学ぶ。みがく。変わる。
HOME 会計・税務・法律 総務・庶務 そのまま使えるビジネス文書文例集[ダウンロード特典付き]
そのまま使えるビジネス文書文例集[ダウンロード特典付き]
定価 1,540円(税込)
判型 A5判
頁数 288頁
ISBN 978-4-7612-6521-2
発行日 2008年6月16日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

そのまま使えるビジネス文書文例集[ダウンロード特典付き]

横須賀てるひさ /著  藤井里美 /著 

内容紹介

正確かつ効果的なビジネス文書を作成することは、仕事をしていくうえで必要不可欠なスキルであり、そもそも社会人としての基本です。
このことは、Eメールがコミュニケーションの手段として広く使わるようになった現在も、まったく変わりません。いくらEメールが便利で連絡手段として効率的だとはいえ、ビジネス文書は会社間や社内での伝達において、欠かせないものです。
たとえば、社外文書は、会社間の業務上の通知や案内から儀礼的な伝達をするうえで大切な役割を果たします。また、社内文書は、社内のコミュニケーションを円滑にするための役割があります。
こうした会社間や社内での伝達を効率的にするために、ビジネス文書には一定の形式があります。それらは宛名の位置や日付、件名などの構成要素や、あいさつ文の表現などですが、
いったん形式を覚えてしまえば比較的簡単にビジネス文書をつくることができます。
そこで本書では、プロローグでビジネス文書をつくる際に知っておきたいことについて解説し、続く本編で実際のビジネスシーンでよく使われる文例を掲載しています。
本書には、基本表現250文例にくわえて、さまざまなビジネスシーンに対応できるように、言い換え文例を250例、さらにバージョンアップ文例を250例掲載していますので、必要に応じて活用していただけます。
また本書に掲載している基本文例は、すべてダウンロードしてお使いいただけます。そのため、ダウンロードして利用しやすいように横書きのスタイルにしてあります。
さらに、文書ごとに実務的なアドバイスを掲載しているほか、ポップアップ方式のビジュアル解説で文書作成の際のポイントがひと目でわかるので、
新入社員から経営者まで幅広い層の方にご活用いただけます。

著者について

横須賀てるひさ
行政書士。1979年埼玉県生まれ。2003年に行政書士事務所開業後、起業支援会社として(株)パワーコンテンツジャパンを設立し、代表取締役に就任。多くの会社事業者の指導を行う。

藤井里美
生涯学習開発財団認定コーチ。1979年東京都生まれ。日本大学在学中にドイツ・ボーフム大学に1年間留学し、食文化を研究する。大学卒業後、大手フィットネスクラブ運営会社入社。同社で飲食部門を統括するリーダー職を経て、2007年(株)パワーコンテンツジャパン入社。2008年、同社のコーチング事業部部代表に就任。

目次詳細

目次

はじめに
文書別索引
本書の使い方
ダウンロード方法

プロローグ ビジネス文書の基本を知っておく
1 ビジネス文書とは
2 ビジネス文書の構成とは
3 社外文書のポイントと基本フォーマット
4 社交文書のポイントと基本フォーマット
5 社内文書のポイントと基本フォーマット
6 文書を送付する際のポイント
7 ビジネス文書の注意点

PART1 社外文書
○通知する
○案内する
○依頼する
○申し込む
○承諾する
○断る
○抗議する
○反駁する
○謝罪する
○紹介する
○催促する
○回答する
○紹介・推薦する
○勧誘する
○お礼する

PART2 社交文書
○あいさつする
○招待する
○お祝いする
○返礼する
○お見舞い
○お悔やみ
○弔事文書

PART3 社内文書
○掲示する
○回覧する
○社内で依頼する
○社内で照会する
○社内で回答する
○報告する
○上申する
○提案する
○通達する
○社内で説明する
○社内で謝罪する
○進退伺い
○出退勤に関する届
○その他の届