学ぶ。みがく。変わる。
HOME 学習参考書 大学入試 英作文が1冊でしっかり書ける本 和文英訳編
大学入試 英作文が1冊でしっかり書ける本 和文英訳編
定価 1,430円(税込)
判型 B5判
体裁 並製
頁数 232頁
ISBN 978-4-7612-3029-6
発行日 2021年2月10日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

大学入試 英作文が1冊でしっかり書ける本 和文英訳編

関 正生 /著  桑原 雅弘 /著 

読者様の声

  • 受験生で長文対策ががまだ完成していないけれど、英作文の対策をまだ何もやっていないのが不安だったので、今回この本を使わしていただきました。1日1レッスンと決めて約3ヶ月で1冊やりきりました。全てが力になる内容で、模試で英作文の点数が上がりました。素晴らしい本を出版して下さってありがとうございました。今後も期待しています。(10代・女性)

内容紹介

はじめて英作文対策を始める人、
英作文対策にかける時間が少なく、
効率的に合格点を取りたい人に最適の1冊!

本書の内容は以下のような方を想定しています。
1 英文法自体にまだまだ不安があるものの、
英作文対策を始めなければいけない受験生
2 長文対策がまだ完成していないので、
英作文には時間を割けない受験生
3 志望校の過去問を見たときに、まったく手が出ずに
途方に暮れた受験生

PART1では、問題のポイントを見抜き、
出題者が求めることを理解してそれに応える
英作文を書けるようになることを目指します。
英作文の問題は、言ってみればボクシングなどの
競技に似ています。ボクシング(特にアマチュア競技として)では
必ずしも相手を豪快にノックアウトする必要はなく、
ジャッジが有効だと判断するパンチをコツコツと当て、
ポイントを積み重ねていくことで、判定で勝利できる
設定になっています。
これと同様に、英作文でも相手を豪快に倒す必要はなく、
最大のポイントでしっかり得点すること、
地味なポイントを重ねていくことで、合格点に到達するのです。

PART2では、求められているポイントを満たした英文を作る際、
正しい文法に従って書けるように練習していきます。
英作文で重視される文法項目に絞って、
効率的に対策していきます。

PART3では、「手が出ない」英作文への対応のしかたを
解説しています。“英作文での頭の働かせ方”を知ることで、
手も足も出ない状況から、なんとか合格点をもぎ取れる
状態を目指します。

著者について

関 正生
英語講師・語学書作家。1975年7月3日生まれ。埼玉県立浦和高校、慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。TOEICⓇテスト990点満点取得。リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」で、毎年、全国の小中高生・大学受験生140万人以上に講義を、また、大学生・社会人にTOEICⓇテスト対策の講義を行っている。授業以外に大学(九州大学・明治学院大学・北海道大学)ほか、企業での講演も多数。おもな著書は、『カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業』(KADOKAWA)、『サバイバル英文法』(NHK出版新書)、『東大英語の核心』(研究社)など100冊以上。NHKラジオ講座『小学生の基礎英語』や『CNN ENGLISH EXPRESS』でコラムを連載中。

桑原 雅弘
1996年6月14日山口県生まれ。山口県立下関西高校、東京外国語大学国際社会学部(英語科)卒業。英検1級 (英作文で満点)、TOEIC LRテスト990点満点、TOEIC SWテスト400点満点、英単語検定1級を取得済み。 大学入学時より関正生が代表を務める有限会社ストリームライナーに所属し、2019年に参考書・語学書専属 作家としての活動を開始する。著書(共著)に『完全理系専用 看護医療系のための英語』(技術評論社)、 『大学入学共通テスト 突破演習【リスニング編】』(三省堂)、執筆協力に『東大英語の核心』(研究社)、 『英単語Stock3000』『同4500』(文英堂)、『世界一わかりやすい英検準1級に合格する過去問題集』 (KADOKAWA)、『極めろ! リーディング解答力 TOEIC L&R TEST PART5&6』(スリーエーネットワーク) などがある。

目次詳細

英作文攻略で大事なこと
1 問題のポイント見抜く
2 正しい文法に従って英文を書く
3 あがき方も知っておく

PART1 頻出表現の英作文
Lesson1 日常を語る
例題「私は毎日、朝食の前に英語を30分勉強している」
Lesson2 今、この瞬間を語る
例題「私はサッカー部に所属している」
Lesson3 過去~現在までを語る
例題「私たちが駅に着いたとき、すでに電車は出発していた」
Lesson4 過去・未来を正確に表す
例題「昔はよく、彼と放課後カラオケに行ったものだ」
Lesson5 時間の経過を表す
例題「私は3年ぶりにスキューバダイビングをしに行った」 など

PART2 文法・語法による英作文
Lesson42 受動態を使いこなす
例題「そのミュージックビデオは、YouTubeでの再生回数が1億回を超えている」 Lesson43 比較:“同じ・~倍”を書く
例題「彼の給料は私の4倍近く多い」
Lesson44 比較:“一番”を書く
例題「新しいiPadは旧型よりはるかに性能が良い」
Lesson45 比較:“するほど”を書く
例題「たくさん漫画を読めば読むほど、日本の文化についてより詳しくなるでしょう」
Lesson46 to不定詞を使いこなす
例題「学校は子どもの思考力を養うべきだ」 など

PART3 思考型の英作文
Lesson71 英作文の大原則:メッセージを伝える
例題「口から心臓が出るほど緊張している」
Lesson72 疑問詞変換 whatやhowを使いこなす
例題「もっと多くの人に読書のすばらしさを知ってほしい」
Lesson74 ひらがな変換:漢字をひらがなにする
例題「その本は難しかったので、再読しようと思っている」
Lesson75 主語の変換
例題「彼女の話を聞いて、私はより勉強する気になった」
Lesson76 “肯定”と“否定”を入れ替える
例題「当社の従業員以外は、この情報にアクセスできません」 など