学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 中山 匡 (なかやまただし)

中山 匡 (なかやまただし)

ビジネスモデル・ロードマップ・デザイナー。一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール代表理事。東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。

大学院修了後、フランチャイズ本部立ち上げ支援最大手の経営コンサルティング会社に入社。地場工務店の全国展開を支援した案件では、トップ営業マン・支店長と半年間寝食を共にし、その成功の「核」は何であるかを抽出して広げたところ、4年後には年商250億円超のハウスメーカーに飛躍した。

31歳で起業し、「月刊アントレプレナー・コーチング」を創刊。スタートアップを目指す起業家同士のコラボを促進させるメディアとして支持される。また10年かけて海外文献も読み漁り1061個のビジネスモデルを研究。小資本で実現可能なビジネスモデルを7種類22分類に体系化し、そのノウハウをまとめた教材は5670円にもかかわらず5000部が完売。さらに内容を充実させた『起業アイデア発想マニュアル』は8万円という高価格ながら1000部を売り上げた。その傍ら、2009年には「在宅秘書サービス」を創業。結婚・出産によりフルタイム勤務を断念した女性が在宅でも働けるインフラを築き、TBSテレビ「がっちりアカデミー」等にも取り上げられた。

ビジネスモデルのロードマップを描けるコンサルタント養成にも力を入れ、「ビジネスモデル・デザイナー®認定講座」を開講。将来性を買われたこの事業は内閣府所管の(公財)日本生涯学習協議会から評価され、「協会アワード2015」でビジネスモデル部門賞を受賞。東証一部上場企業など社内にイノベーションを根づかせたい企業から注目が高まっている。

著作一覧