学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート
リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート
定価 1,430円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 176頁
ISBN 978-4-7612-6687-5
発行日 2010年7月20日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート

高野登 /著 

読者様の声

  • もっともっと自分を成長させたい時、経営や店長をしている知人から、必ず読むべきと教えてもらいました。
    以前より、仕事に意欲と楽しさが増しました。
    全て読み終わったらまた1から新しい私で読み直そうと思っています。

内容紹介

30万部を超えるベストセラー『サービスを超える瞬間』の著者で、サービスとホスピタリティの伝道師といわれている高野登氏。彼の読書会や講演会では、感動のあまり涙を流して聞く人も多いといわれています。今あらゆる業界で、サービスを超えるホスピタリティが求められるようになっています。この新たな変化に気付けば、「売らないほうが売れる」「お客さまのほうから買いに来てくださる」ということがご理解いただけるはずです。
著者は、現場でホスピタリティを実践するために大切なことや気付きをノートに35年間メモしてきました。一部の人から、それは「サービスのバイブル」とさえ言われています。本書はそれを元に作られました。サービスを、満足を超えた「感動」にまで高めるために、今日から始められる、心がけやヒントが満載です。

著者について

1953年、長野県戸隠生まれ。ホテルスクールを卒業し、渡米。NYプラザホテルに勤務した後、LAボナベンチャー、SFフェアモントホテルなどでマネジメントを経験。90年にリッツ・カールトンでサンフランシスコをはじめ、マリナ・デル・レイ、ハンティントン、シドニーなどの開業をサポートし、同時に日本支社を立ち上げる。93年にホノルルオフィスを開設した後、翌94年、日本支社長として日本に戻る。リッツ・カールトンの日本における営業・マーケティング活動をしながら、97年にザ・リッツ・カールトン大阪、2007年にザ・リッツ・カールトン東京の開業をサポートする。

09年にリッツ・カールトンを退社し「人とホスピタリティ研究所」を設立。以来、“ホスピタリティの伝道師”としてセミナーや講演、研修などで全国を飛び回り、企業、病院、学校、地方自治体などの組織づくりのサポートを行っている。また、長野、東京、北九州、鎌倉など各地で「寺子屋百年塾」を立ち上げ、善光寺や増上寺などを拠点に独自の勉強会を主宰。100年先を見据えて今を生きる人財の育成にも尽力している。

著書にシリーズ30万部を超えるベストセラーとなった『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』『絆が生まれる瞬間』『リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート』(いずれもかんき出版)などがある。

目次詳細

ホスピタリティの実践を目指す仕事のプロたちへ まえがきにかえて

第1章 人は満足しても感動しない

第2章 サービスのプロが大切にしていること

第3章 感性を磨ける人になる

第4章 サービスの達人たちが持っている「アンテナ」と「レーダー」とは

第5章 相手の幸せのために、まず自分が成長する

第6章 ホスピタリティは人と人との対話から

あとがき