学ぶ。みがく。変わる。
HOME 学習参考書 物理の解法フレーム[電磁気・波動・原子物理編]
物理の解法フレーム[電磁気・波動・原子物理編]
定価 1,430円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 180頁
ISBN 978-4-7612-3026-5
発行日 2021年1月8日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

物理の解法フレーム[電磁気・波動・原子物理編]

笠原 邦彦 /著 

著者自ら解きながら解説!解き方動画

内容紹介

受験生からの感謝の声が続々!!

「入試問題へのアプローチの仕方が凝縮されている」
「最適な解法を教えてくれる」
「知識が整理できた」

【本書の特長】

「わかる」と「解ける」は別次元!

受験生から圧倒的な支持を集める大人気講師が、最強の解き方を大公開!


本書は「解ける」に徹底的にこだわった一冊です。
「電磁気」「波動」「原子物理」分野の24のフレームが身につけば、どんな問題が試験本番で出題されても、その解き方を見抜くことができます!

著者について

JUKEN7代表、元駿台予備学校物理科講師。千葉県千葉市出身、昭和学院秀英中学校・高校卒業。東京大学理科一類に現役入学し、理学部物理学科卒業後、博士課程中退(専門は重力波)。
大学院生時代からSEGや駿台予備学校に登壇し、業界最大手の駿台では、授業満足度アンケート、講習集客数全国1位。教材作成、大学別模試の責任者も務め、東大進学塾エミールにも出講。
学力向上の効率を追求するだけでなく、物理の面白さを伝え、教科の枠にとどまらない普遍的な学びを提示する講義で、200人教室をも満席にし、生徒を沸かせてきた。
また、生徒の答案に対する即時フィードバックを組み入れた少人数授業も得意とし、さらに、教員向けの教授法セミナーの経験も30回を優に超える。
2019年4月に独立し、合同会社JUKEN7を設立。
アプリ、pdf、紙など様々な媒体を用いて教材、学習法、受験情報などの教育コンテンツの開発・普及活動を行なっている。
また、映像とLIVEをミックスした新しいタイプの授業も展開しつつ、生徒・保護者との対話を重視したきめ細かい教育の実践も行なっている。
著書に『物理の解法フレーム[力学・熱力学編]』がある。

目次詳細

第1章 電磁気
フレーム1 静電場の求め方
フレーム2 静磁場
フレーム3 回路の状態の決定
フレーム4 コンデンサの内部構造
フレーム5 過渡現象・電気振動
フレーム6 回路のエネルギー
フレーム7 電磁誘導①
フレーム8 電磁誘導②
フレーム9 交流回路

第2章 波動論
フレーム10 波のグラフ
フレーム11 反射
フレーム12 定常波
フレーム13 固有振動
フレーム14 うなり
フレーム15 ドップラー効果
フレーム16 屈折
フレーム17 波の式の作り方
フレーム18 干渉条件
フレーム19 光の干渉
フレーム20 レンズ

第3章 原子物理
フレーム21 光の粒子性
フレーム22 物質の波動性
フレーム23 原子の構造
フレーム24 原子核