学ぶ。みがく。変わる。
HOME 学習参考書 改訂版 中学校の地理が1冊でしっかりわかる本
改訂版 中学校の地理が1冊でしっかりわかる本
定価 1,375円(税込)
判型 B5判
体裁 並製
頁数 152頁
ISBN 978-4-7612-3037-1
発行日 2021年5月19日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

改訂版 中学校の地理が1冊でしっかりわかる本

宮路 秀作 /著 

著者の本書紹介動画です!

内容紹介

ロングセラーとなった『中学校の地理が1冊でしっかりわかる本』が、2021年度からの新学習指導要領にあわせてリニューアル!
基礎から学び直したい社会人にも大人気です。

「北海道より北なのに、ロンドンが暖かいのはなぜ?」
「インドでIT産業が発達した理由は?」
「アメリカがある場所は、日本の“東"じゃない?」
地理を知れば、日本と世界が見えてくる!

●「地理って暗記ばかりでつまらないなぁ…」と思っている中学生・高校生

地理は決して暗記科目ではありません。本書を読めば、世界各地の特色がなぜ生ま
れ、どう変化していったかがイメージできるようになります。流れをざっくりつか
みたいときや、試験前の総復習にぴったり!

●「結局、地理って何を学ぶ科目だったの?」と疑問を残したまま大人になった人
地理の本質とは、現代世界を知ることにあります。地形や気候、国境、宗教、経済
まで、中学校で学ぶ地理の知識は、世界のニュースを考えるうえでの土台になって
くれます。

本書の7つの強み
その1 各項目に「ここが大切!」を掲載!
その2 「ひとことポイント!」でニュースがわかるようになる!
その3 中学生から大人まで楽しめる!
その4 「学ぶ順序」が教科書と同じ!
その5 豊富なイラストや図版で理解が深まる!
その6 用語集としても使える索引つき!
その7 各項目にふりかえり問題「コレだけはおさえておこう!」を掲載!

著者について

代々木ゼミナール地理講師、コラムニスト。鹿児島市出身。
学習塾講師を経て、2008年から代々木ゼミナールの講師となる。「東大地理」「共通テスト地理」などの講座を担当する実力派。代ゼミ新潟校・名古屋校で開講されたオリジナル講義は、100 人の教室が初年度から満席。あまりの人気に、翌年から全国の校舎・サテライン予備校で配信されるようになる。現在は、対面授業、サテライン授業あわせて、1週間で2000人以上の生徒を指導している。
生徒のアンケートでは、2008年度から連続で全国1位を獲得。また、現役の高校教員に向けて学生への教えかたを指南する「教員研修セミナー」の地理講師を務めるなど、「代ゼミの地理の顔」として活躍する。
コラムニストとしては、朝日中高生新聞や朝日小学生新聞、南日本新聞での連載コラムの執筆や、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」、渋谷のラジオ「渋谷の工事」への出演など、各種メディアに活動の幅を広げている。また、YouTubeチャンネル「みやじまんちゃんねる」でも、地理のおもしろさを発信中。
講義の指針は、「地理とは、地球上の理である」ことを理解させること。日常生活の延長に ある「地理」を通して現代世界を学び、さらに「なぜそうなったのか?」をていねいに解き明かす講義は、9割以上の生徒から「地理を学んでよかった!」と好評。
著書に『経済は地理から学べ!』(ダイヤモンド社)、『目からウロコのなるほど地理講義 系統地理編』『目からウロコのなるほど地理講義 地誌編』(いずれも学研プラス)、『カリスマ講師の日本一成績が上がる魔法の地理ノート』『大学入試 マンガで地理が面白いほどわかる本』(いずれもKADOKAWA)などがある。2017年日本地理学会賞(社会貢献部門)受賞。

目次詳細

PART1 世界のすがた
世界に大陸はいくつあるの?/地球はどのくらい大きいの?/
丸い地球は平らにできない? /日本の都道府県はいくつ? など

PART2 世界各地の環境と人々の生活
常夏の楽園はどんなところ?/厚着しないと、やってられない!/
お墓まいりにクリスマス 豚を食べない人もいる? など

PART3 世界の諸地域
モンスーンでガラリと気候が変わる?/国境が直線なのはどうして?/
日本より北なのに、暖かいのはなぜ?/パスポートなしで隣の国へ! など

PART4 日本のすがたを世界と比べる
360度÷24時間は?/他の国には四季がない?/
「富士山」「つりがね」「つぼ」って何? など

PART5 日本の諸地域
プロ野球のキャンプ地に選ばれるのはどうして?/中小企業と観光地に注目!/
水はどこからきている? など