学ぶ。みがく。変わる。
HOME 流通・マーケティング 小売り店 はじめての人の飲食店開業塾
はじめての人の飲食店開業塾
定価 1,620円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 192頁
ISBN 978-4-7612-6589-2
発行日 2009年3月16日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible
まずはこの本から!

はじめての人の飲食店開業塾

赤沼慎太郎 /著 

読者様の声

  • 開業を考えていて、難しい本はまったく理解できないため、自分にでもわかりやすい本を探していました。とてもわかりやすく始める自信になりました。(49歳女性)

内容紹介

飲食店を夢見る人の多くは、お金のことをないがしろにしがち。ただし、お金の管理ができないと、開業してもすぐにつぶれてしまう。本書はそうならないために、飲食店の開業初心者が押さえておきたいポイントに絞ってやさしく解説。
豊富なマンガと図で楽しみながら、失敗しない飲食店開業のコツがわかる。

著者について

経営コンサルタント、行政書士。行政書士事務所 赤沼法務事務所 代表。1978年、神奈川県生まれ。専修大学商学部卒業後、大手アパレル会社に就職。2004年に26歳で行政書士赤沼法律事務所を設立し独立開業。起業支援と事業再生支援を中核に事業を展開し、起業家・経営者の支援を精力的に行っている。整骨院等の治療院や飲食店など、開業時に資金調達を必要とすることの多い店舗を構える開業希望者からの相談が多く、ビジネスモデル構築支援、事業計画作成支援など、スムーズな開業を実現するための支援を行っている。そのコンサルティングはわかりやすく実践的な指導と定評がある。
起業支援を行う士業、経営コンサルタント向け勉強会「赤沼創経塾」を主宰。著書に『はじめての人の飲食店開業塾』『銀行としぶとく交渉してゼッタイ会社を潰すな!』『そのまま使える契約書式文例集』(かんき出版)がある。

目次詳細

はじめに
巻末資料のダウンロード方法
登場人物紹介

PART1 お店のコンセプトを考えよう
お店のコンセプト
ターゲット層と利用動機
業種と業態
他店との差別化1
他店との差別化2
コンセプトのまとめ
PART2 知っておきたい飲食店の儲けのしくみ
売上と利益
利益の種類
経費の種類
黒字と赤字
利益の出し方
PART3 飲食店開業の準備をしよう
開業準備の手順
運営形態の選択
店舗形態の選択
出店形態の選択
物件選択のチェック項目
商圏の選択
建物の選択
スケルトン物件と居抜き物件の選択
契約内容の確認
内装工事業者の選定と費用
品ぞろえと値段の設定
スタッフの人数と人件費
PART4 開業資金の調達を考えよう
自己資金と借入資金
融資の基本とタイミング
融資方法1
融資方法2
返済計画
金融機関の質問項目
PART5 融資のための事業計画を立てよう
事業計画書
事業計画書の記載項目
収支計画
資金計画
PART6 2号店に向けた準備をしよう
2号店出店のタイミング
多店舗経営のポイント
複数店舗のポジショニング
多店舗展開の資金調達
個人事業と法人