経営者や顧客にポイントを効率よく伝えられ、格段に説得力が上がるが、たいていの人は図表について体系的に学ぶ機会はない。
本書は、ウォールストリート・ジャーナルの図表表現のディレクターとして活躍した著者が、世界標準の図表の技術を余すところなく紹介。
図表づくりのノウハウ満載。

著者について

ドナ・M・ウォン
インフォメーション・グラフィックス戦略ディレクター。20数年にわたるファイナンスデータのビジュアル化の経験を通じ、分析データをいかに効果的に図表にするかを追究しているデータビジュアル化の第一人者。1990年にニューヨーク・タイムズ社に入社後、日刊紙や日曜版のグラフィック・エディターを努め、2001年にウォールストリート・ジャーナルでグラフィック・エディターのディレクターに就任、以来9年以上にわたってウォールストリート・ジャーナルの紙面のグラフィックの責任者として活躍。データビジュアル化の権威であるエドワード・タフトのアドバイスのもとで論文を仕上げ、イェール大学でMFA(グラフィック・デザインの修士学位)を取得。
現在は、グローバルコンサルティングファームであるシーガル・ゲイル社で情報デザインの戦略ディレクターを務める。ニューヨーク在住。

村井瑞枝
株式会社キルン代表取締役。世界トップクラスのアートスクールで学び、JPモルガン、ボストン コンサルティング グループにてキャリアを積んだ異色のコンサルタント。辻調理師専門学校にて調理師免許取得後、米国ブラウン大学に入学してアートを専攻。在学中に、イタリアボローニャ大学、「美大のハーバード」と呼ばれるRhode Island School of Design(RISD)でも、アートを学ぶ。
大学卒業後は、そのユニークな経験を買われ、JPモルガンに入社。その後、ボストン コンサルティング グループにてコンサルタントとして活躍。1万枚以上のプレゼン資料を作成し、ビジネスで使えるアートのテクニックとして図解技術を習得。訳書に、『ウオール・ストリート・ジャーナル式 図解表現のルール』(かんき出版)、著書に『図で考えるとすべてまとまる』(クロスメディア・パブリッシング)などがある。外食系企業の経営企画部門を経て、2014年に独立。

目次詳細

訳者まえがき
Prologue ~はじめに~

Chapter1 読み手にとってわかりやすい図表とは
図表の作成手順
数字の表し方
データの完全性
データの量
フォントの選び方
ビジュアルデータ表現
色の使い方

Chapter2 データを正しく表現する図表のつくり方
線グラフのつくり方
縦棒グラフのつくり方
横棒グラフのつくり方
円グラフのつくり方
表のつくり方
ピクトグラムのつくり方
地図グラフのつくり方

Chapter3 図表に必要な統計とマーケットの知識
図表以前の統計の知識
図表作成に役立つ計算
図の中での文字と数字の情報
マーケットの基本

Chapter4 図表作成で発生する問題の解決方法
データ不足の場合
大きな数字の小さな変化を表す場合
数値の違いが大きすぎる場合
色が黒しか使えない場合

Chapter5 プロジェクト管理に役立つ図表
計画を立てる
プロジェクトのスタート前
計画どおりの進め方
費用と資源の管理方法

Epilogue ~まとめ~
著者あとがき