学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 健康 朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング
朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング
定価 1,430円(税込)
判型 46判
頁数 192頁
ISBN 978-4-7612-6267-9
発行日 2005年7月19日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible
薬に頼らず心と体がみるみる健康になる!

朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング

有田秀穂 /著 

内容紹介

 ビジネスマンたちの間で「朝」が注目されています。
 「朝」は心身にエネルギーが満ちて、活力に溢れた時間です。また、午前中は相手の会社も始動時間なので、自社内のやりとりに忙しく、突発的な打ち合わせや仕事の依頼が舞い込みにくいことを、みなさんなら経験的に感じておられるでしょう。そういう意味で、「朝」は比較的自分の思い通りに使える時間です。
 そして、何より「朝」に集中して仕事を片づけられれば、その分、午後の余裕となって自分に返ってくる、ありがたい時間でもあるのです。
 しかしながら、先にあげた利点はどれも「朝、スッキリ目覚められてこそ」の恩恵です。体をスムーズに動かし、頭も活性化され、心も「がんばるぞ!」と思える理想的な「朝」を迎えることが基本なのです。
 では、どうすれば「理想的な朝」を手に入れることができるでしょうか。それには、脳内物質のひとつである「セロトニン」が重要な鍵となっています。なぜなら「セロトニン」は、私たちの覚醒をつかさどる物質だからです。
「セロトニン」は、朝の目覚めとともに放出されて、体が動き出す準備を整えたり、気持ちを平静に保ったりします。また、姿勢を整えたり、表情を豊かにしてくれたりもする、非常に大切な物質なのです。
 また、この頃、「うつ」という言葉を良く耳にします。自分自身が「最近、どうもスッキリしない」と感じておられるかもしれません。それは、脳内での「セロトニン」放出量が少ないことが原因です。
 そういった人たちに、本書は「セロトニン」を増やし、快調な日々を送ってもらうヒントとして「朝の5分間セロトニン・トレーニング」をご紹介したいと思います。「セロトニン」はあなたの心がけ一つで、必ず増やすことができるでしょう。ぜひ今日から実践してあなたも「理想的な朝」を手にしてください。

著者について

脳内物質“セロトニン"研究の第一人者。東邦大学名誉教授。脳生理学者・医師。セロトニンDojo代表。

1948年東京都生まれ。東京大学医学部卒業。東海大学医学部内科で臨床、筑波大学基礎医学系で脳神経系の基礎研究に従事。その間、ニューヨーク州立大学に留学。

主な著書に『セロトニン欠乏脳』(NHK出版)、『朝の5分間 脳内セロトニントレーニング』『1日30分 ウォーキングセラピー』『男の子の脳の育て方』(小社刊)、『セロトニン睡眠法』(青春出版社)、『脳からストレスを消す技術』(サンマーク出版)など多数。

現在、自ら主宰する「セロトニン道場」で、メンタルヘルスで悩む人に、薬に頼らない症状改善法を指導している。

目次詳細

第一章 セロトニン・トレーニングは、朝の5分が勝負
第二章 セロトニンにはいろいろな働きがある
第三章 「こころ」を演出するセロトニン
第四章 セロトニンのメカニズム
第五章 朝5分で簡単にできるセロトニンを増やす法 基本編
第六章 余裕のある時にはこんなことをやってみよう 応用編