学ぶ。みがく。変わる。
HOME 学習参考書 大学入学共通テスト 生物が1冊でしっかりわかる本
大学入学共通テスト 生物が1冊でしっかりわかる本
定価 1,650円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 296頁
ISBN 978-4-7612-3000-5
発行日 2020年5月20日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

大学入学共通テスト 生物が1冊でしっかりわかる本

大森 徹 /著 

内容紹介

3つのステップで「共通テスト 生物」を攻略!

① 重要ポイントの徹底インプット
→重要な40テーマの内容を「ここが大切」→「すぐ確認」→「念のために…」の順番で、確実にインプットすることができます。

② 重要ポイントの徹底アウトプット
→重要な40テーマの内容を、問題を解くことでアウトプットしていきます。「究極のまとめ」のコーナーで、知識を完全に定着させることができます。

③分野横断問題や実験問題の演習
→試行調査(プレテスト)を徹底分析した結果、共通テストに出題が予想される問題を解くことで、バッチリ対策することができます。


著者について

「無理なく、無駄なく、楽しく学ぶ」をモットーに、生物が苦手という受験生にも生物を好きになってもらいたい、生物を得意になってもらいたい、さらに生命のすごさ、生物の多様性の重要性を実感してもらいたいと、日々奮闘している。予備校での受験生への講義だけでなく、高校教員へのセミナーや保護者への講演、そして参考書、問題集などの執筆活動に明け暮れている。唯一の癒しは、クラシック音楽や娘のマリンバ演奏を聴きながら、愛猫と戯れること。秘かにヴァイオリンの練習と、独学でドイツ語を勉強中。著書に『大森徹の最強講義117講』『入試標準問題集』(ともに文英堂)、『大森徹の生物 実験・考察問題の解法』『生物基礎問題精講』(ともに旺文社)、『理系標準問題集』『理系上級問題集』(ともに駿台文庫)など、わかりやすさで大評判の著書多数。

目次詳細

第1編 重要ポイント ベスト40の徹底マスター
1 成分 / 2 細胞小器官① / 3細胞小器官② / 4 生体膜と物質輸送
5 酵素① / 6 酵素② / 7 呼吸・発酵のしくみ / 8 呼吸商の実験
9 光合成のしくみ / 10 見かけの光合成速度 / 11 いろいろな同化
12 DNAの複製 / 13 PCR法 / 14 転写・翻訳 /
15 原核生物の転写・翻訳、オペロン説 / 16 突然変異 / 17 制限酵素地図
18 遺伝子組換え / 19 細胞分裂 / 20 減数分裂 /
21 被子植物の配偶子形成と受精 / 22 動物の配偶子形成と受精 /
23 カエルの発生 / 24 母性効果遺伝子 /
25 ES細胞とキメラ、ノックアウトマウス /
26 花の形態形成、X染色体の不活性化 /
27 視覚器 / 28 興奮の伝達・伝導 / 29 神経経路 / 30 筋肉
31 行動 / 32 植物ホルモン 33 フィトクロム / 34 花芽形成 /
35 個体群 / 36 生物群集と生態系 / 37 生物の変遷 /
38 集団遺伝 / 39 進化のしくみ / 40 分子系統樹

第2編 テーマ別完全対策
1 対照実験を探せ! / 2 データ比較 / 3 仮説検証 /
4 グラフ解析+実験設定 / 5 会話問題