学ぶ。みがく。変わる。
HOME 学習参考書 生物・生物基礎のグラフ・データの読み方が1冊でしっかりわかる本
生物・生物基礎のグラフ・データの読み方が1冊でしっかりわかる本
定価 1,540円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 288頁
ISBN 978-4-7612-3035-7
発行日 2021年4月21日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

生物・生物基礎のグラフ・データの読み方が1冊でしっかりわかる本

河崎 健吾 /著 

内容紹介

「資料読み取り問題」を得点源にしよう!
本書で扱っているのは「図」「表」「グラフ」の読み取り方だけ!
受験生が不安に思いがちな、図表やグラフの読み取る力を徹底的に養えるのが、本書の最大の特長です。
では、なぜ苦手意識を持ってしまう受験生が多いのでしょうか?
「できない」のではなく「知らない」だけ、だからです。
つまり、これまで「読み取り方」というテーマで学ぶ機会がなかっただけなのです。
だったら、知る機会を得れば、それで解決です。
本書を有効活用し、実験考察問題などの図表やグラフを読み取る問題を得点源にしてください。

著者について

駿台予備学校生物科専任講師。東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境系修了。
学生時代からさまざまな予備校、塾で教鞭を執る。現在は、駿台予備学校専任講師
として、お茶の水、市ヶ谷など都心部に出講。
教壇に立つ傍ら、駿台全国マーク模試、ベネッセ共催模試、全国模試、東大実戦模試など実戦模試など多くの模試の出題を担当。また、旺文社大学入試問題詳解の執筆も担当。
ていねいな板書と、柔らかい語り口で構成される授業は、基礎事項はもちろん、難解な内容についても大事なポイントがわかりやすいと、幅広い受験生から支持を集める。
著書に『イチから鍛える生物演習10min.』(共著、学研プラス)がある。

目次詳細

第1章 図表や数値から傾向を読み取る問題
第2章 複数の実験結果や現象を比較する問題
第3章 同じ形式の複数のグラフを比較する問題
第4章 形式の異なるグラフの比較をする問題
第5章 グラフの意味を考える問題
第6章 与えられた条件からグラフの形を推定する問題