学ぶ。みがく。変わる。
HOME 学習参考書 中学理科のなぜ?が1冊でしっかりわかる本
中学理科のなぜ?が1冊でしっかりわかる本
定価 1,375円(税込)
判型 46判変形
体裁 並製
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-3061-6
発行日 2022年2月24日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

中学理科のなぜ?が1冊でしっかりわかる本

佐川 大三 /著 

内容紹介

楽しく読めて、記憶に残る!
丸暗記なしで覚えられる!



―宇宙空間では音は伝わるの?
―胃薬を飲むと、胃もたれがおさまるのはなぜ?
―冬に日本海側に雪が降りやすいのはなぜ?
―ごはんをかみ続けると甘くなってくるのはなぜ?


中学理科の現象の「理由」を、身のまわりの疑問もとにしたクイズ形式で出題。
理由と合わせて関連する重要事項まで理解を深められます。

定期テストや高校入試でよく問われる重要事項をピックアップしているので、
配点の高い記述式問題に答える力も身につきます。

巻末には、入試等で問われやすい「実験・観察」を全40項目まとめたページも。
混同しやすい実験や観察の注意事項、操作方法をまとめて確認できます。


<この本の5つの強み>
その1 暗記では身につかない本質的な理解力がつく!
その2 身のまわりの疑問が題材だから想像しやすい!
その3 重要事項がギュッとひとまとめに!
その4 入試に出やすい実験・観察のポイントつき!
その5 用語集としても使える「意味つき索引」つき!

著者について

◉――京都大学卒。リクルート運営の映像配信講座「スタディサプリ 中学講座」にて、理科の授業を担当。理科の真髄を伝える熱血講師として知られ、関西を中心に最難関の中学・高校・大学への合格者を多数輩出している。
◉――「なぜ?」という疑問に対して根底から理解させることに徹しているアグレッシブな関西弁の授業は、生徒のモチベーションを上げてくれると評判。身近な現象を元にした導入から授業を始めることで、物理や化学の難問をわかりやすく解きほぐし、生物や地学の退屈な暗記も楽しいゲームにしてしまう。
◉――監修に『高校入試 KEY POINT 入試問題で効率よく鍛える 一問一答 中学理科』『「カゲロウデイズ」で中学理科が面白いほどわかる本』『改訂版 ゼッタイわかる 中1理科』『同 中2理科』『同 中3理科』(以上、KADOKAWA)がある。

目次詳細

物理
問題01 車のヘッドライトから光の道筋が見えることがあるのはなぜ?
問題02 鏡で自分の姿を見ることができるのはなぜ?
問題03 水を入れたグラスに割りばしを入れると、液面で折れ曲がって見えるのはなぜ?
……など

化学
問題01 砂糖は強く加熱すると焦げるけど、食塩を強く加熱するとどうなる?
問題02 ペットボトルの本体は水に沈むのに、キャップは水に浮くのはなぜ?
問題03 オキシドールを傷口にぬると出てくる泡の正体は何?
……など

地学
問題01 富士山はどうやってあんなに高くなったの?
問題02 墓石などに使われている「御影石」の表面に見られる粒はどうやってできたの?
問題03 山のふもとの「扇状地」や河口付近の「三角州」はどうやってできたの?
……など

生物
問題01 アブラナの花には花弁があるのに、トウモロコシの花には花弁がないのはなぜ?
問題02 マツの花って、どの部分のことをいうの?
問題03 ワラビやゼンマイなどの山菜は、どのようにしてなかまを増やすの?
……など

実験・観察のポイント40
意味つき索引