学ぶ。みがく。変わる。
HOME 学習参考書 絶対に公立トップ校に行きたい人のための 高校入試数学の最強ワザ120
絶対に公立トップ校に行きたい人のための 高校入試数学の最強ワザ120
定価 1,870円(税込)
判型 B5判
体裁 並製
頁数 256頁
ISBN 978-4-7612-3040-1
発行日 2021年5月11日

正誤表

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

絶対に公立トップ校に行きたい人のための 高校入試数学の最強ワザ120

谷津 綱一 /著 

読者様の声

  • タイトルに惹かれて受験勉強用に買いましたが、内容は素晴らしいです。目からうろこです。数学の楽しさを教えてくれます。大人が読んでも楽しいようで、おすすめです。(10代・男性)
  • 学校で理解しきれなかったことや、法則がなぜそうなるのかまで理解できた。(10代・男性)

内容紹介

合否を分けるベストな解法が瞬時に見つかる!
□最新の公立高校入試問題を徹底分析
□ベスト解→例題→演習 で必ずわかって使えるようになる
□解き方を答える記述力問題に強くなる



「絶対に公立トップ校に入る」と決めた人にこそ、使ってほしい本です。
本書は、高校受験で「どうしても公立トップ校に行きたい!」と考えている中学生のための受験参考書です。
その中でも、数学で得点を稼ぎたいという高い目標を持って、これから高校入試の学習を本格的に始める受験生に適した設定になっています。

公立トップ校逆転合格のカギをにぎる「ベスト解」
ごくわずかな差で合否が分かれる公立トップ校入試の数学。手間取らずに解法を頭に置き、正確に文字に起こし速く計算する。入試本番はこれの秒単位の争いです。
知っていれば目の前の問題が確実に速く解けるようになる最良の方法、それが「ベスト解」です。本書には、この「ベスト解」を120項目掲載しました。
小中学校の知識のみで問題を解決でき、また応用も利いて、どのような難問でも対処できるようになっています。「ベスト解」をマスターすることは、問題の本質を理解することでもあり、出題側もそれを意識しているので、実際の試験に強いのです。

差がつく分野でこそ本領を発揮する「ベスト解」
本書では、入試本番で差がつくと言われる分野や単元を集めました。
中でも「関数」は、解き方により、かかる時間や計算の煩雑さに大きな差ができ、時間のロスに陥りやすい、「わかっていても答えを出せない」典型的な分野です。また、「図形」は、出題のポイントに気づかなければ、「あなたにとっては難問」として重くのしかかります。こうした分野の克服こそ、「ベスト解」が重要な役割を果たします。
問題の本質と根幹に向き合う「ベスト解」は、高校入試数学において圧倒的に有利な戦いを展開する切り札になるでしょう。

著者について

元進学塾数学科講師。進学塾講師時代には最上位クラスを担当し、数多くの生徒を筑駒や開成などの超難関校合格に導いた実績がある。教室長を歴任したのち、教務部長を務める。
1999年より月刊『高校への数学』(東京出版)で「ワンポイント・ゼミ」を連載中。丁寧な解説と厳選された例題によって数学の攻略法がすんなりと頭に入ると、受験生のみならず教育関係者からも好評を博している。
主な著書に『高校への数学 入試を勝ち抜く数学ワザ52』『高校への数学 入試を勝ち抜く数学ワザ・ビギナーズ52』(ともに東京出版)がある。
趣味は和算の研究。2020年より月刊『中学への算数』(東京出版)で「新・江戸の算術に挑戦!」を連載中。著書『親子で楽しむ 和算の図鑑』(技術評論社)では、生活に根差した和算の考え方をわかりやすく解説している。

目次詳細

Chapter1 数と式
Chapter2 関数のグラフ
Chapter3 場合の数・確率
Chapter4 平面図形
Chapter5 立体図形