学ぶ。みがく。変わる。
HOME 会計・税務・法律 経理 ムダをなくして利益を生み出す在庫管理
ムダをなくして利益を生み出す在庫管理
定価 1,760円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-6708-7
発行日 2010年9月21日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

ムダをなくして利益を生み出す在庫管理

読者様の声

  • 講習で大変参考になりました。先生の本を購読したく買いました。(38歳男性・営業職)
  • 自分の会社の在庫が気になり、詳しく知りたいと思い買いました。(73歳男性・管理職)

内容紹介

在庫を大量にかかえると、利益は出ているのにキャッシュが足りなくなり黒字倒産する。逆に在庫管理をすると、業績はよくなり給料も増やせる。売れない時代だからこそ経営を左右する在庫に取り組み、ムダを大きく省いて利益を最大にしたい。
本書を一度読むだけで在庫の基本がよくわかり、実践で使えるようになる。

著者について

目次詳細

まえがき

プロローグ 在庫の本質を理解する
1 在庫の存在意義と在庫管理の効果
2 在庫はなくても困る、ありすぎても困る

1章 在庫を管理すると利益が増える
1 在庫は何のためにあるのか
2 在庫はなぜ生まれるか
3 在庫に関わる費用にはどんなものがあるか
4 在庫を管理しないとどうなるか
5 在庫は決算書にどう影響するか
6 在庫が企業の健康を阻害する
7 在庫管理が会社の経営状態をよくする
8 在庫管理で期待される直接の効果

2章 在庫を日数で把握する!
1 在庫はどのように数えるか
2 「日数」は在庫を意味あるものにする
3 在庫実態を一目瞭然にする
4 在庫回転率で在庫状況をチェックする
5 ABC分析で売上の状況がわかる
6 利益に貢献している在庫はどれか

3章 在庫の量をどうコントロールするか
1 在庫管理で「入り」をコントロールする
2 在庫発注には4つの方法がある
3 在庫管理のための発注法[1]--定期・定量
4 在庫管理のための発注法[2]--不定期・定量
5 在庫管理のための発注法[3]--不定期・不定量
6 在庫管理のための発注法[4]--定期・不定量
7 発想法の切り替えで在庫を減らす
8 いつ発注すべきかを計算で決める
9 突発的な需要にどう対応するか
10 わかっている未来には「指数」で対応する

4章 在庫力を高める倉庫と組織
1 在庫を「整理」「整頓」する
2 在庫の置き方の仕組みをつくる
3 在庫に関わる人の“心理"を仕組み取り入れる
4 倉庫間でベンチマーキングをする

5章 適正在庫に近づく3つのステップ
1 在庫は3つのレベルで仕分けする
2 制約条件を排除すれば在庫は減る
3 在庫でどこまで対応するかを決める
4 在庫の減らしすぎに注意する
5 在庫管理からロジスティクスへ

6章 サプライチェーンで在庫を削減する
1 サプライチェーンで在庫を減らす
2 生産者ではなく消費者の目で在庫を減らす
3 プル型生産方式は在庫をどこまで圧縮できるか
4 サプライチェーン・マネジメントは進化している